スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H18.6/11 『田辺文里港』

2006年06月12日 18:41

新釣法、団子フカセ?


夢がもりもり

夢がもりもり

田辺文里文里

田辺文里文里

…へ行ってきました。文頭のノリが寒いという方は、遠慮なくお申し付けください。でも改善は致しません。

で・・・田辺文里へ行ってきました!!好きっすね~とかは言わないでね。
朝、小雨がぱらつきます。そのせいか、朝8時に現地で目が覚めるといった大失態を犯しても、平気でした。
しかーし、この日は『大潮』です。
釣り人が少ないのは、そのせいだと後で地元の方に教えられました。

もともとこの文里港という所は、潮が複雑で、特に波止場先端にもなりますと、小渦の中で釣りをするハメになります。
大潮ともなりますと、もうエライ事になるみたいで…
って実際エライ目にあわされました。

自分が取った釣り座は、波止場のほぼ中央。

海?川?
むっさ潮が速いんですよ

同じく紀州釣りをされている方はもう一人居て、その方は保安庁船着き場すぐ横に陣取っています。まぁあそこが一番影響を受けにくいので、ちゃんと起きてたら、そこに入ろうかと思ったんですが。。。

準備を終え、第1投目。
…?
浮きが、びっくりするような速さで流れていきます。
やばいっす。

2投目。
今度は逆方向へ。

わけわからん…
向きもスピードもめちゃめちゃで、釣りを成立させることすら困難で。
まぁ去年までなら昼までやったら帰ってました。
でも今年は諦め悪いです。

下津大崎では、「これ台風?」っていうぐらいの暴風でも僕以外の皆さんは爆釣してました。
MFG湯浅大会では、「チヌおるの?」っていう状況でも、優勝された方は3枚釣り上げました。

こんな事ぐらいで折れたらいかんのです。


しばらくやってますと…
どうやら潮は全層同一方向で流れているようで、速さはMAX状態で、早歩き程度。
それが数分周期で、逆方向にチェンジ。
昼の潮止まりを挟んで、3時頃まではこの状態が続いてたと思う。

色々やりました。
やっと釣りとして成立させたのは、昼すぎ。

団子はパサいヤツを締めずに、着底数秒で割れる程度。いや、着底すらしてたのか分からんぐらい。笑
で、団子小さくすると、団子自体が遥か彼方まで、流れていくので、自分の標準サイズからは小さくはせずに。
めずらしくタナについて書くと、この辺は水深が竿1本程度なんですが、浮き下は竿2本半でトントンになるぐらいかな…
わかります?このぶっとんだ速さ。
とにかくアンカーかかると、躊躇なく浮きが沈んでいくので難しかったです。

干潮時にも期待したんですが、エサ取りすらおらんし…
オキアミ・ボケ・コーン、何を刺してもさーっぱり。

この辺で紀州釣り師1名様追加。
先端と僕の間に座られます。でも余裕たっぷり。イイネ!!

3時頃、潮の流れが右から左方向のものに定まってきた。
10m左方向へ歩きながら浮きについていくと、アンカーがかかって、ほんの2~3秒…。ちょっと潮がマシやったんかなぁ…やっと1発目のアタリ。凄く綺麗な入り方。
アワすと…
ボ様ですやん。

まさかと思って、サシエを流しまくります。
約10mぐらい。
さっきと同じ地点で、今度はアンカー無しでアタリ。

きましたわ…やっとチヌですわ…
30cmチョイですが、ウレシー。

30cmチョイ
まぁ・・・釣れましたが。。。

そこから怒涛の4連発。
全部、ボ様でした。死
ボ様のボケェ!!!
でもボケに変えたら反応無し…

この時点で、紀州釣りしてるの、僕だけです。流し放題です。
…っていうか、これ紀州釣り違うやん。笑

ほんまわけわからん1日を過ごし、夕方5時、またシーンとして来たので納竿としました。

今回は…フカセ釣り師の気分でしたわ…いや、ちょっと違うな。。。
流す!
走る!
アワす!
ボ様オーライ!みたいな。


ごめんなさい、永易流。
ごめんなさい、紀州釣り。


あ、そうそう。この日の前日らしいですけど、下の写真の赤いブイあるじゃないですか。中央ちょい←↑のチョボっとしたトコロ。
イルカ出現ポイント。

そこにイルカが住み着いたらしいんです。
ずっと見てると、確かに背ビレがにょい~んと出てくるんですよ。
新しい観光スポットになったりして…みたいな事を地元のおじさんとお話ししてたんですけど。
残念ながら写真には収められなかったんですが、興味のある方はいってらっしゃい。
もう、どっか行ってるかもしれんけど。
誰かイワシでもあのブイまで遠投したってくれへんかなぁ…笑


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/82-1ccef8fb
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。