スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリガラだって飛べるんだ

2006年04月06日 00:23

【*´ェ`*】 まいどっ(おいどっ

ただいま、無事、ベランダより帰還致しました!!しゅうへいです。
今日も団子作ってましたわ。

皆さんは何団子が好きですか?
僕は、よもぎをたっつぷり入れた粒あん入りの笹団子が大好きでーす。
あの緑色のやつね。

今日は、『紀州マッハ』っておいしいんかなーとか一瞬思いながら握ってたんですが。
今度、よもぎ入れたろーかな…

えーと脱線気味のスタートですが、本題に入ります。
こう毎日毎日、団子を握ってますと、去年なら指の皮がベロンベロンになってたんですが、今年はそうはさせません。何
決して皮が厚くなったとかでは無くて、握り方が変わったせいでしょうか。人よりは時間も回数もかけてしまいますが、一応コンスタントに"現段階の自分の限界点"までは団子を締める事が出来るようになったと思います。

実は、僕が『団子を締める』事というのは、当然「永易流紀州釣りのスタート地点に立つ」という事もあるんですが、別の目的・理由もあります。

僕の姿を見た人はお気づきでしょうが、自分、超ちっこいです。(特にアソコ)←勝手に暴露
握力・体重・手の大きさ・皮膚の強さ(?)、全てが「一般成人男性」を、かなり下回ります。多分、女性並み、いやそれ以下かもしれません。
正直、(手の大きさ以外は)ハンデを背負ってるとも思ってますが、全て「受け入れて」永易流紀州釣りの基本、団子の締めを頑張っております。

でも思うんです。
僕と同じく、『締め』から練習してる人へ。

多分ですが、僕が『締めれる』のなら、「絶対誰でも出来る」んやと。超怪力人間が、そんな事を言っても説得力に欠けるかもしれませんが、僕が言えば、なっとくーなはずです。
それを証明する為に頑張っているのも理由のヒトツなんです。
非力、トリガラ級の悩める『永易流紀州釣り師』さんへ…(俺だけかも)

諦めないでやれば、絶対締まる。←これは僕が聞いた、希望の言葉。
それを1日中維持できるか。
あとは、限界点をどこまで伸ばせるか。
その中でコントロールしていけるか。

あ、これは自分に言い聞かせてます。笑


まだまだ自分用の握り方は模索中。
日本のトリガラ紀州釣り師の救世主になるべく、日夜勉強の毎日です。
完成したら、報告します。
僕のトリガラ級の身体も合わせて。笑


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/58-ba9a536b
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。