スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな忙しいのです

2005年12月03日 16:31

忙しいです。
年末は忙しいですね。うきー!!!!!!!怒

わたくし現場監督業を生業としています。と、言っても衛生設備関係のお仕事ですから、一つの現場で常駐管理するのでは無くて、一人で数箇所の現場を掛け持ちしています。
今日はアッチ、明日はコッチという具合です。
衛生設備の中でも水処理事業を営んでおりますゆえ、整備された都心ではお仕事がありません。
よって、現場は必然と田舎(失礼)になります。

入社当時(10年前)は大阪でも多くのお仕事があったのですが、下水普及率が年々高くなる昨今、ほとんど遠方へ走り回らなければいけない状況で日々頑張っております。

最近の現場はといいますと、兵庫県の一番西の上郡町、日本海は目の前の京都天橋立、同じく京都宇治市。その他にも小粒の現場が数箇所。
来年になりますと、これに和歌山県白浜と広島県が追加されます。

1日の移動時間が異常なんですよね。それも常駐では無く、ポイント毎に現場入場ですから泊まる事も不可能。というか意味を成さないです。…まぁ朝が辛いわけですよ。

さて、長々と愚痴とも取れる文章を書いてきましたが、本題に入ります。(長いね

こんなヒーヒー状態の我が社では、副業(最近は本業っぽいが)でありますポン酢販売がスタートします。とりあえずは当社のお歳暮に数百本贈らせてもらうのと、下請業者様に半(全)強制的に買って頂くところから始まります。
このポン酢、実は市販では日本で一番高価なポン酢である事が判明してきました。恐ろしい欲でございます。
バリエーションも豊富で、半透明のポン酢の『塩ポン酢』、紀州梅をメインとした『梅ポン酢』など、変り種もあります。

で、工場をフル稼働するとどうしても必要になってくるのが伝票整理や配送準備、在庫管理などの事務職です。
今のヒーヒー状態で我々にそんな余力はございません。
更に水面下で動いている第二・第三の新商品がまもなくスタート。凄くアーティスティックな分野になるのですが、そんなアートな人材はウチにはおらず、ある意味本当にアートな商品を作らされていました。
そこで、見るに見かねたのか先日やっと求人募集。

今続々と面接以来の電話が入っています。
そこで衝撃的だったのが、年齢です。
20人程面接を行う予定なのですが、ほとんど50代。残りの方は40代後半。
「若いべっぴんなネエちゃんが欲しいのぉ」とぬかしているウチのスケベ社長の考えとは裏腹におばさんの面接ラッシュです。ざまあみろ、生気を吸われてしまえ。

どうやら、アレみたいですね。
ウチの事務員さんに聞きますと、12月はクリスマスという大イベントの為に、お仕事を探す若い子は少ないらしいですね。
うふふふ、あさはかなり社長!!

そう、年末は男も女も忙しいのだ。
と言う事を書きたかっただけで、大作ができてしまった…

はたらくしゅうへい

ある改修工事の写真で、黒板持ちさせられてます。
僕の働く姿でございます。笑
スポンサーサイト


コメント

  1. 龍馬 | URL | dkmXaqOE

    おぉ!真面目に?働く姿ですね(^_^;)

    ところで、紀州釣りを目指す者にとっては、やはり紀州梅のポン酢に興味がわくね!
    食してみたい!(本音)何処で買えるの?

    話は変わって・・・
    土曜日、釣りに行ったんですが、結果は20cmの子チヌ3枚で撃沈でした。
    竿がキンキンと金属音を出しながら耐えた大物を掛けたんですが、力尽きてハリス切れ(T_T)
    もっと腕を磨きませんと・・・・

    途中、アミエビを追加して、少しネバヤワ団子になった途端に釣り辛くなり、当りも遠のきました。水分少なめパサパサ団子じゃないと、やはり駄目ですね。

  2. しゅうへい | URL | FbeBu3ng

    >龍馬さん
    コメント有難うございまーす。ポン酢へのご関心も有難うございまーす。笑

    当方、不真面目に働いております。
    我が社のポン酢どもは、来年あたり百貨店かゴルフ場に並ぶと思います。正式に販売開始しましたらこのブログでお知らせすると思いますが、味は良いのですが値段がべらぼうに高いのでお薦め致しません。爆
    あぁ…ネット販売もするかもしれんです。

    話しは変わって…
    相変わらず釣りますねぇ。ボウズ知らずじゃないのですか!?素晴らしい。
    大物もったいないっすねぇ。チヌやったら年無し級ですかな…羨ましい…

    団子については僕はよく分からないですね。この前の田辺では特にそう思いました。
    やはりシチュエーションや、その日のパターン、季節や気温(水温)などで団子を調整していくのでしょうか。団子をコントロールするというのはそういう部分も含まれる事なのかと思いましたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/36-e2b1f136
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。