スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験ワカサギ釣り

2010年02月14日 22:35

今年初釣りは、まさかの
ワカサギ釣りだー!!!
実は数日前に、FREEDOMの「ナンさん」と「てつさん」にお誘いを受けていまして。未体験な釣りでしたので、参加させていただきました。
ちょっと、いやかなりワカサギ釣りをナメてかかってましたので、ウチの長女も連れていきました。

当日、てつさんが風邪でダウンされたので、ナンさんと二組での釣りとなりました。
ナンさんのところも、ご子息を連れて来られてました。それにしても何でもこなす親子です。

場所はこんなところ。兵庫県の管理池です。
214_4.jpg
もともとブラックバスをやっていたので、こういったダム池を見ると、テンションが異常に上がります。
景色がいいし、空気が美味い!
今はヘラブナとワカサギ釣りが出来るようになっています。トイレも近くに配備、寒気・雨避けにビニールハウスの中から釣りが出来るようにもなっています。
家族連れにもオススメですね。

214_1.jpg
天気が良いのもあってか、大盛況です。
釣りはじめの写真。まだ「釣れる気満タン」な娘は表情が良いです。
もちろん僕も。

214_2.jpg
ナンさん親子。息子さんも釣り上手いんよなー。
たまにはこういう釣りも、ほのぼのしてええもんですね。
(開始30分ぐらいの「釣れる気満タン」の風景ですけど)

さて。実際に経験してみて分かった事。
ぶっちゃけ、ワカサギ釣りなんて、アジやイワシのサビキ釣り程度のものだと思ってました。なにより「居る」事が約束されてる管理池ですので、更にやりやすいと思ってました。
しかししかし。
これはこれで奥が深いようです。
繊細なアタリ、シビアな棚取り、誘いや止めのロッドアクション?などなど。
池の底の起伏も、水深8m~13mと幅があり、どの深度のどの棚を狙うのかという事も大事なようです。

僕はどんな釣りでも「中層」というのは苦手意識がありますので、常に底攻めです。結果的にサイズはいいのですが数が全く出ませんでした。
娘も基本的に落ち着きが無いので、1匹しか釣れませんでした。経験があれば教えてあげられるのだけど、僕が2匹なんで。笑

ナンさんところは、13m深度のかなり上層で上手く釣ってはりました。
合計20匹ぐらいでした。
素晴らしいのか、僕がヒドすぎるのかはさておいて。

ワカサギ釣り、ナメたらイカン。

214_6.jpg
佐竹家釣果。…えーと、目標まで97匹足りません。笑

214_5.jpg
ナンさん家釣果。


車中はナンさんの色んな話しが聞けて良かったです。メッチャしゃべりますけど。笑
残念だったのは、てつさんが参加出来なかった事ですね。まあ、この日に来ても「おもんない」連呼してたかもしれませんけど。。。
お身体も大事にしてください。

とにかく、何から何までお世話になりました、有難うございました。あと、お疲れ様でした!
また機会ございましたら、釣れるところへ連れて行ってください ご一緒お願いします。<(_ _)>

結果には恵まれませんでしたけど、頑張っていた娘にも感謝。
次は爆釣させてやるからなっ!


帰宅後。
嫁は外出してたので、この貴重なワカサギをどう料理しようか娘と相談しました。
肉厚だけど量が無い…。

214_7.jpg

たいしたオカズも無いので、いつもの禁じ手、「カレーのトッピング」にしてしまいました。
材料不足で、ほとんど素揚げになってしまったワカサギぱりぱりフライ。
でもでも味付けは成功したのか、美味かったです。

214_8.jpg
フライパンひとつで簡単、しゅうへい式「時短カレー」。
調理時間は15分。
レトルトより遥かに経済的。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。