スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港湾施設の立入禁止区域の指定に係る検討会-2-

2009年07月28日 00:15

大阪湾(大阪市港湾施設)の立入禁止問題。
まだ最終決定がしておらず検討会が続いています。
問題の内容は、一言で説明すると「大阪湾の一部分に一般市民の方は立入禁止ですよ」という条例でした。

前回の記事

一度取り上げてしまったからには、最後まで見届けたいのですが、いつ決着するんでしょうか。

検討会では、会の委員に選ばれた方の質問が多くまとめられ、それに港湾局担当が答えるといったところですが、港湾局からの返答があまりに少ないと思いました。
ですがそんな中、特に懸念されているのは、安全対策
港湾側とすれば、安全対策として投資する予算の永続的な捻出が難しいために取った今回の条例だと思います。もちろん事故防止を最大の理由として。
それに対してどう考えるか。

安全対策に関しては具体策・案は無し。
これでは条例を緩和させる事は困難です。中身を読めばたしかに一筋縄では行かない安全対策。それでも具体的な運動を起こさない限り、ただ禁止の被害を訴えてるだけに過ぎません。


しかし。
一方的に○×を付けている港湾局ですが、一体どこまで考えているんでしょうか。
不信感たっぷりです。

・不適とされている箇所が、渡船業者が渡している箇所だという事。
渡船業者の生活の保障はどうなるのかといった事。

・開放地域の検討もあるようです。
ただし、釣り人が求めるニーズとマッチングしているか定かでは無いので、意味の無いものになってしまうのではないかという事。


安全問題だけでもまだまだ検討は必要そうです。
これにゴミ問題・環境問題が絡んできますと、一体いつハッキリするのか。
全てを開放とまでは行かないが、全てが禁止というわけでも無さそうだ。対象とされている舞洲だけで無く、大阪湾全体の問題になる可能性もあります。
自分の子供が大きくなった時、私達の問題で「釣りができない」ようになるのだけは避けなければ…と思います。



◎参考資料

大阪市港湾局トップページ
ttp://www.city.osaka.jp/port/frame.html

「第4 回港湾施設の立入禁止区域の指定に係る検討会 会議要旨」
ttp://www.city.osaka.lg.jp/port/cmsfiles/contents/0000016/16366/4kaigiyousi.pdf

同上議事録-H21.5.26-
ttp://www.city.osaka.lg.jp/port/cmsfiles/contents/0000016/16366/4gijiroku.pdf

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。