スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に生まれたのだから

2009年02月10日 23:54

どうも、フィッシングショーで釣りに行きたいモードに突入しました、しゅうへいです。
今年も紀州釣りでナニかを釣っていきます。

ブログテンプレート変更しました
以前から変えたり戻したりといじっていましたブログのテンプレートですが、ようやく落ち着けそうなテンプレを見つけたので、ここらで模様替えを慣行しました。

以前のVISTA風テンプレも凄く出来が良かったのですが、こういう3カラムが好みでした。

タイトル画像をはめ込むスペースがとんでもなく大きいテンプレでしたので、既存のものを編集しました。ちょっとインパクトが強すぎるかもとは思います。既存は年無しを持っている画像だったのですが、大きすぎると恥ずかしいのでチヌの姿だけのものにしました。

一時期はテンプレ自体を「自分で作ってみよう」と思いましたが、ブログのCSSは僕には手強すぎました。CSSについてはホムペの方がまとめやすいですね。


CMスペース設けました
釣りのブログなんですが、自分の将来の事を考えると、利用できるものは出来るだけ利用したい自分がいます。
SEO的な部分も含めて「うお家本舗」を宣伝させてもらいます。特に興味が無い方はスルーしてください。

ついこの前、「ぽん酢」とグーグル検索しますと、「ぽん酢ガイド」なるサイトがトップに表示されまして、見てみますと100種以上のぽん酢を独断と偏見で評価されていました。中にはメーカーから送られてきたものもあるみたいで、だからと言って評価は甘いという事もされてなさそうでした。
これは面白いと思い、社長に相談。
評価をしてもらい、酷評だったら「ぽん酢撤退しよう」とイチかバチかで、このサイトの管理者様に送ってみました。

で、結果は想像以上の好印象。ヘ(´ω`)ゞ
鍋物で使う時のぽん酢の大事な要素、「薄まってからの勝負」というウチのぽん酢のコンセプトもズバリ指摘されています。これは素直に嬉しいです。

ぽん酢って、開栓時はどれもそこそこウマイんですよ。でも、薄くなると刺激感覚だけが強くなって(ぽん酢の場合は柑橘系や酢の酸味)しまって、継ぎ足しばかりしてしまうんです。
薄味が好きっていう方は、ウチのぽん酢は合わないと思いますけど、継ぎ足しをほとんど必要としないんで、意外と経済的なんです。


ぽん酢ガイド 様

評価はNo.108~No.110にあります。
「塩ぽん酢」と新商品の「梅ぽん酢」は、普通のぽん酢とは別物になってますので、評価のしようが無いような気もしますが。。。

うお家のぽん酢


てつさんの親父さんが経営されてる「京風味 ちりめん山椒 おく忠」様も、スペース内に載せています。
ちりめん山椒に拘ったお店ですので、美味しいのは当たり前なのですが、化粧袋も綺麗で贈り物としても喜んでもらえるような高級感があります。
価格もどっかのぽん酢屋とは違い(笑)、お手頃だと思いますので、お勧めします。

京風味 ちりめん山椒 おく忠

おく忠様のちりめん山椒


ぽん酢に、佃煮。日本に生まれて幸せです(T-T)


尻に火がつきました
今年いまだに初釣りを終わらせていません。
僕は本当に釣りが好きなんでしょうか。笑
FREEDOMの皆さんにお会いしますと、釣りに行きたいモードになりました。今週か来週にはどこかでやってやろうと思いますが、めぼしい場所が特にありません。
去年行った、「社長波止場」にでも行こうかなーと、考えてますが、どっかいいとこ無いですかね?

スポンサーサイト


コメント

  1. 漁馬 | URL | -

    おやぁ?

    ポン酢ちりめんブログかと思ったw
    どっちも美味しそうで家族へのゴマスリ用に
    最適な気がしますね~~ふむふむ。

    釣り座まで出前お願いします(爆)

  2. しゅうへい | URL | -

    ぽん酢ちりめんブログです

    コメント有難うございまーす。
    家族へのゴマスリ…多分お金いくらあっても足りないと思います。笑

    今年は是非、ご一緒に釣りしましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。