スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H20.9/23 大阪湾某所

2008年09月24日 20:08

寡黙に海に立ち向かう・・・フリ


せっかくの休みですので、釣りです。でも近くの大阪湾です。
前日に仕事で近くにいましたので、下見済み。小さいですが、ポツポツ釣れてますよーと現地の方。
波止場先端の内向きで、クイらしきものに向かって遠投されてました。

当日、朝5時半頃到着。家から30~40分なのが気軽で良いです。
多分来られるだろうと思ってた、MFGのたく君とお父様も同じ時間に到着。
お父様はお仕事の方で最近会っていますが、たく君の方は1年ぶり?
久々に会うと、すっかり「男」。たくましくなっておられました。いやあ、あの年代の成長というのは実に早い。
僕もこの一年でちょいと老けましたが…

せっかく久々に会ったので、たく君の横に釣り座を構えました。
お父様は先端内向き。

この場所、「ボラの海」とアダ名が付けられてるぐらい、ボラが多いところです。釣りをしてる最中にも、頻繁にボラのジャンプショーが堪能できます。たまーに自分のウキ付近から飛び上がってくるので、ビックリするんですけどね。
そんなボラの海なので、団子もちょっと極端なセッティングにしていて、細サナギはあまり入れてませんが、ネバ目にしても「ふぁっさー」と崩壊する配合です。
よってエサ取り多いところでは釣りになりません。笑

朝イチ、いきなりボラ触ってます。
いいねー。
いきなりですが、ボラが割って、すぐにキビレが食ってきます。 ・・・・でもちっさ!
逃げるだろうけど、スカリに入れておきます。
やっぱり逃げてましたけど。
もうこのスカリはあかん!笑
朝10時ぐらいまではボラが触ってくれましたが、その後は反応がまちまちです。
ジャンプショーは1日中でしたが、昼以降は特にボラアタリ少なくなりました。・・・これは想定外です。なんでしょね。ボラ以上にロリキビレが海底で頑張ってるんでしょうかね。


横のたく君も同じようなペースでキビレを上げます。
真ん中二人の若い紀州釣り師、ええ感じです。ホープです、ホープ。僕はもうピーク過ぎましたけど。笑

さてさて、僕の方は団子が割れるのもそこそこ早いのですが、サシエも瞬殺で、オキアミは使い物になりません。たく君がメインでやってるネリエの方も試しましたが、使用感あまり変わらず。キビレにフグ混じりで取っているみたい。
たく君はどっちかというと遠投気味で、僕は手前だったのも影響あるかもしれませんし、仕掛けや団子の持たせ方も、結構逆をやっていたのもあるのかな…

団子に水分を足してやるとフグは消える感じでしたが、サシエは残りません。
コーンは冷蔵庫に忘れたし。笑
ロリキビレ3つ釣ったところで、昼前に2回目の団子を作って、少し早いメシしよう。休憩ついでに車に忘れた携帯電話を取りに行くと。


…なにやら人影が、僕の車の写メ撮ってはります。最初、不審者かと思いました。笑
しかし…オーラ感じるんですけど。。。

振り返ると、永易さん。笑

うそーん


聞くと秋田から帰ってこられて、道具が無いのでここの様子を見にこられたそうですが、「今、最も釣らない男」を発見したので、からかってやろうとの事です。(後半はウソ。笑)
意外なところで、永易さんにお会いしました。
えー…いきなりメシでは怒られそう(笑)だったので、片付けましたww
小粒ですな…

状況を説明し、恐れ多くも僕の釣りを見ていただいたわけですが、実は釣りしてるところを見られるのは、初めて。緊張します。緊張すると、手が…手がぷるぷると…

仕掛けを寝かせ気味にして2投目から状況が急変。キビレが積極的に団子を触り、連荘モードに突入。海の状況が変わったというか、コッチの状況が変わったんでしょうね。
釣らないと怒られそう(笑)だったので。

小さいですが、キビレが入れ食い状態です。明らかにスカリから逃げるミニサイズは即リリース。
4つか5つか続いた後、いきなりのライントラブル。なんでしょ、いきなりです。ええ感じなのに、めっちゃ絡まってます。解けません。
永易さんから、
「その竿はあかんで。ええ竿あるでー」。。。

15分ほどラインと格闘しますが、もとに戻りそうにないので、仕掛け作り直し。
もったいないなー。へったくそやなー。


そうそう同時刻に、かもや君とvettyさんも様子を見に来られました。波止場が賑やかです。
たく君はじめ、みんな普通にしゃべってるもんなー。
僕は緊張しっぱなしで声のトーンがおかしいのです。
しゃべるとバレるので黙るのです!
寡黙に海と立ち向かっているフリをするのです!


さて、トラブル解消するも、雰囲気は消えてしまっていて、至近距離に紀州釣り師お一人追加された事もあったのか、サシエが残り続けます。なんとかせねば。
「自分の魚を確保した方がいい」との事でしたので、アミエビをちょいと入れましたが、大きく何かが変わる事は無く、しばらく辛抱の釣りが。ああいう時、もっと早く、大胆に手をうたんといけないんでしょうか。どうしても今の釣りを変えようという決断が遅いようにも思えます。
言われてなければまだ動きそうにない自分が居ました。


時間をかけて少しづついい状態になっているのですが、団子には反応するがサシエを食ってきません。
そしてアタリがモジモジになってきますと、僕の悪いクセが多発。食い込むのを待ちきれずに仕掛けを動かしてしまいます。
最近特に悪化してるクセです。釣れないアセリでしょうか。去年はほとんど無かったのに…
この辺は注意されました。

永易さんが帰られるまでに1枚追加しましたが、後半尻すぼみでした…
情けない…


団子が無くなった4時頃納竿。
僕的にはちょっとペースが早かったです。
激チビチヌ、ロリキビレを多分10枚ぐらい釣ったはずなんですが、逃げてるのでよく分かりません。

居残りロリキビレ
とりあえず残ってくれた、ロリキビレ。

アイスまでご馳走していただいた、永易さん本当に有難うございました。
かもや君、vettyさんも有難うございました。

たく君、お父様お疲れ様でした。また一緒に出来たらその時は宜しくです。


そしてそして。
ここはボラも多いのですが、ゴミはもっと多いです。悲しい事です。
全てが釣り人のものとは思いませんが、こういう状態ですと、ここも立入禁止になる可能性もあるのではないでしょうか…
せめて自分のゴミぐらいは持ち帰りましょう。

ゴミの海でもある
ここはゴミ捨て場じゃないぞ!

スポンサーサイト


コメント

  1. 漁馬 | URL | cxq3sgh.

    お疲れさまです!
    ロリロリでも つぬけ は つぬけ!
    必死こいても1枚。。なんて〜のとは違うし^^
    次はもっとイッたりましょ!

  2. 紀州釣り少年タク | URL | -

    先日はお疲れ様でした。

    僕もこの一年でちょいと老けましたが>
    全然老けてないですよ、まだまだ20代に見えます(笑)

    チビレ多くて大変でしたね。
    あそこは団子入りすぎて、もう終わりですかね?
    チビレ異常でしたし。

    また日あったら一緒に行きましよう!!

  3. vetty | URL | -

    暑かったですね。。。お疲れでした~。

    まともにお話ししたのは今回が初めてでしたね。今後とも宜しくお願いいたします。

    ところで、僕も永易さんの前では緊張してました。だいぶはなせるようになりましたけど。。しゅうへいさんはやっぱりチーム員だし、師匠だし、そういう意味では僕の方がまだしゃべれる環境にあるのかもしれませんね。。聞きたいこと山ほどあったんで、だいぶすっきりしました。。

    この場所は、ゴミと人がいっぱいで好きで無くなりました。せめてゴミだけでもなかったらな~。。

  4. しゅうへい | URL | -

    コメント有難うございますー

    漁馬さん>

    めちゃロリです。10cm以下ってやつも居ました。笑
    今年放流された稚魚ですかね…罪悪感がw

    でも今年1年分の釣果より多いのでOKです。
    ・・・ほんと、絶望的な1年です。。。

    たく君>

    お疲れ様でしたー。
    肌年齢は実年齢以上ですので、近寄ったら40歳代に見られることもあります。笑

    多分攻め方でもうちょっとマシなサイズを拝めたかもしれませんよ。まだまだです、まだまだ。

    また宜しくー。


    vettyさん>

    暑かったですね・・・

    チーム員・・・?
    何度か間違われた事もあるのですが、僕、フリーなんですよ。笑
    意外といいところをふわふわ漂ってる感じで、今の場所嫌いじゃ無いんですけど・・・
    さらに弟子にしていただいたわけでも・・・

    釣りも人間もまだまだなんで、どこも入れてくれませんわ。笑

    ゴミは、やっぱり嫌いになりますよね、ここ。。。

  5. vetty | URL | -

    あれ?失礼しました。

    フ○ーダムの一員だとずっと思ってました。。。
    スミマセンです~。。

  6. かもや | URL | -

    お疲れ様でした。

    途中からしゅうへいさんのすぐ横に紀州釣りの方が入られて、「あれやばそうやな~」って思ってたらやっぱりおかしくなりましたか^^;

    朝はしっかりボラが居てたんですね。
    僕がちょっと試したとき全然感じなかったんで、ずっと跳ねてるだけで底には居てないのかと思ってました。

    それとやっぱりあの釣り場はゴミが酷いですね。
    一人が捨て出すからみんなが捨て出す。
    負の連鎖ですわ。

    清掃活動とか出来ればいいんですけどね・・・。


    で、僕も永易さんと普通にしゃべれてませんでしたよ 笑
    結構かんでたハズですw
    でも・・・釣りしてたらもっと緊張してたと思います^^;
    ダンゴの空中分解が多発とか。

    次はサイズアップ狙って沖ですね^^

  7. しゅうへい | URL | WypcqoOk

    コメント有難うございますー

    vettyさん>

    なんでか、よく間違われます。
    よくお世話になるから、入ってるイメージで見られるんでしょうかね。

    近いようで遥か彼方の存在です。


    かもや君>

    お疲れ様でしたー。

    >「あれはやばそうやなー」

    大阪湾もそうですが、休日に和歌山行けば常にそんな状態ですね。
    強烈な臭いと色の団子。毎投のようにアワセが入る方。
    それで釣られる方も居てますので、否定はしませんが、あまり好きではありません。

    なんか魚の取り合いをしてるみたいで、場がギスギスしてる雰囲気あります。

    朝10時ぐらいまでかな?ボラは反応激しかったですが、それ以上にロリキビレが頑張ってました。若いチカラです。笑

    >でも・・・釣りしてたらもっと緊張してた

    しますよおー。「それはあかん!ここはこう!」とか常に激が入っていれば、いいんですが無言で見つめられますと逆に「そうとうヤバイ」のではないかと。。。

    まぁ、僕の場合すべてのレベルが低すぎて、誰がどう見ても何も言えないというのがあるんですけど・・・


    ゴミは、なんとかしないといけませんね。
    団体が頼りないですから、僕ら釣り人が立ち上がらなければなりません。
    そこでずっと釣りをしたいと思うならね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。