スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H19.8/19 『中紀M漁港』

2007年08月20日 23:33

ハイエナ釣法


去年から行き始めたこの漁港。
この時期は初めてになるので、「どんなもんかなぁ」とやって来た。
朝5時、現地で目覚めると波止場先端に2名の紀州釣り師さんが。
なんか嫌な予感。

ポイントはかなり波止場付根において、用意を済ませ団子を投げ始めます。
始めの数投は全く何も無く、オキアミが生まれたままの姿で帰ってきます。少しづつ反応が出だして上がってきたのはアジ。
それからずっとアジ。アジアジアジ。アジアジアジ。
回収中も途中でアジがかかってきます。
うーむ。
ただ団子の持ちは悪くは無く、1分半ぐらいでしばらく流していました。
サナギ多めのバサタッチで打ち返すこと2時間少々。ボラが寄ってきました。ここからやね。


そんな時に。


むこうから、おじいさんふたりとおばあさんが、どんぶらこどんぶらことやってくるではありませんか。
おじいさんは、しゅうへいのみぎとなりへ。おつれのおじいさんもしゅうへいのみぎとなりへ。そしておばあさんもみぎとなりへすわりだします。
おどろいたことに、かべまでわずか5めーとるのすぺーすに4にんがつめられているのです。
これにはしゅうへいもまいったまいった。
めでたしめでたし。


めでたくあるかぁ!
無理やって!絶対この距離無理やって!
そんな事はお構い無しに、準備を進めるおじいさんおばあさん。
もうやる気ゼロ。
そんな時に、突然チヌが。
何ででしょう。隣が気になりすぎて、よく覚えてません。笑
俄然やる気マンマンのおじいさんおばあさん。
僕のすぐ横におばあさんが座ります。
竿袋から、シャクを取り出すおばあさん。
その長さ1mぐらいのロングシャク。
それを両手で構える。
おぉ…なんという気迫や。飲み込まれてしまいそうや。
投げるおばあさん。

はい、僕の団子とかぶってる。

僕の投点すぐ横30cmにどんどん団子が落ちてくる。
で、おきまりのぶんぶん丸。

もうどうでもよくなってきたが、ガマンガマン。
僕の左横にはファミリーでサビキを楽しんでいるのだが、無理を言って少しずれてもらった。で、僕が左へ移動。だいたい2mぐらい。
あまり意味も無いかもしれないが、団子が降ってくるのはご勘弁だったんで。
しばらくやってると、ノーコンおばあさんとおじいさんがもめている。どうやらおじいさんの団子にも降ってくるみたい。笑
そこで最悪な行動を。
僕のすぐ横まで椅子をずらしてきた。
まだガマンガマン。
で、また降ってきた。団子が。

ぷっつーん…

「真っ直ぐ投げられへんのか?」

言ってしまった。初めて文句を言ってしまった。
さすがにおばあさん、近投で真っ直ぐ飛ぶようにはなったが、ぶんぶんぶんぶんアワセの音を聞くだけで、ムカムカしてしまう。

丁度その頃、てつさんから電話を頂いたので、しゃべりながら場所移動を決意。電話を切った途端、波止場先端付近の紀州釣り師二人が帰る様子だったので、そこへ移動いた。

移動してわずか1投。
ボラ凄いですやん。良いのか悪いのかポイントは出来てるので、打ち返しているとすぐに2枚目。
プロセス無視なんで、これまた何故釣れたのかよく分からん。笑
ハイエナ釣法やな。笑


すると、また別のおじいさんが新たに参戦。混んでいるのはよく分かるが、また僕の横へちょこん。
これまた1投目から「ぶぅん!」
でたー。

さらに先端側へ移動していると、今度は若手の紀州釣り師が波止場最先端へ。もうイヤ。

あまりにも釣れないのか、4時頃には僕と最先端のにいちゃんだけになってしまった。
僕は波止場中央付近に移動。
なんべん場所変わんねん…

で、またすぐにチヌ。おぉハイエナ釣法や。
…ってか、今日結構簡単に釣れる日やで…みんななんで帰るん?

最後のは団子ごと食ってきた感じで、最初はボラかと思ったが40cmのナイスちぬ。
後半、先端のにいちゃんが連続で2枚上げてましたけど、その辺の時合いらしきものは掴めませんでした。下手糞やね。

今日一日まともな釣りでは無かったので、状況はよく分からんのですが、どうもチヌとボラがリンクしてるみたいです。最後のヤツは、サイズがあるためか、ボラの中へ突っ込んできたのかもしれませんけど。
ボラさえ交わせば、アジ以外はほとんどサシエ食ってくる事は無かったので、少し持ちの良いサシエ(二枚目以降は「くわせ丸エビ」の剥き身でした)で置いておけば、ぱっくり行ってくれました。
まともにやれば、そこそこ数は出たかもしれません。
「かも」ですけどね。


あーあ。今度は雨の日に来よ。


1コは40cmあったよ
40cmと小さいの2つ。


スポンサーサイト


コメント

  1. 漁馬 | URL | cxq3sgh.

    おぉ。。。えぇ型のモノにしましたね
    降ってくる悪魔の団子に打ち勝った
    しゅうへいさんの精神力の賜ですね

    しゅうへい流ハイエナ釣法か。。。


  2. てつ | URL | -


    前もハイエナ釣果ちゃいましたっけ?
    そこは集魚がキツすぎると、そっちばっかりに行くから低集魚のハイエナが効くやとおもいますわ。

  3. しゅうへい | URL | WypcqoOk

    コメントありがとうございまーす。

    漁馬さん>

    いつもいつも最速コメントありがとうございます。もうこのブログは漁馬さんのために書いていると言っても過言ではありません。

    。。。ごめんなさい言い過ぎでした。

    悪魔の団子ってのはちょっと過激ですけど、本当に苛立ちを隠せませんでした。明らかに沈下中であろうが浮きが少しでも動いたらアワセにかかりますから・・・。
    別にその方のスタイルですから否定するつもりは無いのですが、僕の団子の上でやられると、僕の釣りがめちゃめちゃになりますからね(もとからと言うつっこみは無しね)。
    やはり少しは周りの事も考えてやってほしいなぁと。自分さえ良ければヨシって言う人は僕は許せんのですわ…

    >打ち勝った
    いや(笑)、僕逃げたんですけどね。戦ってもええことひとつも無いですから。

    >しゅうへい流ハイエナ釣法
    ぶぶっ・・・誰もマネようとは思えないネーミングですね。僕もイヤですもん。笑


    てつさん>

    ハイエナ釣果・・・なんとも響きの悪い(笑)。
    前もそうやったですかね…たしかにそうかも。

    ただ・・・今回は団子自体の近くにチヌがおりそうな感じでしたよ。
    サシエを置いておいたと言っても、抜けてから10秒も待ってませんでした。潮流もほとんど無しで。多分ですよっ多分。

    となりのにいちゃんの釣れ方見ててもそう思ったんですけど、一旦ボラが反応しだすと、チヌ・ボラが混在してる感じなんですけど、圧倒的にボラが多いような。
    周りにおこぼれ頂戴のアジがおって。

    ・・・んー。あんまりイメージに自信無いです。
    ↑どないやねん!

    とにかく、てつさんやったら二桁コースや!言う事です。笑

  4. かいちょう | URL | -

    お疲れ様でした。

    なんか、大変やったみたいですね。
    僕やった間違いなく帰ってますわ。
    でも、きっちりと釣ってるところが凄いですね。
    やるぅ~!

    でも、そんな奴らには、そこで、う○こして、投げたったらいいんですよ。笑

  5. しゅうへい | URL | WypcqoOk

    どうも、コメントありがとうございます!

    かいちょうさんもお疲れっす!
    大変でしたよっホントにもー。今回は運良く、混んできたら帰る人が居たんで、うまく移動できたから良かったものの、満員だったら僕も帰るか違う場所へ行ったと思います。

    >う○こして、投げたったらいいんですよ。笑
    はだしのゲンですやん、それ。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/203-22cb349b
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。