スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタリと当たり

2005年10月27日 21:03

はじめに
昨日、阪神ファンの想いも虚しく、タイガースは日本一になれませんでした。もう完敗です。ロッテファンの方、おめでとうございます。

技あり紀州釣り 第1回
本日、遅れましたが『ちぬ倶楽部12月号』を購入しました。荘司さんの記事も読みましたが、やっぱり『技あり紀州釣り』でしょう。そう、永易さんの連載のスタートです。もう皆さん読んでますわな。
ページ数の都合等もあるとおもったのですが、"永易流の最も基本かつ重要なこと"として3点挙げられていました。やはりあのスペースで、きっちりまとめなくてはいけないっていうのが大変だと思います。
当然ながら、永易流を目指す人間には絶大なる影響力が出るであろう連載ですからプレッシャーもかなりのものかと思います。もちろん、僕も大きな影響を受ける事になると思います。
ですので、気合入れて読みました。
66ページを開く前に一礼したのは内緒でございます。

内容の方は、てつさんのブログに書かれていますので、ここでとやかく書くことも無いのですが、意外な所からスタートするなぁって思いました。

要点2の『チヌを寄せる量』、要点3の『範囲』については、僕には全然解かりません。文章を読んで、『なるほど』と思い、その事に対して意識を持つ事は可能でしょうが、実際釣り場で幾度の経験を踏まないと解かることは無いと思います。
やはり紀州釣り初心者には大変難しいのでしょうが、理解するために努力を惜しんではいけませんね。
適当にダラダラやってきた今までの釣りを捨てなければ一生上手くならないですよね。…ゆっくりでも頑張らないとね。

要点1の『サシエの有無』については意識する部分そのものですから、これについては今後頭に叩き込んで実践したいものです。
てつさんもブログで取り上げられていましたが、やはり『少しの期待』をしてしまうんでしょうね。もちろん僕もです。
必要以上に流してしまったりする事はあります。

アワセについて思う
ハワセでなくてアワセです。
前文で『期待』について触れましたが、アワセる行為についてもそう思います。
実はこの部分については自分は一切『期待』をしていないのですが、沢山の紀州釣り師達が集まる場所では、もうこの『期待』で周りが"びゅんびゅん"言ってます。

ほぼ毎投のようにアワセをくれてる方達が多いこと多いこと。その方の浮きをみていると…もうほんの些細なアタリを全て拾う感じ。
傍から見て、「それダンゴアタリでしょ」って思うんだけど、その方達は、もう びゅんびゅん丸です。
僕からすれば、あれはアタリを取るというよりは、『期待』を取る感じがしてならなかった。
自分もアレくらいのアタリを取らないといけないのかって思ってましたが、ある日その疑問は自分の中で解決しました。アドバイスして頂いた方には本当に感謝しております。
僕もびゅんびゅん丸になる勢いでした。ならんけど。笑

もちろん、びゅんびゅん丸な方がアワセの数だけ釣っているのかと言うと全然そうでは無い。何十回に1回当たるであろうかの確率。

あんな小さいアタリを取る努力をするなら、アタリを大きく出す為に努力した方がよっぽど釣果も上がるだろうし、面白いと思うのだが。
確かにその小さいアタリにチヌが食ってる可能性もあるんだろうけど、数撃ちゃ当たるっていう釣りは、自分はしたくないなぁ…

あ…別に否定はしてないっすよ!
小さいアタリを確信を持ってアワセる方もいるそうですし。

しかし永易流紀州釣り…特に永易浮きを使用し、設定がバッチリ合っている時は、浮きは大きく引き込まれる『良いアタリ』を見せるそうです。
逆に言えば、合っていない時には『良いアタリ』が出ないそうです。

設定は別として、僕もこの『良いアタリ』以外は合わせません。小アタリをアワセるのは面白みが半減するというか、浮き釣りの醍醐味を無くしてしまうように思えるからです。

勝手ですが、この『良いアタリ』を出していく努力こそが、永易流紀州釣りの全てだと思えて仕方ないのです。


…言いすぎかな?笑
スポンサーサイト


コメント

  1. てつ | URL | -

    >この『良いアタリ』を出していく努力こそが、永易流紀州釣りの全てだと思えて仕方ないのです。

    全てとは言わないっすけど、一番の醍醐味である事は間違いないと思いマス。

    ほんとにキマると昇天しそうになるもん。(^o^)

  2. しゅうへい | URL | l2hZGtxo

    …やっぱ言いすぎ。笑

    てつさん、有難うございまーす。

    やっぱりアワセはズッコーンにズッパーンですよね。笑

  3. しゅうへい | URL | l2hZGtxo

    ある、お方のブログを見て思ったんですが、サシエの有無について。ダンゴの割れ(溶け)が把握できないのに、サシエの有無なんか分かるわけが無いって仰ってました。仰る通りだと思いました。僕も分かりません。笑

    実は、前回の田辺文里での釣行で、僕が掲げたキーポイントとしてですが、ダンゴを締める練習と、偶然ではありますが、『サシエの有無』を見極める練習をしてきました。

    ですので、釣果は一切関係無しで行きました。田辺を選んだのも、過去と比較しやすいからです。

    ネバリの強い、高集魚なダンゴはハワセてしまうと自然崩壊するタイミングが極めて把握し辛く、常に魚に干渉されている為に、素針を流すなんてしょっちゅうでした。逆もまたしかりで、魚やと思って巻いたら、ダンゴが付いていたなんかザラでした。恥ずかしくてたまりませんね。そこが不満のひとつやったんです。

    釣果を無視して集魚を上げなかったのは、握るタッチを変えたくないという理由と、できるだけダンゴは魚に干渉されたく無いという理由からです。あほな事ですけどね。

    低いレベルではありますが、ダンゴの割れ(溶け)を把握してから、ハワセてみてアタリからサシエを見る。そんな事を1日中やってたんです。

    おかげで"その時だけ"のサシエの有無は把握できるようになってました。

    センスの無い自分はこんな練習もしてるんです。笑

    練習の仕方がおかしいって思われるのが、恥ずかしいんで、隠してたんですけどね。笑

    …って誰に向けて言ってるの。笑

  4. 龍馬 | URL | cxq3sgh.

    しゅうへいさん 真剣に取り組んでますね!

    僕は去年紀州釣りを始めたんですが、
    去年5回の釣行は全て、有名集魚材入りの握りやすいネバ団子で、芯残りも頻繁にありました(^_^;
    で、結局釣果は、25cm一匹のみ(TーT)

    今年、糠砂団子・永易流の情報をWEBで見て、糠・砂・蛹・麦のパサパサ薄味団子に挑戦し始めたんです。
    いや~正直小遣いの少なさを補うのに丁度いい!というのが動機でしたが(^▽^;)

    今年4回の釣行で、45cmを筆頭に釣れ始めましたし、なにより しゅうへいさんの言うアタリ!が出るようになりました。

    コン...ス~~ 浮きが 潜水艦の潜望鏡のように沈んで行く・・アドレナリン噴出!! 堪りませんね~~快感です。

    刺餌の有無を判断するなんて、まだまだ私には不可能ですけど、次回からは練習してみます!!

  5. しゅうへい | URL | l2hZGtxo

    >龍馬さん
    いつもいつもコメント有難うございます。

    45cmは凄いですねぇ。さすがです。僕は大物にお目にかかった事がまだ無いので、でかいの来たら興奮するでしょうねぇ~
    「ムハーッ」て叫びますわ。

    小遣いについては、私も同感です。高集魚を突き詰めて行くと、やはり高くつきます。釣果が比例するのなら、いたしかたありませんが、そうでも無いのでやってられません。笑

    どうしてもネバリが出る性質になってしまうんで、芯残りする事がありましたね。
    それ以上に、自分の思い通りに事が運ばないってのがやっかいでした。

    アタリは…やっぱ紀州釣りといえども、浮きを使用しますから、アタリの面白さというのは重要なポイントですよね!
    やっぱズッコーンにズッパーンです。笑

    サシエの有無は、はっきり言って僕にも分かんないですよ~。田辺での"その時"だけでしたから、次は分かんないと思います。笑

  6. コグレ | URL | -

    いって来ましたよ、結果は2尾、残念ながらサシエの有無はだめだった、
    分かる時ってどんな感じですか。

  7. しゅうへい | URL | l2hZGtxo

    >コグレさん
    お疲れさまでーす!!ちゃんと釣ってますね~。素晴らしいです。

    >分かる時ってどんな感じですか
    僕もまだまだ練習しないといけないんですし、表現が難しいんですけど・・・
    ・・・ダンゴがまず安定しないと厳しいと思います。僕は低いレベルの安定ですけどね。笑

    で、ダンゴが割れた後のアタリで判断すれば良いと思います。
    「まだ残ってる」「今サシエ取られたな」とか。そこから「まだ残ってるけど回収しよう」とか「今取っていったのはエサ取りさん」とか判断して行けば良いと思いますよ。

    ダンゴの割れ(溶け)を把握する事と、サシエの抜けの良いダンゴを作る事、どれくらいの魚が干渉しているか把握する事など。

    書いてる事はごく当たり前の事なんですけど、凄く大事な事だと思います。
    何事も基礎が大事ですから。

    パターンとかイメージとか…まずは基礎ができていないと進めませんからね。

    ん~解答になってないですね。すんません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/20-5912173d
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。