スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H19.7/1 MFG親睦釣り大会(家島)

2007年07月03日 22:05

目標と課題


「努力」と「協力」
MFG親睦釣り大会の数日前、一本の電話が入る。
MFG事務局のてつさん(FREEDOM)だ。
なんなのさ!突然!と、思いながらも出てみると。
「おぃ、大会の準備手伝ってくれやぁ。。。ほじほじ」
電話越しに鼻くそを僕に跳ばしているのだ。
「分かりました。手伝わさせていただきます。。。ほじほじ」
僕も鼻くそで返す。

大会当日。
小悪魔てつさんからは、「一時半に来いやぁ・・・ぼけぇ。。。ほじほじ」
と言われていたので、約束の30分前に到着。えらいねぇ。
車を指定の駐車場に付けると、すぐ横の黒いバンから人が。
O野さん(FREEDOM)とご友人の方達だ。
聞くと、O野さん達もお手伝いで早入りしたとの事。
彼に至っては、うんこの投げ合いにまで発展したらしい。

(ここまで嘘まじりです。)

お手伝いと言っても、たいした事はしてません。車の誘導ぐらいです。永易さんはじめ、MFG事務局の方々、マルキュースタッフの方々の努力で大会は運営されています。少しでもお役に立てれば是幸いなのです。
今回の大会もかなりの方が釣果をあげられたそうですし、事故も無く楽しく過ごさせていただきました。本当に感謝ですよね。
もちろん、参加者の皆さんのご協力もあっての成功ですから、その辺も忘れてはなりませんね。…ってオレ、何者?笑

ぁぃぁぃ…こちらですよぉーと。

がんばる僕。…いや、ただ立ってただけです。

車の誘導を行っていますと、向こうから、かいちょうさんとそのお連れの方が様子を見にきてくれました。
かいちょうさんとは、前回の釣りでご一緒させていただいており、釣りの技術はもちろん、少し人間的に惚れこんでおります。
僕にとっては、なかなかデカい事を言ってくれる、ええ漢なんですわぁ。ホントに暇だったので、助かりました。ありがとうございます。

「28」と「29」
さて、誘導も終え、受付をします。
今年のゼッケンは、「28」。去年より、ひとつ若くなりました。
開会式が終わり、とうとう出船です。僕は番号が後ろの方だったので、二番船となります。
現地到着後お声をかけていただいた、関東組の「かじさん」が近寄ってきます。ゼッケンは「29」。
「多分同じ場所ですね。」
初めてお会いするのですが、初めてじゃ無い感覚。ネットというのは凄いチカラですね。同じ場所に知っている(初めてなのに)人が居るって事で安心してしまうのですから。

どうやら船を降りる時が来た。予想通り「29」番のかじさんと同じ場所へ。
おりる直前に、てつさんの笑い声。
「しゅうへいさん、深いとこやって~」
めっちゃうれしそうやん。
小悪魔や…この人、ほんまもんや。笑

仲間と親睦
ここは浮き桟橋。
水深は「深い」という事は分かってる。
浮き桟橋におりたのは、僕とかじさん、そしてもうひとかた。
番号が一番若い僕が最初にポイントを決める権利があったので、迷わず一番はしっこへ。僕は端とか…コーナーが大好きなんです。笑
すると、一隻の船が横を通り過ぎます。
「そこは航路だから、こっちへおいで」
かじさんが優しく自分の場所を譲って、ポイントをずれてくれます。
優しい人です。船内でも常に周りに気を配られていましたし。FREEDOMの皆さん、本当にいい人ばかりです。

浮き桟橋大好き。死

やっぱこういう風景ええねぇ。

「練習」と「本番」
釣り開始。
まずはタナ取りです。今までで一番タナ取りに時間をかけました。
なにせ去年は30mダイブの深海魚釣りです。
測ってみると、20m弱。
ぉ…まだまだできる範囲じゃん。
手前は少し深くなっているので、投点は竿三本目ぐらいで設定。
団子は、ネバまで行かない、ちょいしっとり。でもサナギ多めなので、バサバサといった感じのタッチかな…
久しぶりの釣りなので、午前中は、練習とリハビリに費やそうと思い、本命の団子にはしなかった。
かいちょうさんの話しだと、先日は、竿一本半まではフグが多かったらしく、それより深くなると、ベラに変わるそうで。
でも、ここはそれ以上なので、餌取りはあまり気にしないでいいのかなと。で、アミエビは2カップ(400cc)投入。

予想通り朝イチは餌取りもほとんど居ません。
僕の投点が遠すぎると情報が入り、竿二本目ぐらいにした。
すると、確かに魚信あり。
ここ浮き桟橋は、桟橋からチヌが出てくるそうなので、あまり投げても意味が無いのだ。
なら何故始めからそうしない?→あほやから!

潮は右から左へゆったり。
投げ始めてから、数時間。突然、団子を触る感じが変わった。
突付くと言うよりは、押す感じ。
多分サシエが抜けて数秒ぐらい。浮きが一気に消しこむ。
上がって来たのは、26cmの可愛い、ちぬ。浮き桟橋組、第一号の釣果。隣の浮き桟橋に乗っている、てつさんに「釣れましたわ」の合図。笑
焦るのだ…みんな焦ってしまうが良い。うわーはっはっはっはぁ
抜かれまくりでしたけど。笑

「船」と「波」
航路を逃れたといっても、ここは定期船も通る。船の往来による波の影響はもろに受けてしまった。数分に一回は通るので、海に落ち着きが無い。波によって、どうしても浮きが戻ってくる。
深いので、着底までに時間がかかる。タナを詰めた状態でやっていたので、浮きがどうしてもシモってしまう。シモった後にはアジが上がってくる。
釣り難い。
一日のうち、波だっている方が多いぐらいだったので、タナを長く取り出してから、釣りが分からなくなってきた。

昼頃には、団子をネバめにしていました。合計アミエビ3カップ以上は入ってると思います。どうもアジが引っかかってくる時は、「団子が底までもっていない」状態になっていたので。アジが割っていたのかは分からないけど、やたらに割れが早い時があった。
ちなみに、このアジ。型が良いので、一応キープ。翌日の夜食です。

横で釣られている、かじさんがこの辺から調子が出ます。午前中は、団子が割れないと嘆いておられました。団子返しも何度も。
団子の調整が大変そうでした。
でも、うまい人は一度釣られると、何か分かるんでしょうね。そこからのペースは凄かったです。

ラインとラブル
昼飯を食って、数投。
潮はかなり緩くなっていて、僕が好きな淀み方になっていました。
朝の一発目と同じアタリで2枚目をげっと。でも、サイズが…
規定20cmギリギリのちびがボケにむしゃぶり食いつきました。
本当はここからやったんです。
この後の行いが大事やったんです。
しかし。
事もあろうに。
また僕の。
竿のTOPガイドが。
くるくると。
くるくると。
くるくると。
回りだしたではありませんか。
道糸がもうぐちゃぐちゃ。
糸出しがもう大変。…てか、糸出ません。死
深場でこのトラブルはシャレになりませんでした。
かじさんと、もう一方がこの時間帯から良型を上げ続けます。
僕はヨレを解き続けます。
ホントもったいなかった。瞬間接着剤なんで持ってきてなかったんやろう(;_;)
ここまでは、自分的には丁寧にいい釣りしてたのに。
周りを見てると、焦りがどんどん出てくる。あれ?立場逆転してる?

「焦り」と「自滅」
人は焦ると、ろくな事ありません。
道糸が途中で結び目まで作ってしまう。何度かは解いたが、いい加減面倒になってきて、焦りもあってか、途中でぶちぎって電車結びで結び直してしまった。
こんなチャンスにまた、タナ取りなんかやってられなかったから。
更に最悪な事に。
競技終了40分前。
雰囲気最高潮。
絶対に外してはならんシチュエーション。
この時のために温存しておいた、ボケを全投投入。
あのアタリだ。
思い切り合わせた瞬間、

ぷっつーん…

やっちまった。結び直しの所で解けてしまっていた。
最悪。
浮きも流してしまいそうだったが、かじさんに回収器具をお借りし、なんとか回収。
でも、もうイチから仕掛けを作り直す気力も薄れてしまい、時間を残して片付けを始めた。
悔い残る。
いつもは、「僕、下手やから釣れません」で終わってたけど、今回はそうじゃなかった。嫌な悔いの残し方をしてしまった。
どんな状況にも対応できるように準備しておかないといけない。
僕は「釣り」に対して、不真面目なんだ。

皆さん、おつかれさまっ

皆さん、お疲れ様でした!

帰りの食事での事。
永易さんにこの事を話したら、
「二番ガイドをきつく締めて、先折ったらええねん」
ぇ…ってその時は思ったけど、
『今、この場で最高のパフォーマンスをする』、釣りに対して真面目な回答だなと今は思います。

「嬉しさ」と「恥ずかしさ」
なにはともあれ、大会での初釣果。
「検量」というものを初めて経験できた。
ばくだんさん(FREEDOM)からは、「ウミタナゴはあかんで」とからかわれるも、周りとの釣果の差に恥ずかしさがあるも、嬉しいのひとこと。
ウミタナゴの部では、多分、優勝ですから!

検量は2枚。26cmと22cm。たしか、400gちょい。
凄いね。「釣果有り」では、ビリなんじゃないっすか。笑

「大会で一枚は釣る」

今年の目標でした。悔いは残ったけど、嬉しい。なんか複雑な気分のまま、閉会式も終わり。

そうそう。
同じ場所に上がった、かじさんがペアで3位入賞。さすがです。
相方は、てつさん。てつさんも、キッチリ釣りますね。なんやかんや言うても、結果出しますから、凄いです。
おめでとうございます。
ペア優勝は、ばくだんさん。
お相手は個人優勝の方ですから、凄い強運ですね。もちろん、ばくだんさんもかなりの釣果を叩き出してましたけど。
高価なフローティングベストいただいてました。羨ましい。
なんか、どこで壊れてしまったのでしょう、ばくだんさん。
裸にベストきて、妖怪「だんごにぎり」になってました。
「だんご握ったろかぁ~」って。アレは反則やわ。笑
たくパワーさんは、怒涛の20枚獲り。
残念ながら、サイズには恵まれなかったみたいですけど、この前の巨大コブダイといい、話題には事欠かない方です。笑
なおきさんは、「寝ながら釣る」という神がかり的釣りをされたそう(笑)です。ブートキャンプ釣法恐るべしですね。


今回の大会も本当に楽しめました。
永易さん、田中さん、運営関係者の方々。
お声をかけていただいた方々。
本当にありがとうございました。

記念の丸焼き

記念の丸焼き。あとアジも大漁大漁。笑


スポンサーサイト


コメント

  1. 漁馬 | URL | cxq3sgh.

    二枚の釣果!! おめでとうございます!!

    えぇですやん、二枚も手にされたんです。
    自分の腕で。修行した腕で獲ったんです。

    ライントラブルで焦ったのは惜しかったですけど、
    次回への教訓ですもんね。

    私、針の結び直しと道糸のコブのせいで身体震わす程後悔したバラシが何度も続いたことがあるので、電車結びでの補修は止めました。
    まぁ、大会とかでは無いので、仕掛けを作る時間があるんですけどね。。。

    しゅうへいさん、確実に腕あげてますね。
    目指さねば!!!!

  2. しゅうへい | URL | -

    漁馬さん、コメント有難うございます。

    二枚も・・・って隣で個人3位のかじさん、隣の浮き桟橋では、ペア3位のてつさん。どっちかというと、貧果です。さらに皆さんに釣らせていただいた、魚。情報無しでは獲れなかった魚と思います。
    ぁ、逆らってるわけでは無いんですよ。笑

    今回は、チヌが釣れる一投というのが分かりやすい日でした。団子を触ってくる感触、モジッた後に一気に持っていくアタリ。
    「これや」って言うのが分かりやすかったので、この二枚は楽しく釣る事ができました。
    ボラはほとんどおらんやろぉって思ってたので、まぁ怪しいアタリはとりあえず、あわしてましたけど。

    ライントラブル。
    いくら下手糞といっても、もう4年紀州釣りやってます。まだこんな事に必死になってる僕は、ちょっと終わってます。
    自分でも、「やる気あんの?」って。

    腕あげてるとか言うてくれるの、ホント漁馬さんぐらいですよ…有難うございます。
    もう、てつさんなんか、「あほあほあほあほ」ばっか言いますから。愛情らしいですよ。笑
    いじられ大好きなMさんなんで、嬉しいんですけどね。笑
    ・・・てか、正解ですしね。
    「あほ」言われたら、もっとあほな事したんねん!って思うんですよね・・・。そんな事だけは、やる気あるんですわ。笑

  3. 団妻 | URL | -

    しゅうへいさん、お疲れ様でした!
    そして運営面でもお世話になりありがとうございました。

    2枚も釣られたんですねー!
    おめでとうございます!!

    大会、しかも釣れている状況の中での
    ライントラブル・・・
    しゅうへいさんのご判断、不真面目とか思いませんが。

    次回は優勝、かっさらったってください!!!
    今後もよろしくおねがいしますねー。

  4. かじ | URL | -

    どうもしゅうへいさんお疲れさまでした

    そんなトラブルだったんですか、浮き流して
    なんかやってんなぁと思っていたんですか

    アロンならあったのに・・・気がつかんで、ごめんねぇー

    私、指をエラで切りました親指、
    アロンで止めて。てっちゃんから空をきって
    バンドエイドが飛んできました(笑)
    さすがやねぇ てつ

    しかしアロンあれ固まる時、熱もつんですね
    メッチャ熱くて水汲みバケツに突っ込みましわ(笑)

    しみて痛いこと・・

    ではまたお逢いしましょう

  5. 漁馬 | URL | cxq3sgh.

    >>もう、てつさんなんか、「あほあほあほあほ」ばっか言いますから。
    >>愛情らしいですよ。笑

    笑笑笑笑笑

    そらそうですよ、しゅうへいさん。
    釣りでも仕事でも同じですわ。
    見込み無いと思ったら、な~んも言いませんよ。
    (...そういえば、私は何も言われなかった。。笑...orz)

    >>いじられ大好きなMさんなんで、嬉しいんですけどね。笑

    まぁ、趣味に合ってるなら、一石二鳥ですな^^
    なんなら、私が、ドS ビシバシグリグリズンズンしたげましょか?(笑)

  6. しゅうへい | URL | -

    >団妻さん

    こんばんは。
    コメント有難うございます。

    大会お疲れ様でした!初めての大会、不安もあり期待もありの事だったと思います。

    大会という響きを聞きますと、「人VS人」の勝負かと思われますが、MFGについては、前に「親睦」が付いてます。皆で助け合いながら、目の前の自然を相手してやろうではないか。そんな気持ち良さを味わいながら、腕を競います。
    そりゃ順位がひとつでも上の方がいい気分になれるのは間違い無いですが、僕の場合は特に皆さんに会いたい。そんな気持ちの方が強いです。

    ライントラブルの責任は自分にありますし、トラブル無かったら、どうだった?と聞かれると、実際問題「うーん」です。言い訳にもなりませんね。
    TOPガイドのトラブルは以前からなっていたもので、それを修繕しようとしない事。釣り場で対応できるよう準備しておく事。
    これらを怠っている僕は、やはり不真面目です。

    団妻さんも、これからどんどん大会に参加してください。大会での一枚はまた格別のもんがあります。仲間のみんなが喜んでくれる一枚。
    たまりません。

  7. てつ | URL | -

    あほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあほ

  8. しゅうへい | URL | -

    >かじさん

    コメント有難うございます!
    大会では本当にお世話になりました。
    常に周りに気配りされてる、かじさんを見て、感動です。感動した!(ちょっと古いか・・・

    >アロンならあったのに・・・気がつかんで、ごめんねぇー
    いえいえ滅相もございません。準備してない僕が駄目なんです。

    親指は大変でしたね。オキアミもしみたでしょうね…。
    そんな状況でも、3位入賞!おめでとうございます!なんかこの前のかじさんの釣りを見ていて思ったのは、うーんと、「成熟させてる」感じといいましょうか。時間をかけてゆっくりことこと煮込む!というか。
    うむ、言っててわけわからん。笑

    ありがとうございました!

  9. しゅうへい | URL | -

    >漁馬さん

    愛情です。えぇ・・・ちょっと↑を見上げてみると、そこには愛があふれてます。
    >私が、ドS ビシバシグリグリズンズンしたげましょか?(笑)
    なんか痛そうなんで、遠慮しときます・・・笑



    >母さん

    母さん、僕は今、とても悩んでいるよ。
    母さん、僕は今、一人の男性の大きな愛を受け止められないでいるよ。
    これだけ一人の人間から、愛されるのは初めてなんだ、母さん。
    母さん、僕は立ち入ってはいけないところへ向かおうとしてるんだ。
    でも、間違ってないよね、母さん。
    許してくれるよね。

    じゃあ、行ってくるよ、母さん。



    えへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへえへ

  10. グエン | URL | -

    ...文面、一部改訂したでしょ(笑)。

  11. しゅうへい | URL | -

    あ、ばれました?
    なおきさんのところ、ちょっと間違えてしまって。
    入賞おめでとうございます。

    ・・・あれ、UP後、数分で訂正したのにな・・・

    凄い・・・UPのタイミングを読まれているようだ。さすが寝ながらにして釣る男、
    ・・・グ・・・いや、なおきさん。


    コメント有難うございます。

  12. いしばし | URL | -

    しゅうへいさん、お疲れ様でした。

    2枚の釣果
    おめでとうございます。

    次回、お会いした時に
    家島攻略のアトバイス
    宜しくお願いします。

  13. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  14. コグレ | URL | -

    こんばんは、ご無沙汰しています、コグレです。
    大会お疲れ様でした。

    当日の模様が目に浮かぶようです(トラブッてるしゅうへいさんが)失礼(笑)

    かじさんと一緒だったんですね、
    そして20メートルダイブ克服、たいしたもんです。
    今度は30メートルに再挑戦しますかね。

    しゅうへいさんが2枚、かじさんが三位入賞
    めちゃ嬉しいです、 おめでとう。

  15. しゅうへい | URL | -

    コメント有難うございます。

    いしばしさん>

    大会お疲れ様でした。少ししかお話しできませんでしたね。次回はまた宜しくお願いします。

    >家島攻略のアトバイス

    そんなもんありませんがな・・・
    たまたまやのに。


    コグレさん>

    そういえば、コグレさんも、かじさんにお会いしてらっしゃるのですね。
    あの方のお人柄。僕みたいなものがとやかく言うのも失礼なんですが、素晴らしいなぁと思いました。

    ・・・浮かびます?
    ・・・浮かぶでしょ。ばたばたしてる姿が。笑

    30m再挑戦は・・・イヤです。無理です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/192-32afab8f
この記事へのトラックバック

ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド アイ

ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド アイキャッチPE 150m 蛍光イエロー 3lb/0.3号・ライン!・「新北堤防に行ってきたよ 後編」・ヤマさん来富・相模湾のメジ、カツオ・偏光グラス・ハゼの投げ釣り・H19.7/1 MFG親睦釣り大会(家島)・キス釣りPart6~道糸&力糸・バラシ癖が



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。