スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万ドルのチヌ

2007年04月11日 23:05

本場アメリカのブラックバスフィッシングは凄いですね。
今日、バリバリ○リューというクイズ番組で、「釣りで儲けている人特集」みたいな事やってました。数ある釣りの中でも、アメリカでのブラックバスフィッシングを特集していました。
見た方も居られると思います。

ブラックバスフィッシングはアメリカで生まれたスポーツです。スポーツとしてカテゴライズされてるあたりがもう日本と違うところなんですけど。
すでに文化として成り立っているので、バスを取り巻く環境というのは完成されているそうです。日本では"害魚"ですからね。もはや同じ魚とは思えない扱いです。

スポーツとして扱われているのですから、当然「大会」というものもあります。これは日本でも同じようにあります。もちろん、紀州釣りも。
ただ、規模がとんでもなく大きいです。
ウェイイン(計量)する時は特別な会場で、選手はボートに乗って登場するという派手な演出もあり。1万人を超える観客も何故かヒートアップ。凄いですね。
大会の種類にもよるんですが、大きな大会ともなると、優勝賞金なんと100万ドル。日本円にして1億2千万円!
とんでもないですね。
やはり向こうはレベルが違いますな。

紀州釣りも向こうで広まったら面白いんじゃないかな。笑
優勝賞金1億円とかなったら・・・やっぱ永易さん行くんやろなぁ。笑


あひゃーひゃひゃお金だお金だ
レベルが違うな


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/175-3d457502
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。