スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H19.4/8 三重県某所

2007年04月08日 23:01

準備と態勢


変化に対応する為の準備であるとか、変化を受け入れる態勢であるとか。
釣りには重要になってくるものだと思います。今回もそんな当たり前な事を痛感しました。
FREEDOMの『てつさん』と三重県に行って参りました。
釣り目的で三重県に行くのは初めてです。しかしまぁ遠いです。笑
その甲斐あってか、現地では気候も良く、潮も丁度良い加減。釣り自体はストレス無く堪能させて頂きました。
詳しい状況分析はてつさんの方が遥かに優れていますので、僕の方は「今回勉強させて頂いた点」のみをピックアップして書いていきたいと思います。

記憶に頼りますが、僕がてつさんと同行した時は、てつさんボウズ無しだったと思います。
"正解""間違い"がその場で分かるわけですから、僕にとっては非常に意味のある事なんです。毎回勉強させてもらってます。
冒頭にも書きましたとおり、態勢作りみたいなものが僕には整って無かったように思う釣行でした。
技術うんぬんもありますが、それ以前の部分で足らなかった事があったのでしょう。
ここまで読んでもらうと、お気づきだと思いますが、今回も僕はボウズでした。もちろん、てつさんの方はキッチリ結果を出されています。

朝イチから子フグが凄かったです。
量もハンパではなかったでしょう。ただ、団子がゴンゴン割られるとか、そんな状況までは発展しません。少々突付く程度でした。
オキアミはある時間帯を除いて、サシエ出た途端、取られるような状況。コーンすらかじかじ君でしたが、コーンでチヌが釣れるようなイメージは持てず、使用頻度はそれほどでもありませんでした。

今回は海の状況がけっこうハッキリ伝わってくるような一日でした。フグが湧いている時間帯。干潮・潮止まり付近のフグが散ってしまってる時間帯。再びフグが活発化するも、朝ほどでも無い時間帯。

てつさんはこのフグが散っている時間帯に単発ですが、パタパタと釣れ始めました。てつさん曰く、「ラッキーパンチや」だそうですが、ラッキーパンチを当てるにも、やはりそれなりのモノが必要だと思います。
僕にも同じシチュエーションに遭遇しているにも関わらず、全くラッキーは発生しません。
多分これは準備であり、態勢だと思うんです。

フグが散った瞬間を察知して、次の可能性の為に準備し、態勢を整えておく。その部分が疎かになっていたのでしょう。単純に技術不足であるというのは置いといて。笑

遠路はるばる三重県までプチ遠征して、ボウズ食らうとは・・・情けないかぎりですが、ますますこの釣りが好きになる釣行となりました。
生涯幸せ者です。。。

のどかでええねぇ・・・
しゅうへいポイント

沖側てつさん
沖側にてつさん



それと今回、イカダの方ですが、事故による不幸があったそうです。海は自然。自然は危険と隣り合わせです。あまり自分を過信しすぎない様、心掛け不安全な行動は取らないよう気をつけなければなりませんね。
命あっての・・・健康あっての釣りですからね。


スポンサーサイト


コメント

  1. 漁馬 | URL | cxq3sgh.

    この週末ボ~仲間の漁馬ですorz

    しかし、海の中の状況を掴んでたなんて
    しゅうへいさん Good

    早く 次 行きたいですね!

  2. しゅうへい | URL | -

    コメント有難うございまーす。

    漁馬さんもボウズでしたか・・・
    そちらもフグパラダイスみたいですね。いや、でも何も居ない海よりはマシですよ、ホント。
    紀州釣りとは、団子でサシエをエサ取りから守りなんちゃらかんちゃらですから。笑

    海の状況ってのは・・・普通に団子投げてたら大体は誰でも分かるぐらいメリハリ効いてました。
    ただ、僕にはチヌを釣るためのチカラが足らんかった事を考えると、全然何も掴めて無かったのかもしれませんね。

    次・・・行きたいですね。。。ただ予定がだだ詰まりになってきてるのが不安デス。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/173-584a2a3f
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。