スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜めの色気

2007年04月05日 00:37

どうもー...アンパンマンです。
いや、違った。しゅうへいです。
この前行ったアンパンマンで娘の心をキャッチ。(死語)
すかさず昨日は、子供用のネイル用品をプレゼント。会社からくすねて来ただけですが。
戦況は我が軍に傾いております。この勢いで一気に本陣を叩き潰してしまいましょう。
いやいや…娘がね。
「パパが居らんと寝られへん~」とか言うんですわ。
よっ!パパ最高!あんた最高のパパだよっ!
こんばんは、アパパンマンです。

ちょっと前になるんですけど。
ご存知まけさんところの「ぬかすな掲示板」で「竿掛け」の話題がありました。僕は「第一精工㈱」の「かけ太郎1号」ってやつをクーラーボックスに取り付けて使用していました。折りたたみもできて、竿掛けとしての機能は十分に果たしてくれていました。
ただ、不満点もあったわけです。
「角度調整」
やはりクーラーボックスに取り付けた場合、竿がほぼ「水平状態」を維持せざるを得ない作りになってます。
高い波止場ですと、この水平状態では団子を握っている最中は、ウキを水面に置くのにかなり糸を出しておかなければなりません。
この動作が毎回ともなると結構面倒でした。
僕の場合、潮の流れる方向や早さなどを水面に置いてあるウキでおおまかに判断しているので、この行為は重要なんです。
あとは腕休めにも良さそう。
ずっと構えておくのはしんどいもんです。特にこの時期は団子が割れ難いですから・・・

そんな事を思いながら。

他の方の竿掛けを見ていますと、ピトン式の「立てる竿掛け」を使用されてます。身近では「てつさん」がそうです。上手くクーラーボックスへ取り付けてはります。
「あれいいなぁ~」と約1年ぐらい思ってました。(笑)
竿を置く高さをグッと上げる事によって、下方向への角度が付けられるわけですな。
まぁこう文章で書くとワケ分からんと思いますので…

ようするに。
受三郎仕様1
「受三郎」を取り付けてみました。

うひゃひゃひゃ。
今日、衝動買いしちゃいました。受三郎ですって。ネーミングがイカス。(死語)
なんかカッコいいねぇ~。「見よこの決意」って感じしませんか?
普通は垂直に取り付けると思うんですが、竿尻が邪魔になるので固定器具を斜めにして前面に押し出してやりました。
この斜めのラインが色気をかもしだします。(笑)
で、元にあった「かけ太郎1号」は後方へ位置を変えて、ゴミ袋固定器具に変更。
ぉ...機能美や...美しいよ、美しいよ、クールライン。

裏面はこんな感じです。
受三郎仕様2
ステッカーは定番ですな

タオル掛けも付けてます。

よし。
やる気まんまんちゃんだ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/172-4d271467
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。