スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H17.10/23 『田辺文里港』

2005年10月24日 21:09

一応リベンジ達成?

予告通り田辺に行ってまいりました。
もう寒いのなんのって。ウチの車は只今ヒーターが逝ってしまってるので、車中ガタガタ震えて夜明けを待ってました。
多分2時間ぐらいは眠れたのかな…

準備を開始したのは、午前5時半ごろ。まだ暗かったですけど、眠れないのでダンゴでも作ろうかなと。

今日は現地でダンゴ配合です。ホムペでは、家で作るように勧めてましたけど、書いた本人が先陣をきって破ります。
でもちゃんと、ゴミ袋は横に配置ですわよ!

配合は、今までよりも更に集魚と水分を落としサラサラに仕上げました。そう、ヴィダルサスーン使用後のサラサラヘアーの様にです。でもこれぐらいは握れないと話しにならんのでしょう。ほんとにもう!何

今日は釣りに来たというよりも…握りに来た感覚ですね。ですんでほとんど底切りの釣りをしてました。

思った事は、やはり集魚をかなり抑えたからでしょうか、騒がしい田辺が沈黙してましたね。紀州釣りをするのも僕一人で、周りはエギンガーにウキ釣り、あとサビキ釣りをされてる方も少しいました。
釣り人の間隔も広く、マキエをガンガン入れられるような事も無かったんで、釣るならもう少し集魚を上げてやった方が良かったかもしれませんね。あえて触らなかったですけど。

で、結果から言うと…
釣果は2枚。相変わらず貧果ですが、あまり気にしてないです。
1発目は9時ごろ。トントンぐらいで、ダンゴの割れを確認してる段階で来ました。完全に予想外だったのでびっくりしました。
結構いい引きしたんで、デカイかな?って思ったんですが、後で計ったら35cmでした。40cm近くあると思ったのに…釣り師というのは自分の釣った魚は大きく見えちゃうのですね。笑

2発目は午後4時前。おもっくそハワセてました。笑
ちょいとした息抜きに、ダンゴの割れ(溶け)が把握できてたので、ハワセて遊んでたら釣れました。あまり根拠が無い設定だったのでマグレです。25cmぐらいかな。

でもよく考えたら今までも根拠なんか無かったなぁ…と思い、自分の釣りの浅さに気付かされました。


で、肝心のダンゴの『締め』ですが…
ほんの少しではありますが、近づいたような気がします。(気のせい)
大きさはゴルフボールぐらいです。手が小さいので、締めようとするとこうなっちゃいます。

で、海中では…底に着いて30秒ぐらいでした。こんなに頑張ってるのに…
今思えば、こんなに固く握っているのに、割れる(溶ける)のが早いという事は、今までのダンゴは底にも着いていないんじゃないか…って自分の今までを疑いました。

これを40秒、50秒、1分と持たさなければならんのですね。うーん、険しき道だ。頑張らないかんです。

握り方も、イマイチ安定してなかったですし、手首が悲鳴を上げてましたし…練習して体で覚えないといかんです。コツを掴む事と、1日安定して握れる事、…課題は沢山あります。

まぁ…最初の第一歩ですし、一応はリベンジしましたし…

気分は良いです。笑

海の神様、1日釣りさせて頂き、有難うございます。


一応今回の釣果
マグレの2枚

35cmと25cmぐらいです。(リリース)

【訂正】一部おかしな文章がありましたので、訂正しました。
気付かせて頂いた、龍馬さん、有難うございます。
スポンサーサイト


コメント

  1. てつ | URL | -

    お疲れ様でした。

    >ヴィダルサスーン
    それ、頂きます。(笑)

    ネバいダンゴの形容もお願いします。m(__)m

  2. しゅうへい | URL | l2hZGtxo

    頂かれたー!笑

    ネバい方は…

    ポマードたっぷり、ぴっちり横分けのネバネバ感とでも言いましょうか。

    ポマードがサッと出てくる僕はホンマは何歳なんやろか…

    I LOVE 昭和のかほり


    なんじゃこのコメントは。笑

    有難うございました~てつさん。笑

  3. 龍馬 | URL | cxq3sgh.

    >>今思えば、今までのダンゴは底にも着いてないんやないかっ
    >>て疑ってしまうぐらい固くなってるはずやのに。

    今回の釣りで、底まで持ってない?って思うことが何度もありました。
    ちょっと集中力が欠けると締めが甘くなって
    底まで持っていないと分かったんです。
    これだけでも前とは違うんだと感じますね。
    今までだと漫然と続けてたと思うから。

  4. しゅうへい | URL | -

    >龍馬さん

    コメント有難うございます。
    ちょっと僕の文章がおかしいですね。謝

    "こんなに固く握っているのに、割れる(溶ける)のが早いという事は、今までのダンゴは底にも着いていないんじゃないかっ"

    …って書かないといけなかったですね。
    あんな文章で理解していただいて有難うございます。笑

    でも、本当にその疑いは当たっているかもしれないトコロが恐ろしいですわ。

    確認の為にほとんど底を切っての釣りやったんで、今回は着いてる確信はできましたけど。
    それでも30秒ぐらいが精一杯って感じで、前半はバラツキも多かったですし。
    経験が少ない時はとくにこういう確認作業を徹底した方が良いと思いましたね。
    過信は厳禁やという事ですね。

  5. いしばし | URL | -

    しゅうへいさん、リベンジおめでとうございます。
    今まで、どんな配合か分かりませんが多分
    底に着いてすぐ割れる団子だと思うので底に着いていたと思いますよ。
    それと、団子が海面に当たる時の音を聞けば
    底までいってるか、いってないか分かりますよ。

  6. しゅうへい | URL | l2hZGtxo

    >いしばしさん

    コメント有難うございます。
    今までは高集魚のネバいダンゴをメインに紀州釣りをしていました。
    10分以上、割れ(溶け)ないダンゴなんで、底には着いています。

    その中でたまに、低集魚で、パサパサのダンゴを使用した時もありました。
    その時は『締め』という事にそれほど執着心は持っておりませんでした。
    確かに底まで着いていたのかもしれませんが、仕掛けがなじむ前に割れていたかもしれないと思うと、それはもうヌカ切りの釣りですよね…

    今となっては分かりませんけど。笑

    ところで…
    >団子が海面に当たる時の音を聞けば

    聞こえるんですか!?
    第6感ですか!?

  7. いしばし | URL | -

    多分、締めている団子な大丈夫だとおもうのですが
    団子を投げ、海面に団子がドボンと鳴れば
    底までいってると思います。
    ペチャと鳴れば多分、底までいかない事が多いと思いますよ。シンプル(集魚剤の入ってない)な団子の話しですけど。

  8. しゅうへい | URL | FbeBu3ng

    >いしばしさん

    あ、そういう事ですか。
    すんません、色んな事を想像してしまいました。
    音の違いですか~…
    ペチャはよく分かんないですけど、自分の場合は、「トッポーン」ですかね。笑
    表現が難しいですね。

    たまーにドボンです。…何て書けばいいか分からんです。笑

  9. しゅうへい | URL | l2hZGtxo

    すんません、↑のコメント、今気付きました。謝

    なかなかシャイな方ですね…
    一応お返事させて頂きます。

    ベースは紀州マッハです。
    アッサリなシンプルな団子です。まぁ・・・今はパッケージ通り作ってます。
    アミエビは減らしてますけど。

    ワケあって、基本的に内容物で団子の割れを伸ばそうとは思いません。
    あくまで、『団子を締める』で、団子をコントロールしたいのです。

    だから今は短いですが、僕の場合、センス皆無ですから『1回の釣行毎に1秒づつ持てばいい(コントロールできればいい)』ぐらいの考えです。
    この気持ちで、日々努力し続ければ、1年後には1分持たすようになってると思うので。

    いきなり上手くなれるとは思ってませんが、1釣行で、絶対1つは成長・吸収したいんです。それだけです。

    なにはともあれ、助言有難うございました。

    ちなみに…貴殿の出現場所に僕も行ってみよ~かな~。笑

    コメント有難う御座います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/17-49e4f08b
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。