スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の驚異~能登半島地震~

2007年03月28日 21:18

石川県の「能登半島地震」。
25日の朝に発生、震度は"6強"をマークしたとの事で、被害も甚大であったとNewsで確認しています。総務省消防庁によると、26日午後8時現在、地震による死者は1人、けが人は214人。全半壊や一部損壊した家屋は786棟に上ったそうです。今でも非難生活を多くの方が送られています。

さて、25日朝という事は、私は釣りの真っ最中。
もちろん、そんな事態があったとは知るよしも無く、翌日知ってびっくりしています。

今も余震が続くなか、石川県民の方々は不安な毎日を送られているだろうと察します。
何も協力する事はできませんが、陰ながら応援させて頂きます。
あと、こういう時、新潟地震でもそうだったのですが、大きなチカラになるのがボランティアの存在です。
今回もボランティア団体並びに個人単位の支援活動をされる方が多く居ると思いますし、すでに現地で活動されている方も多く居られると思います。
ですが、昨日でしょうか。ラジオで聞いていたのですが、今、石川県では震災による一時的なパニック状態に陥ってる可能性が高いとの事で、色々な情報が混在している模様です。
この状態で、多数の人間が現地に乗り込んだとしても、「何をすればよいのか分からない」ため、逆に邪魔になってしまったりするようです。
しばらくは現地の落ち着きが出始めてから、ラジオ等情報発信機関でボランティア等の支援を求めるそうです。
実際に行動されるのはそれからの方が、効果的だとの事でした。

新潟に続き石川県でも大きな地震。
これだけ科学が発達した中で、未だに地震大国「ニッポン」は地震予知が出来ません。
たとえ予知できたところで、防ぐ方法は無いわけですから、防災に対する心構えは各自しておかなければならないですね。

能登半島地震
「自然」に人間は勝てません


スポンサーサイト


コメント

  1. 漁馬 | URL | cxq3sgh.

    地震。。。
    今でも阪神大震災の記憶は新しいです
    当時、明石海峡大橋のたもとに住んでいましたが、
    地震の直前に赤ちゃんだった子供が泣き出したり。
    隕石が墜落した?と思うほどの衝撃で身体の自由は
    全く有りませんでした。新築中の家は。。。。。
    今こうして、細々と釣りを楽しめるだけでも幸せですわ

    でも、あ~~チヌの居る海に釣りに行きたい!
    居ても釣れるかどうかは・・・・・(^~^;)ゞ

  2. しゅうへい | URL | WypcqoOk

    コメント有難うございます

    地震の直前に子供が泣くって凄いですね。なんか「ナマズが暴れる」みたいですね...
    こういう第6感的なものって確かに幼少時代にはあるのかもしれませんね。霊力とかとまた違ったもので。
    大きくなるにつれ、雑念が入ってそういう能力?みたいなものは薄れていくんでしょうかね。

    阪神大震災...あれは僕も体験しました。高校生だったはず。ただ、僕の場合、寝ていて気付かなかったんで、翌日学校で事態を知る事になりました。
    僕を含めてクラスで登校者3名ぐらいだったと思います。
    まぁ今思えば、この3人。いかにも鈍い男どもだったと思います。

    新築の家はどうなったんでしょうか。まさか倒壊?ちょっと気になります。。。

    >居ても釣れるかどうかは・・・・・(^~^;)ゞ
    漁馬さんなら大丈夫でしょ。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/168-93839c68
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。