スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H19.1/21 『田辺文里港』

2007年01月22日 20:39

あとは突き進む


Introduction
3週連続の文里釣行。どうしても克服しないといけない。

出発の瞬間というのは、いつも高ぶるなにかがあるんですけど、車内に乗り込み、ふとメーターを見ると。

ジャストゴマン!!

うほっテンション上がるww

さらに、急にハマリだしたレッド・ホット・チリ・ペッパーズ。道中は爆音で爆走。でもスピードはとんとろ。
到着予定は朝7時の約4時間の旅。レッチリを満喫。

さて、今回もばくだんさんとM原さんが、前日に釣行。お二方とも釣果を挙げていますが、特にばくだんさんがねぇ。
なんであんなに釣れるんでしょ。
スペシャリストのアドバイスを有り難く聞かせて頂きました。

チャンスタイム come on
大潮の文里はいつもえらい目に遭わされてます。今回もぶっとぶ潮に悩まされる事になります。
が、右、左と毎投にようにチェンジする潮の中に一瞬だけ止まる時間帯があるので、その時に「"食える状態"が作れるかどうか」みたいなもんが僕にはあって。
とにかく仕掛けにゆとりが欲しい。アタリが出る最低限の"張り"が作れればいい。…と書くと簡単、やるとなると激難。
最近ここでやってて思ったんですが、テンションがかかると駄目。でも文里の底までぶっとぶような潮ではテンションどころでは無い。団子ごと遥か彼方まで流れて行く。
チャンスは幾度と無い。
でも下げ~干潮に必ずチャンスタイムは来るはずなんだ。


想定外
1週間たてば、状況が変わるとは思うのですが、昨日のばくだんさんの話とも、ちょーっと違う。
開始2時間ぐらいから、団子にコツンコツン触ってきます。それも結構執着心も持っています。
集魚やタッチは前回の方が濃いめネバめにも関わらず、今日の魚は元気がいいようだ。ただ集魚に関しては、ここ文里ではたいしたカテゴリーにはならんと思うのですけど。
まぁ紀州釣りをやっているのだから、海中が騒がしいに越した事は無いのですが。
しかし…触るものの、サシエが出ると無視。まさかとは思うが。
状況変わらず打ち返すと、団子アタリからそのまま海中突入。きた。

ん…ボッ?
んー…ボッ?
…ボ様やないかい!

今日はボラが元気。果敢に団子へ突っ込んできます。
「団子には触らない」と思い込んでいたので、こいつの対処法は全然考えもしなかった。この後怒涛の3連荘。ひったくるように浮きを持っていく。
やめてください。
芯残りするような団子にはしてるつもり無いのですがね…。でも久しぶりのボラの引きはやっぱりうっは~ですな。


その時が
ボラがこんなに活発に動き出すと、チヌも食ってくるもんです。
仕掛けさえ「食える状態」に持っていければOK。干潮を迎える頃には食い気は無くなっていたが、数回訪れたチャンスの中から、なんとか2枚取れました。手のひらサイズぐらいでしたけど。サシエは青虫とボケでした。オキアミには本当に反応が悪く、エサ取りすらしぶしぶ食うような。笑
そしてサシエが流れてしまうと、巨大フグの餌食。捕らえる事が困難な小さいアタリもある。ヒイラギかな…?子チヌかな…?


この時間帯では、ボラの団子アタリがあって、それを釣ってしまうと、しばらく静まって。上手く見過ごせれば、その中にチヌが割って入ってくれるような感じでした。団子の割れ、仕掛けの状態、チヌの状態が合えば「食う」ってとこですか。

集魚うんぬんよりも、やっぱりこういう「タイミング的なもの」が僕は好きなんですね。だから3日間でどうしても、"現在の文里のチヌ"を食わしたかったんです。
このまま進んだり、終わってしまうと、行き先を見失うような気がして。

僕では無理
干潮時は生態反応が薄れるも、満潮に向けての上げ・・・特に夕方前にもう一回食い気が出てきたが、潮流がもう大変。左右だけでは無く、押したり引いたり。もうメチャメチャ。
川の流れのような中で、さすがに仕掛けも落ち着かせる事が出来ず、フグ・チャリコを数匹釣ってしまい、ジ・エンド。
ばくだんさんなら、この時間帯で時合突入していくんだろうな。。。と思い、腕の差を見ずして分かってしまうような。
昼から全く止まない雨に団子が必要以上にネバくなってしまい、やる気も無くなった5時頃に納竿としました。

小さいけどでかい

ちっさー!!!

3週続けた中で、具体的に得たものは無いとは思います。
ただ、なにかを得る為の最初の一歩だったような気がする。
目指すところは、間違いは無い場所だって分かったし。
それで十分。


【追伸】1/23
夕方近くなっても、雨も一向に止む気配無し。
体が芯まで冷えてきた頃、私の右隣の方から(多分奥様だと思いますけど)あっつーいコーヒーの差し入れを頂きました。
このブログ見てくれてるとは思えないですが、ここでお礼申し上げます。
あのコーヒーでもう一度奮起出来ました。
有難うございました。


スポンサーサイト


コメント

  1. てつ | URL | -

    しゅうへいさんといい、ばくだんさんといい、あそこで釣りが出来る精神力(?)が凄いっすわ。笑笑笑笑

  2. しゅうへい | URL | -

    コメント有難うございます。

    実は文里嫌いなんですけどね。笑
    ただ、居てるのが分かっていて、やるべき事もはっきりしてるから、モチベーションは保ちやすいです。この時期、他に思い当たるとこも僕には無いですし。

    三つの神器「潮・風・寒さ」に砕かれる事も多々ありますけど、特に文里では、ばくだんさんの影響がデカイですね。


    でも、あれですよ。
    たまに「勘弁してください」っていう、おっちゃんはホントご勘弁なんですけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/143-5699b309
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。