スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましていきなり怒る

2007年01月05日 23:22

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

新年挨拶が遅くなりました。すんません。


年末年始は大忙し。
会社の大掃除に家の掃除。完全に年末は力尽きてしまいました。
せっかく釣りにお誘い頂いたのに行けずでした。無理してでも行けば良かったとその方の結果を見て思うのですが…

ん?どこ行っても誰がなんぼ釣っても僕やったらボウズやって?
はぃはぃはぃはぃ分かってますよ、みなまで言うな。


年末年始は大忙し。
僕の財布も閉じたり開いたり。ぱかぱかです。淫らな財布だ、お前はメス豚だ、ぶーぶー鳴け。お前はm(ry

・・・話題間違えました。
年末は入出金が激しいんですよね。
今年はまたアソコへ行きたいので、LONG玉の柄を購入。安モンですけど。
更にとうとう丸バッカンにまで着手。大会まで待てませんでした。て言うか当たる気もしません。
ちょろちょろと道具が充実しています。

そうそう。
ブラックバス時代から色々道具を買い換えて来ましたけど、信頼できるメーカー、信頼できないメーカーが分かりはじめました。
もう○社さんはダメです。材質が全くダメです。例えば同じSUS(ステンレス)でも304とか430とか316とか種類が多数あります。
SUSの中でも錆びに強いものと弱いものがあるわけなんですが、○社さんは間違いなく430側のSUSに違いない。錆びに弱すぎます。というか、本当にSUSかどうかすら疑問があります。
比較すると、某社某道具の接合部のSUSは未だに錆びひとつ発生しませんでした。(実験的に雨のざらしで約2週間、さすがに酸化しつつはあります。)
304もしくは316側の強いSUSだと思います。勝手にそう思ってるだけですけど。
もちろん原価は316>304>430となっています。
しかし海水が相手の釣り道具です。
この辺は気を使ってもらいたいもんです。特に高価な道具に関しては316や329J1ぐらいの超強力なものを使うぐらいであって欲しいもんです。
役所仕事では特に給排水衛生工事では、SUS430は手直しの対象になる事もあります。「ステンレス」と書けば何でも良いのでは無いんです。


さらに。
昨日久しぶりに竿をタオルで磨いていると、竿手元のシールが剥がれました。たいして重要な部分でも無いのですが、同種のシールは全部剥がれちゃいました。意匠的にあまり大差はありませんが、定価40,000円以上の竿がこれでは…
もう二度とこのメーカーの商品は買わないようにしようと思います。
年始からブチギレブログになってきました。いかんいかん。


気を取り直して。
今週は休みがいっぱいです。
天気怪しいですけど、釣り行ってきます。
場所はもちろん…

今年始めの竿おろし。
頑張ろう。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/137-0ee12f9e
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。