スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は蹴る殴る

2006年12月01日 11:55

明日はK-1WGP2006FINALです。
年末に近づくにつれて、こういったスペシャルな行事が増えて行きますね。楽しい事です。
さて、誰が優勝するんでしょうかね。今回は特に誰が優勝してもドラマが用意されてるような気もします。

前回王者のセーム・シュルト。今回も大本命でしょうね。あのデカさであれだけ動けたら、そりゃ強いですよね。ホンマンとは全く別のジャンルのファイターでしょう。
対戦相手は無冠の帝王ジェロム・レ・バンナ。もういい加減勲章が欲しいところでしょう。ちょっとピークは過ぎた感じも否めませんが、シュルトさへ超えればチャンスは大いにアリですね。
「I am four times champion」のアーネスト・ホーストも注目の選手。勝っても負けても今回限りで引退です。最後におじさんの意地を見せて欲しいです。
前回準優勝のグラウベ・フェイトーザと対戦するのは僕のイチオシ、ルスラン・カラエフ
「速射砲」と呼ばれる彼のコンビネーションパンチは見てて気持ちよいです。グラウベがカウンターよりの選手なんで、二人が上手く噛み合うかどうか分からないけど、最も興味ある試合です。
忘れてならないのは、レミー・ボンヤスキーVSステファン・レコの本格派対決。極端なキック対パンチの戦いとなりそうですね。どちらも再起に賭けてますから、負けられません。
リザーブでは、ピーター・アーツVS武蔵も豪華な試合ですね。個人的に武蔵は好きでは無いのですが、日本が主催する大会で日本人が出場出来ないってのはいかがなもんかと思います。勝っても、運次第なところもありますが、チャンスがあれば優勝しちゃって欲しいですね。ただ判定勝ちはもううんざりです。

また眠れないですね。

K-1の後の日曜日はいつも燃え尽きてしまってます。
多分、近所に住む格闘技バカとTVの前で酒乱混じりに暴れるんでしょうけど…

K-1WGP2006
(C)FEG

翌日の釣りではいい思いをした事が無い。
車検ももうすぐ切れそうだし、ちょうどいいや。釣りはお休みしようと思います。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tinuhei.blog24.fc2.com/tb.php/131-6c87b33e
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。