スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブのオトモ-FUZZY CONTROL-

2010年02月19日 01:06

ドライブのオトモ、第7弾です。
レッチリが世界最強のバンドなら、今回ご紹介の彼らは日本最強のバンドと私は思っています。

もともと「てつさん」がイキのいいバンドあるよと2年前に教えてくれました。
「FUZZY CONTROL」 (ファジーコントロール)
なんと2009年紅白の紅組トリとして出ています。ドリカムの「その先へ」のサポートメンバーとして。フューチャリングなんですけど、紅白ではFUZZY CONTROLの名前は出てなかったです。こういう所が紅白の心の狭さですか。
ともあれ、紅白デビューがトリなんて前代未聞。名前が出てないけど…ぶつぶつ

さて、FUZZY CONTROL、通称「ファジコン」。Gt&Vo.のJUON、DrのSATOKO、BassのJOEの3ピースバンドです。
3ピースですが音はとても重厚です。音やスキルの評価が高く、歌のパワー自体もあります。
ハッキリ言って、何故売れないのか未だに分からないバンドなんですが、ライブ中心の活動がほとんどでシングル曲が異常に少ないのが理由でしょうか。
(せっかくアニメ主題歌になったのに、1枚追加した後、3年半何も出さないとかありえないんですけど。)
去年あたりからは相変わらずスローペースですが楽曲もリリースしだしているので、順調に行けばシングルチャートに突っ込んでくると思いますが。

ファジコンは音のバンドです。
SATOKOのドラムは打数がハンパ無いです。調べてみると、お父さんが「手数王」と呼ばれた菅沼 孝三氏。
(正直、知りませんけど)
父親譲りのドラマーです。
VoのJUONも音楽一家に生まれ、ギターテクは相当のようです。
5弦BASSのJOEは基本的に裸で、キャラ的に問題有り…

とにかく最近ROCKに飢え気味な人は聴いてみてください。何かみなぎるものがあると思います。
画像クリックでyoutubeにジャンプします。)


fc_1.jpg
モナリザ

fc_2.jpg
鼓動

fc_3.jpg
あ・あ・あいやいや・あ・あ!

fc_4.jpg
latest ※音小さめ


それ以外にもPVはありませんが、いい曲を。
88
senseless motion
SHINE ON
インドア風チキン
later
little girl

インドア風チキンでファジコンにハマりました。すげーかっこいいです。
あと、オフィシャルサイトの日記もなかなか面白いです。
まだまだ若いし、将来が楽しみなバンドです。 …新曲出してくれればですがね。

スポンサーサイト

体験ワカサギ釣り

2010年02月14日 22:35

今年初釣りは、まさかの
ワカサギ釣りだー!!!
実は数日前に、FREEDOMの「ナンさん」と「てつさん」にお誘いを受けていまして。未体験な釣りでしたので、参加させていただきました。
ちょっと、いやかなりワカサギ釣りをナメてかかってましたので、ウチの長女も連れていきました。

当日、てつさんが風邪でダウンされたので、ナンさんと二組での釣りとなりました。
ナンさんのところも、ご子息を連れて来られてました。それにしても何でもこなす親子です。

場所はこんなところ。兵庫県の管理池です。
214_4.jpg
もともとブラックバスをやっていたので、こういったダム池を見ると、テンションが異常に上がります。
景色がいいし、空気が美味い!
今はヘラブナとワカサギ釣りが出来るようになっています。トイレも近くに配備、寒気・雨避けにビニールハウスの中から釣りが出来るようにもなっています。
家族連れにもオススメですね。

214_1.jpg
天気が良いのもあってか、大盛況です。
釣りはじめの写真。まだ「釣れる気満タン」な娘は表情が良いです。
もちろん僕も。

214_2.jpg
ナンさん親子。息子さんも釣り上手いんよなー。
たまにはこういう釣りも、ほのぼのしてええもんですね。
(開始30分ぐらいの「釣れる気満タン」の風景ですけど)

さて。実際に経験してみて分かった事。
ぶっちゃけ、ワカサギ釣りなんて、アジやイワシのサビキ釣り程度のものだと思ってました。なにより「居る」事が約束されてる管理池ですので、更にやりやすいと思ってました。
しかししかし。
これはこれで奥が深いようです。
繊細なアタリ、シビアな棚取り、誘いや止めのロッドアクション?などなど。
池の底の起伏も、水深8m~13mと幅があり、どの深度のどの棚を狙うのかという事も大事なようです。

僕はどんな釣りでも「中層」というのは苦手意識がありますので、常に底攻めです。結果的にサイズはいいのですが数が全く出ませんでした。
娘も基本的に落ち着きが無いので、1匹しか釣れませんでした。経験があれば教えてあげられるのだけど、僕が2匹なんで。笑

ナンさんところは、13m深度のかなり上層で上手く釣ってはりました。
合計20匹ぐらいでした。
素晴らしいのか、僕がヒドすぎるのかはさておいて。

ワカサギ釣り、ナメたらイカン。

214_6.jpg
佐竹家釣果。…えーと、目標まで97匹足りません。笑

214_5.jpg
ナンさん家釣果。


車中はナンさんの色んな話しが聞けて良かったです。メッチャしゃべりますけど。笑
残念だったのは、てつさんが参加出来なかった事ですね。まあ、この日に来ても「おもんない」連呼してたかもしれませんけど。。。
お身体も大事にしてください。

とにかく、何から何までお世話になりました、有難うございました。あと、お疲れ様でした!
また機会ございましたら、釣れるところへ連れて行ってください ご一緒お願いします。<(_ _)>

結果には恵まれませんでしたけど、頑張っていた娘にも感謝。
次は爆釣させてやるからなっ!


帰宅後。
嫁は外出してたので、この貴重なワカサギをどう料理しようか娘と相談しました。
肉厚だけど量が無い…。

214_7.jpg

たいしたオカズも無いので、いつもの禁じ手、「カレーのトッピング」にしてしまいました。
材料不足で、ほとんど素揚げになってしまったワカサギぱりぱりフライ。
でもでも味付けは成功したのか、美味かったです。

214_8.jpg
フライパンひとつで簡単、しゅうへい式「時短カレー」。
調理時間は15分。
レトルトより遥かに経済的。

フィッシングショー2010

2010年02月09日 00:38

2/7(日)、フィッシングショー2010に行ってきましたー。
昼頃余裕の登場をしようと思ったのが失敗、娘・息子が付いてきやがりました。
めんどくさっ!
(両手が塞がってたので、写真も撮ってなかったや。)

嫁さんは歯医者に行くと娘に叩き込んでましたけど、どーせ、右手首固定して小さな銀玉を目で追い、「777」が揃うと興奮状態に陥る作業に取り掛かってるんでしょう。
子供は騙せてもワシを騙すことはできません。

いつもは電車で行くんですが、今回は駐車場代金を嫁からかっさらって来たので、インテックスの屋上に堂々と車を止めてきた。コレを東京じゃリッチて言うんだよ。(パクリ)

現地で「てつさん」と合流の予定でしたが、何やら忙しそうだったので、ひとまず「マルキューブース」へ。
永易さんがおられるはずなんだけど、お留守っぽい。
と言うか、紀州マッハもいつもの団子デモっぽいのも見当たらない。
あれ?

大体こういう所へ子供を連れてくると、まずトイレに行きたがりますね。なんでしょね、子供って。
トイレ待ちの間に、てつさんから連絡があり、合流。永易さんもおられました。
まずはご挨拶。

次にぐるりと他のブースを見回ります。
というより、ほとんど子供のスタンプラリーに付き合わされた感じです。てつさんごめんなさい。

釣り武者では、永易さんプロデュースのバッグと竿ケース。ダンプリングSPと同系統の配色が成された逸品でした。特に竿ケースがスタイリッシュで持ち運びが楽そうです。
価格は相変わらず手が出ないので、やはりワシ程度の貧乏人には縁の無い代物です…

そうそう。
潮都会の方々も来られてました。ウチの子にえらい気遣いいただきまして、すんません^^;

喫茶店で、ばくだんさんと合流。
今後の大会イベントの事でてつさんと打ち合わせされてました。僕はよー分かりませんが、日程的な事やら調整がなかなか難しいようです。

最後に再びマルキューブースでしゃべってましたら、後方でジャンケン大会が始まりました。子供達が意味も分からずやってると、どんどん勝ち進んでるので無理矢理輪の中へ。
上位3名中、佐竹家が2名と素晴らしい勝負根性を見せ景品ゲットです。
お父ちゃんより優秀です。


毎年来てますけど、年々見るものが無くなってきてます。(締めに入りましたよ)
感覚的にですけど今回は去年より人が多いように思えました。ブースの大半がブラックバスですけど、まだまだ釣り人気は衰えませんね。
釣りは日本の文化。
今月?からは頑張って釣りにいこーっと。
(そう言いながら毎年どこかでガス欠になってますが)


最高のギタリスト

2010年02月01日 23:53

またまたご無沙汰しております。

初釣りの方はまだ済ましておりません。フィッシングショーあたりから多分テンション上がると思うのですが。


釣りとは全然関係無いんですけど、ショックな事が。
世界的有名なバンド「Red Hot Chili Peppers」のギタリスト、ジョン・フルシアンテが脱退しました。彼のギターがカッコ良すぎてCDとか買ってたのに。
楽器隊だけで持っているんじゃないかというバンドだったので、イチFANの私としてはすごーく残念。

で、こんな事書いてても全く伝わらないと思うので、RHCPのLIVE映像置いておきます。
本編はVoが残念なのでもう最初と最後のバリバリの所しか見所が無いという。
彼らのLIVEって、歌が終わってからの方が盛り上がるんですよね。

あー残念。


Throw Away Your Television




Can't Stop




Get on Top



イカスー!!!(死語)



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。