スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の引き

2009年10月24日 16:11

子供と釣り


四国遠征の翌週。
子供と大阪湾へサビキ釣り。
波止場下にそこそこの大きさのチヌが見えたので、娘・息子のテンションもMAXでした。
紀州釣りしたかったです。

釣果はイワシ5匹と、いつもながらに貧果。
せめて木っ端グレあたりが沸いてる所に連れていってやらんといかんですな。

むすめ
釣りが大好きな娘

むすこ
釣りというより棒状のもので遊ぶのが好きな息子

いわし
カレー風味イワシのパリパリフライ&冷凍ハンバーグ



伝説の人


10月の連休は本当ならMFG湯浅大会のはずでしたが、いきなり社長から出張旅行(というか、おもりです。)に連れていかれました。
社長と釣りがまともに成立した事はほとんど無いので、道具も持っていきませんでした。

突然ですけど、天性の「引き」を持った人っているんですよね。僕の近くでは、社長の奥さんなんですけど、過去から色んな伝説を作ってます。
ハリスのスプールにハリだけ付けて、エサも無いのにマダイを釣ったとか。
旅行で3日間、釣りをしたわけですが、やはり別格でした。

初日は年無しチヌ・40cmオーバーのチヌ・コロダイと万年竿と意味不明の仕掛けで釣ります。

二日目はサビキ釣りでコロダイ。(社長が邪魔しすぎでまともに釣りできず。)

三日目も全員不調の中、マキエもサシエも無しで大型サンノジを連荘で。

さらにさらに休暇延期で臨んだ四日目は、52cmのチヌほかもろもろ。ありえない引き。


ちぬ
ほぼ年無しでしょ。


理論や理屈無用にハリさえ付いていれば、何か釣ります。
僕は30cmのキスが精一杯でした。
社長に至っては…地球・船・ホテルのベランダなどスケールが大きすぎるものを掛けてました。とりあえず魚類を狙ってください、僕がしんどいです。

この「引き」欲しいなあ…
魚を消す特殊能力は持ってるんやけどなあ。

スポンサーサイト

四国某所・最終日

2009年10月14日 15:46

しっこく しっこく しっこく しっこく


四国遠征2日目。
朝目覚めて、ポイント到着。前日より「大物の気配」を感じる秘境っぽい場所。
勝手にテンション上がりますが、カゴ釣りの先客がいた為、てつさん・O野さんと少し離れて竿を出します。
ポイント手前は岩礁地帯でそこには魚が多く居ました。
とりあえず遠投っぽいのも試してみます。
釣り場全体としては「穴場」チックな小場所で、条件さえ揃えばとんでもないヤツが来そうな予感。ただ潮が早く、てつさん・O野さん側は釣りがしづらかった事と、ストラクチャーとなるものが多く取り込みが困難だと言う事で1時間ほどで他の場所を見て回ることになりました。

いくつか釣りが出来そうな場所もありましたが、四国で狙うは「大物」。
吟味・移動を繰り返し、昼前ようやく第二のポイントへ。
しかしこれが誤算。
過去には60cmも上がったとの情報ですが、とてもそうは思えない水深の無さと雰囲気の無さ。

僕が準備を終えた頃、てつさんが竿を曲げてます。
小さそうなので、ベラかなんかかなと思って見ていたら、チヌでした。
釣れたものの全員ショックです。
「ここもダメか」的な空気が流れてますが、時間的に他に探す余裕も無い。

ここにも「ススムさん」はいてたのですが、特に盛り上がるような大物にも出会えず、みんな同じような枚数を釣って終了でした。

あ、勉強になる事もありました。
団子は前日と同じ。
でもすぐとなりのてつさんと状態が違っていました。もともとどこでもそうなり易いのですが、エサ取りというか魚を反応させるのに僕の場合時間がかかります。
無い引き出しで色々やろうとするのは自殺行為だと思っているので、基本的に待ち時間が長い。
団子のタッチが魚に合っていないとの事で、「標準」を置く所を少しずらさないと釣果が安定してこないみたいです、僕の場合は。
結果はすぐに出て、調整した数投後から一気に雰囲気が変わりました。
釣れてくる時間帯も、てつさんとはズレがありました。比較的、僕の方は連荘ぽいのが2回あって、小ハマリがありました。
持続するチカラが無いのはダメなところですけど、「ええ感じ」で釣れてました。
あくまでアドバイスがあったからですけど。
団子のタッチや安定度・投点の違い・投入テンポの違い。同じぐらいの枚数でも、内容が違うと時合の拾い方も違うようです。
文章で上手く表現できませんが、そんなところです。

四国最終日1
どっぷり日が暮れるまで四国を堪能

四国最終日釣果
釣果。なんだかんだ言いながら一番少ないです。(20cm~30cm弱)


釣りが終わって、風呂入って、帰ります。最初はてつさんが運転して、高速道路からO野さんにチェンジ。その後、本当なら運転しないといけなかったんですけど、連続釣行慣れしてないのか、いつも以上に爆睡してしまいました。や…やっちまったー。
時折起きて、運転席を見ると、今度は眠そうなてつさんが爆走してました。
なんか鼻息がヤバイので、見なかった事にしてまた寝ました。
も…申し訳ございません。。。

あまりにも楽しかったので、また遠征参加しまーす。
↑ザ・無責任



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。