スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H21.8/23 大阪湾某所

2009年08月24日 20:32

何も起こらない桟橋


本当なら和歌山でエサ取りと戯れて、夏気分を味わいたかったのですが、財布の中身が900円…
小学生なみやないか。
て、事で大阪湾で釣りでーす。昼飯、飲み物は家から持参、アミエビとオキアミだけ買って、以前やった桟橋ポイントに行きます。
前回は昼から始めてまだやりきって無いという理由です。

さて、夜が明け海を見ると、素晴らしい透明感。…ちょっとキレイすぎ。
よーく見ると、チヌの姿も。それもデカイ。推定40cmオーバーが数匹泳いでます。
でもチヌが目視出来て、良い釣果だった試しが無いので、幸先不安です。

団子はいつもの。
・糠:砂=5:2
・砂…細目:微細目=1:1の混合。
今のところこの分量が一番しっくりきてます。
エサ取りは少ないでしょうから、
・アミエビ2カップ(400CC) でスタート。

朝イチ。
予想通りですが、エサ取りは無さそうです。ボラの反応も無し。魚信が無い状態で退屈な展開です。
開始1時間はこのまま淡々と打ち続けました。
1時間が経って、状況が一切変わらないので、ネバ団子を試すと1時間後ようやくボラの反応がウキに出ました。
丁度潮が動いた瞬間でしたし、それが関係しているかもしれません。

僕の場合、ボラは交わすのでは無く、対峙して温存する事がほとんど。団子に出来るだけボラを干渉させるよう努力するわけです。ボラが団子の周りに居て「悪いイメージがほとんど無い」からです。
ただ、いつまで経ってもボラから変わらない場合は交わすことも考えたりします。
普段なら大体はボラが居続けてくれます。特に大阪湾では。
でも今日ばかりはさっぱり。遊んでくれたのは30分程度。また何も無い海に戻ってしまいました。
これはマズイ展開。

何か情報が欲しいのですが、全くダメ。
昼まで結局サシエが取られる事はありませんでした。
周りにいるチヌは相変わらずヌボーと泳いでいます。オキアミをちょいと投げてやります。…完全無視。こんなチヌを団子に反応させるなんてまあ無理な事です。
スイッチが入ってくれれば…

というところで、泉南チヌ釣りファイターズのタク君のお父様からTEL。通称「ボラの海」にいるそうで。で、チヌも釣れてたよーとの事。
揺らぎまくりです。笑

スイッチは自分に入ってしまいました。TELから片付け開始まで1分経ってませんでした。笑
所詮、僕みたいなもんはこの程度です。(T-T)


↓続き

スポンサーサイト
[ 続きを読む ]

チヌ釣りを見て思う事

2009年08月21日 23:13

今週の四季の釣り見ました?
大阪湾でプチブームの「チヌのルアー釣り」をやってましたね。
今まではMリグやポッパー釣りが言われてましたけど、底ズルズル系でも釣れるみたいですね。
あと中層さえクリアすれば、ルアー釣りとして確立されそうです。

ロッドでアタリを取るため、テンションはビンビン。アタリは頻繁にあるけどなかなかノセるのに大変なようです。あのイライラ…僕にとってはちょっとありえないですね。

ああいう映像を見てますと、やはりファーストインパクトの釣りは瞬間的には強いですね。
今後発展があれば、ブラックバスと同じ路線を辿って行くとは思いますが、紀州釣りでもまた新たなナニかが出てくるんでしょうかね。
僕らが今やっているこの釣りも、最終形・到達地点じゃ無いはず。
せめて近年の傾向とかでも。

紀州釣りってその辺のメディア的なものがまだ弱いと思うので、なかなか末端まで伝わらない事も多々あるのかもしれません。
ルアー釣りと違って、情報開示にどうしても消極的といいますか。
(相対的に人口が少ないってのもありますが。)
その点、永易さん・まけさんは凄いのなかーとか、ワケの分からんところまで飛火して、四季の釣り見てました。
ホント、ひねくれてますね、僕。笑

OSAMU'S FACTORY ズル引きコーン
コーンもズル引きの時代ですね。
→OSAMU'S FACTORY 「ズル引きコーン」
ttp://www.osamus-factory.com/

ドライブのオトモ-Arctic Monkeys-

2009年08月20日 01:16

ドライブのオトモ、第4弾でーす。
英国生まれのイキのいいアーティストは「Placebo(プラシーボ)」だけではありません。

今回は
「Arctic Monkeys」-アークティック・モンキーズ-です。
ザ・イエローモンキーの動画を探していたら、「モンキー」繋がりで出てきたわけですが、Vo「アレックス・ターナー」のルックスが良かったので、聴いてみますと。

イエモンよりカッコ良すぎました。

まだ若いんでしょうけど、何でしょうこの才能。
たまたまこの前の夜釣りで分かったのですが、てつさんもこのアークティック・モンキーズには注目されてました。
とにかく「やられた」そうです。ギタリストの観点からの内容でしたので、僕とは見る目が違うのでしょうけど。

僕は何をするにしても凡人でして。それだからかは分かりませんけど、「天才」と思えてしまう人に凄く憧れや尊敬を抱いてしまうんですね。
特にアーティストと呼ばれる人にその思いは強いわけです。

で、今回のアークティック・モンキーズはまさしく天才だなあと。
説明は出来ないのですが、"Teddy Picker"を聴いた時にそう思いました。
「まだこの手があったか」って感じでしょうか。

今、僕の洋楽アーティストではNo.1の存在です。

ええ感じの4曲置いときます。
(画像クリックで、youtubeにジャンプします。)

Teddy Picker
"Teddy Picker"

Fake Tales Of San Francisco
"Fake Tales Of San Francisco"

Fluorescent Adolescent
"Fluorescent Adolescent"

Leave Before The Lights Come On
"Leave Before The Lights Come On"


向こう(英国)ではオアシス以来の超大物みたい。
日本でも近い将来、旋風を巻き起こしそう…と言いたいところですけど、「ザ・ハイアー」みたいな分かりやすい方が国民性に合ってるのかな。

ドライブのオトモ-Placebo(2)-

2009年08月18日 01:37

ドライブのオトモ、第3弾でーす。
というか、前回「Placebo」(プラシーボ)の追加楽曲です。

ええ感じの3曲としてご紹介しましたが、かっこいい曲が多すぎました。

追加として、
ええ感じの3曲置いときます。
(画像クリックで、youtubeにジャンプします。)

特に最後の「Pure Morning」がイケてます。

This Picture
"This Picture"

Meds
"Meds"

Pure Morning
"Pure Morning"


まだまだありそう。

H21.8/16 和歌山県E漁港

2009年08月17日 14:06

ご先祖様に感謝


お盆休みは皆さんどこへ行きましたか?
昔からの言い伝え?では、お盆は海や川に入ってはいけませんってありましたよね。ご先祖様に足を引っ張られるか何かで。
私はあまりその手の話しは気にしませんので、釣りに行ってきました。

まずは、14日です。
てつさんに誘われ、チヌの夜釣りです。
夜釣りでチヌを狙うのは何年ぶりだろうか。
忘れていた感覚ですので、ヒジョーに有難かったです。
とりあえず「絶対釣れる場所」らしいので、期待感高まりますが、絶対釣れるところで実際釣れた時の冷めた気持ちはなんとかならんでしょうか。笑
魚を釣る喜びが少し違う方向へ行ってしまっている自分がいます。
てつさんはまずまずのサイズを上げてましたが、僕は小さいの3つ。
水深が凄く浅いので、紀州釣りをしようとするとかなり遠投しないといけないかもです。
ポイントが目の前なんで意味無いでしょうけど。
退屈は厳禁の夜釣りポイントとしては一級スポットでしょうね。
どうしてもチヌの顔を見たくなったらまた行こうと思います。
しゃべりの方も楽しかったです。
ありがとうごいました!!また連れて行ってください。<(_ _)>

090816釣果
最初の1枚。キビレでした。


そして次は紀州釣り。16日、お盆休み最終日です。
人が多いのも嫌だし、まさに紀州釣り!をしたかったので、和歌山県のE漁港へ。
ここはエサ取りも多く、ほどほどのボラも居て、チヌもそこそこ居る、まさしく紀州釣りが楽しめるところ。
久しく行ってなかったので、新しい波止場が出来ていたりと風景が少し変わっていましたが、以前と同じポイントに着座。

090816釣座
あーー気持ちえへへえへえー

朝の3投ぐらいは何も居てませんでしたが、そこからはエサ取りが大量。フグ、ベラ、チャリコ。特にフグが多く、最後までコーンすら残る事無く終わりました。
こんなの久しぶりです。
全開を半日以上ぶっ続けるというのは大変ですが、鈍ってしまってはいけませんので、頑張りましたよ。

結果は4枚。小さいですけど。
まあ、普通の釣れ方です。ヘタなんで連荘は無かったです。
ボラを置いておかないと釣れない感じでした。(ボラのかけかた忘れました。引きジャンキーとしては致命的です。)
あと大きなタコが2つほど釣れたんですけど、一見「根ガカリ?」と思ってしまって。上げるまではブチブチ切ってました。ハリ返せ…

それにしてもこの辺は自然が多い。テンションが異常なまでに上がります。
特に夜明けとかタマランね。

090816釣果
手のひら~25cmぐらいを4つ


帰りはたまたまポルトヨーロッパの花火が車中から見えて。
最高だ。和歌山やっぱ最高。

ドライブのオトモ-Placebo(1)-

2009年08月15日 01:12

ドライブのオトモ、第2弾でーす。
前回の「ザ・ハイアー」が "よい子の健全なロック"とすると、今回紹介するアーティストは、"よい子は聴いちゃいけないトンガリ系ロック"です。
近頃の日本の「なんでもかんでも応援ソング」をやりゃーいいっていうブームを吹き飛ばしましょう。笑

で、
Placebo - プラシーボ - です。
いい洋楽無いかなーと、音楽にウルサイ、てつさんに聞いたら「プラシーボかっこいいよ」との事で、聴いてみますと…
「うーん、コレは教育に悪そうだ。笑」って感じでした。
実は好きな方です。

私の大好きな英国アーティスト。神様「D.ボウイ」もココです。

ええ感じの3曲置いておきます。
最初のは特にPVがちょっとアレなので、健全なる少年は見ないように。笑
日本人じゃ最近忘れられてるグラムロックを聴きたい方はどうぞ。
(画像をクリックで、youtubeにジャンプします。)

Special Needs
"Special Needs"

Special K
"Special K"

The Bitter End
"The Bitter End"

いいバンドいっぱいいるねー。

娘よ。

2009年08月06日 00:36

毎週毎週、週末の雨予想。
だけど外れてます。
もういい加減、予報無視して行ったろかい!って思うとそんな時に限ってドサー。

8/2(日)は昼から娘と大阪湾へ。
一応紀州釣りの用意はしていきましたが、9割子守になるだろうから、団子材もいつもの半分の量。

海へつくと、今までに見た事が無いぐらいの濁り具合。
てか、まっ茶
やる気が起こらず、できるだけ沖の波止場を探してサビキ釣り。
やっぱり釣れてません。

娘と釣り

イワシ2匹でした。
はーあ。

生き残ったイワシを家に持って帰ると聞かない娘。
今、家のベランダに、恐ろしい異臭を放つイワシの死体が水槽に浮かんでます。

さー娘よ。どうするんだ。



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。