スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港湾施設の立入禁止区域の指定に係る検討会-2-

2009年07月28日 00:15

大阪湾(大阪市港湾施設)の立入禁止問題。
まだ最終決定がしておらず検討会が続いています。
問題の内容は、一言で説明すると「大阪湾の一部分に一般市民の方は立入禁止ですよ」という条例でした。

前回の記事

一度取り上げてしまったからには、最後まで見届けたいのですが、いつ決着するんでしょうか。

検討会では、会の委員に選ばれた方の質問が多くまとめられ、それに港湾局担当が答えるといったところですが、港湾局からの返答があまりに少ないと思いました。
ですがそんな中、特に懸念されているのは、安全対策
港湾側とすれば、安全対策として投資する予算の永続的な捻出が難しいために取った今回の条例だと思います。もちろん事故防止を最大の理由として。
それに対してどう考えるか。

安全対策に関しては具体策・案は無し。
これでは条例を緩和させる事は困難です。中身を読めばたしかに一筋縄では行かない安全対策。それでも具体的な運動を起こさない限り、ただ禁止の被害を訴えてるだけに過ぎません。


しかし。
一方的に○×を付けている港湾局ですが、一体どこまで考えているんでしょうか。
不信感たっぷりです。

・不適とされている箇所が、渡船業者が渡している箇所だという事。
渡船業者の生活の保障はどうなるのかといった事。

・開放地域の検討もあるようです。
ただし、釣り人が求めるニーズとマッチングしているか定かでは無いので、意味の無いものになってしまうのではないかという事。


安全問題だけでもまだまだ検討は必要そうです。
これにゴミ問題・環境問題が絡んできますと、一体いつハッキリするのか。
全てを開放とまでは行かないが、全てが禁止というわけでも無さそうだ。対象とされている舞洲だけで無く、大阪湾全体の問題になる可能性もあります。
自分の子供が大きくなった時、私達の問題で「釣りができない」ようになるのだけは避けなければ…と思います。



◎参考資料

大阪市港湾局トップページ
ttp://www.city.osaka.jp/port/frame.html

「第4 回港湾施設の立入禁止区域の指定に係る検討会 会議要旨」
ttp://www.city.osaka.lg.jp/port/cmsfiles/contents/0000016/16366/4kaigiyousi.pdf

同上議事録-H21.5.26-
ttp://www.city.osaka.lg.jp/port/cmsfiles/contents/0000016/16366/4gijiroku.pdf

スポンサーサイト

ドライブのオトモ-The Higher-

2009年07月26日 01:15

雨は嫌いです。
釣りはちょっとお休みなので、深夜まで動画(youtube)ばっか見てました。

僕が単独で釣りに行く時は、大体音楽CDを大音量で聞きながら夜のドライブを楽しんでるのですが、最近聞く音楽ないなーと思ったら。

ちょっとええ感じの洋楽見つけました。
深夜にハイテンションになれる音。
ドライブに合う軽快なテンポ。
ちょっと若手にも手を出したいし。

で、The Higher (ザ・ハイアー)」。日本じゃ無名でしょうかね。
女の子が好みそうな感じなんですけど、洋楽ならこれぐらいが丁度いいキャッチーなメロディです。
アルバムを買うまでは厳しいので、もしどなたかレンタルショップで見かけたよ!という方は情報ヨロシクです。


ええ感じの3曲置いときます。
(画像クリックでyoutubeにジャンプします。)

One For Hope
"One For Hope"

Insurance
"Insurance"

It's Only Natural
"It's Only Natural"

歌も上手いし、なんか売れそうな気もするけど。

H21.7/19 永易流王座決定戦

2009年07月20日 22:49

ココわかりません


永易流王座決定戦。
参加してきました。
場所は家島諸島。総勢37名による2日間の戦いです。(2日目は決勝進出の上位10名のみ)

FREEDOMさんの自主運営ですので、大会受付に使用する机もてつさんが持参。で、無所属なんですが(笑)、私もチョイお手伝い。ホンのチョイです。笑
自主運営って大変そうでした。
お疲れ様でした。

さて、大会の模様ですが、私は決勝進出できませんでしたので初日しか分かりません。
上がった場所は、「赤灯」。家島でも超メジャーポイントです。
FREEDOMの方も居ます。N川さんと、Eastのふくちゃさん、そして…永易さん。
凄いメンツが赤灯で競いますが…恐ろしく貧果に終わりました。私はもちろんボウズです。
てか、無理です、こんなの。あの永易さんですら、1枚です…

090719_1.jpg
釣り場。奥に永易さんと、N川さん。

090719_2.jpg
底がヒジョーに悪い。んー、もうわからんわ!

状況はよく分かりません。
朝と昼以降の状況が180度違い、釣りが無茶苦茶になりました。
朝はエサ取り(フグ・アジ)が多く、めいいっぱい団子を締め切っても、1分ぐらいで割られます。私的には好きな展開で、エサ取りが飛んだら・・・・と思っていましたが、ベラに変わってしまいました。
前回と同じ状況になってしまったのですが、ここからどうすればいいのか分かりません。
昼からは何故かエサ取りが居なくなりました。
こうなると僕はどうしようもありません。終了間際少しづつ良くなってきましたが時すでに遅し。

家島って独特ですよね。
なんか全然分かりません。まーーったく分かりません。というか分かろうともしてないですけど…
僕以外にもココを極端に苦手とされてる方が居ます。
家島には一体何があるのでしょうか。ホントよく分からない釣り場です。


最終結果は詳しく分かりません。
決勝進出された方、おめでとうございます。
皆さんお疲れ様でした。
あと、大会運営された方々、楽しい大会でした。ありがとうございました。

H21.7/12 大阪湾某所

2009年07月12日 22:56

大阪湾コンディションよかです


前日の天気予報では「午前中は雨」だったので昼からゆっくりと思ってましたが、
朝起きたら晴れてるやん!

急いで発進、まずはボラの海を目指します。
11時すぎに到着。なんでしょう…満員です。
内だけじゃ無く外も。
さすがにここでやろうとは思えなかったので、さらに南下。この際、新しいトコロを探そうと思い、アッチコッチ見回しながら、釣り座を決めたのはすでに1時前。

ワケも分からん、お初のポイントです。
定員1名の桟橋チックなところ。
あまりにも分かりやすすぎて、逆に誰もいてません。笑
意外と水深もあって、ええ感じです。ええ感じを独り占めですから、それはもうええ感じなんです。

指はいっとるがな
お初ポイント。指写ってます・・・

さーて、夕暮れまで時間がありません。
果たしてココで団子に反応するかどうかも分からなかったので、タッチを変えながら探ること1時間少々。
団子アタリが急に出て、まず1枚。30cm代後半のよく引くチヌ。
魚体がキレイで。回遊のヤツでしょうか。
思った以上に「ポイント」として成立してそうです。

状況ですが、とにかくエサ取りが多い。ほとんど小さいアジだろうと思うんだけど、多い。サシエは一瞬で取られます。仕掛けを高速回収でも食ってきます。どんだけおんねんw
団子もあまり持ちません。ガッツリ締めても1分ぐらいでしょうか。道中購入したヌカがヤバイのかもしれません。

オキアミ1本勝負で挑んでますので、エサ取りと戦いながらポツポツと拾います。
大阪湾チヌ元気マンマンです。

1回だけ、ズルズルに引き倒されたヤツがおったんです。姿も一瞬見たのですが、ロープに巻かれ切られました。
余裕ぶっこきすぎました。多分、年無しでしたよ!くそっ!


なんか、時合というものが無く、1時間おきに釣れる感じです。タイミングは全部一緒。
タッチ的にはパサはダメみたいで、少々水分があった方が反応がありました。単純にパサでタイミングまで持っていないという可能性が高いんですけど。
引きだけは凄いので面白いです。
内容的にはもうひとつ盛り上がりに欠けるような…。やっぱ連荘が欲しいなあ。
朝からやりたかったっす。

釣果
42cm~20cmが5つ

上手い人なら余裕で2ケタコースの場所でしたよ。それもサイズ・コンディション共に最高です。
写真を頼りに見つけてください。笑

H21.7/5 大阪湾某所

2009年07月09日 23:04

ソット向いてホイッ


そろそろ真面目にやらないと釣りを忘れてしまいそうだし、この時期にきてようやく火が付きました。
遅すぎですね。
寝坊しましたし・・・orz
大阪湾がもういい感じっぽいので、去年後半から行ってた場所を目指したのですが、立入禁止の柵が強化されていたので断念。
気楽に行ける場所がどんどん壊れていってます。
それでも無理矢理 中に入ってる人はいるんですね。コレってどうなのかな。中途半端な事するのは余計に危険ですから、ダメなら完全封鎖しないと。いつか大きな事故が起こらなければよいですが。

寝坊のうえ、寄り道をしてしまって、釣り場に到着したのは9時前。
とりあえずボラの海にやってまいりました。
遅れているので、紀州釣り師がズラリと並んでいます。全員なぜか内向き先端です。
いかにも「外向きはダメ」と言われているみたいですが、他に行くアテも無いので外向きの地方に近いところに着座。

内向きではボラが結構いてるみたい。…先端ではスカリも入っていて、チヌも釣れてるみたいです。
一方外は違うようです。ボラの海でありながら、ボラっ気もあんまりありません。
ちょっとつまんない。
ほどなくして1枚目。超ロリです。
釣れてすぐに2名様追加。ワケ分かりませんが、私のすぐ横に陣取られたので、しぶしぶ中央付近へ。
場所はいくらでもあるのに…
これから連荘といきたいところですが、ポイントを作り直します。

昼前に2枚目。ちょっとマシなサイズですが、それでも20cmちょい。
二つともタイミングが凄く早い。サシエ出た瞬間というか、まだダンゴちゃうん?言うタイミングで食ってきます。
逆にボラが活発化するとやばいのかもしれません。

そうこうしてるうちに、向こうから知ってる顔が。かもや君登場。
場所がありませんので、少しダベってから彼も外向きでやり始めます。

次第に向かい風も強くなってきて、ワケ分からん状態に入ります。
海藻が多く、やたらに仕掛けがもたれてしまうので、やりにくい。

なーんも雰囲気が感じられないまま5時まできました。
そろそろ何か手を打ちたいところ。
ちょっと恐いけど、ボラの反応を引き出そうと、ゴッリゴリのネッバネバに団子チェンジ。
ここのボラは反応が早い。1投目からウキがベコンベコンいってます。
ごめんなさいやめてください。
すぐに糠を足します。笑

団子を調整しながら6時。
団子の割れがめちゃ早くなってきました。
タイミング的にボラのアタリを取ると1枚追加。食う時にはハイテンションなチヌ。
性格的には好きな部類ですが、いかんせん数が少ないようです。
全部単発で、釣ってしまうと雰囲気が戻ってしまいます…

なんかお得意の3枚でフィニッシュ。
下手というかなんというか。

090705
15~25cmぐらいの3つ…


あ、かもや君は内向きに変えてから良サイズを釣ってはりました。
やるねえ。というか、一緒に心中してくれないのね。。。

あと途中、ネオスクリーンのO澤さんも様子を見に来られて。(かもや君の)
さしいれ有難うございました。<(_ _)>

そして見てはおられないと思いますが、最後荷物を一緒に運んでくださった方も有難うございました。
<(_ _)>

で、かもや君もお疲れ様でした。



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。