スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H20.10/26 「大阪湾某所」

2008年10月27日 23:30

今の自分が分かりました


食欲の秋です。スポーツの秋です。そして、この二つを同時に楽しめる、釣りの秋がやってきましたー。
…季節の感覚が遅いですね、僕。

まずは土曜日。まだ仕事中だと言うのに、いきなり社長が
「おい、タチウオ釣りに行くぞ」との事で、作業着のまま行ってきました。社長の誘いはいつも「明日」とか「今から」とかで、こっちの予定はお構い無しです。

場所は「けっこう釣れた」というガセ情報がある「和歌山マリーナシティ」。
予想はしてたんですが、満員です。その中でなんとか入れる場所を探し、仕掛けを作ります。
誘っておいて、タチウオ釣りをしたことが無い社長の仕掛けを作って渡します。あとは投げるだけ。大名釣りです。
しかし、開始5分でヒット。アワセのタイミングを伝え、見事に釣りあげられました。そのタチウオをクーラーボックスに入れてる最中に今度は僕の竿が暴れています。
一応アワセを入れて取り込みます。
めちゃ幸先いいのですが、ここから4時間、シーン・・・

やっぱり一匹ですかありがとうございました。

シーン・・・社長がお怒りですよっ!
暗いですけど、タチウオで満員です。


翌日、ほとんど寝て無かったのですが、前回と同じ場所に紀州釣り。
前回、お昼の時合をちゃんと釣り切れなかった事と、違うタイミングのチヌが探せなかった事(居ない可能性も高いけど)が解消出来ればと思い、やってみました。

ポイントも当然、全く同じところに座りました。他に紀州釣り師が3名来ましたが、前回同様、何のためらいもなく外向きに。
それにしても3時ぐらいまでずっと雨が降ったり止んだり。びしょ濡れで寒かったです。

さて、今回はちょっと状況が違ってました。
①ボラがかなり反応した事。
②サシエが出て10秒ぐらいでフグが食ってくる事。
このふたつ、今回の僕にはかなりやっかいですし、ある意味、的も絞らないといけなくなってきました。
こうなると面白みも半減してしまうんですけど、一応一日やってましたが、

まずお昼に期待していたんですが、予想外の出来事。
牽引された「なにこれ?」的な船に内向き全滅。15分ぐらい釣りを中断させられ、その間に魚っ気も飛んでました。相変わらずツイてない。

全滅。お願いですから、どいてください・・・
「あえて」と言わんばかりに前でSTOP


そして4時前。前回と同じように急にスイッチオン。
まず手の平サイズのキビレが釣れ、すぐに30cm弱のチヌ。その後、48cmが釣れて、おいおい次は年無しかーーと思ったけど終了。

がっかり…

ですが大阪湾のチヌ、よく引きます。下がスリットになっていて、潜りこもうとするのがスリリングで超たまりません。最近変えたハリスも非常にしなやかで頑丈です。ちょっと高いけど。

なんか前回とほとんど同じでした。外向きではこれまた同じようにボラ祭りです。
僕も朝1コ掛けちゃったんですけど、なんとか修正はできますよね…なんでやり続けられるのかさっぱり分かりません。


今の僕のレベルではここら辺が限界のようです。上手い人なら、違う時間帯、違うタイミングを見つけられるんでしょうね。
また来年、ちょっと違う自分でいれたら、またこの時期に挑戦してみようと思います。
何かと便利な場所なんで、また来ちゃいそうですけど。笑

なんか家族みたいですね。笑
48cm~手の平size 3枚

スポンサーサイト

H20.10/19 大阪湾某所

2008年10月20日 22:06

今回だけは天狗に書かせてください


大阪湾、お初のポイントに行ってきました。
以前、娘とサビキ釣りの場所探しに行ってた時、ちょっと気になる場所があったので、試してきました。

結果言うと、4枚で終了。全部パターンが同じだったにも関わらず、見つけるまでに手間取りました。全く情報が入って来ない時に、いかに早く探し出せるか、みたいなところに気付かされました。てか、自分でもよく釣ったもんだと思ったのも事実ですけど。

ここは内向きと外向きがあって、夜明けに着いた時はすでに5人の紀州釣り師が全員外向きでやってました。明らかに内向きはダメと言わんばかりですが、逆に内向きは独り占めですので、ソッチでやってみました。

僕の普通の投点ぐらいにかけ下がりがあって、どちらを攻めようか迷いました。どっちに打っても昼までサシエが取られる事が無かったので、手前を中心にやってました。まずこれがミスってましたけど。


さて、外向きではボラ釣り大会です。
ちょっと話しは変わりますけど。
チヌを釣りたいのかボラを釣りたいのか分からない人ばかりでした。
勿論、1コや2コは、確認の為だとかスレで引っかかってしまったとかで理解できますが、今日に限っては「うわっボラや」が全部で30回以上聞けました。
一応、チヌを狙ってるんですよね?でもでもボラオンリーの全アワセ。絶対団子やんとか、それただの波やんとか思いながらチラリと見てたんですが、問答無用の全アワセ。
普段なら、「それで釣ってはる人も居てるのだから否定は~」てな事書くんですけど、今回は皆様釣ってはりませんから、これまた問答無用で理解不能。
なんか楽しそうやし、場を潰しあってワイワイやってるのを見たら、とりあえず一緒に並ぶのだけは止めておこうと思いました。
うん、書いてて思うけど、めちゃ皮肉ですね。嗚呼、嫌な性格だ。


で、こちらは何故かボラ居てません。わざわざ最初から反応を出していこうとも思わなかったからなのかは分かりませんが、昼までホント何もありません。ウキがチョンと動いたのが1回だけ。この時点では、「やっぱり外向きしか魚居てないんかなあ」とちょっとイラッときてました。
とりあえずあまりにも暇なので、メシを食って、2回目の団子を練ります。
配合は大きく変えてませんけど、繋ぐために使うサナギからバラケるために使うサナギに量を変更しました。

これが吉と出たのかどうかは分かりませんが、再開5投目ぐらいでいきなり何の前ブレも無く、永易ウキがビシューンと入ります。
上がってきたのは30cmちょいのよく引く腹パンチヌ。
次の1投ではチヌくさい団子アタリが出て、「チャンスタイム突入かー」とガッツポーズ出ますが、食いません。まだ雰囲気バリバリだったんで、今度はぐっはああとテンション抜き抜きにしますが、ダメ。
3投目には雰囲気消えてました。
残念。この辺が複数を釣れない僕のダメなトコロです。

釣れたのがかけ下がりを下り切ったところぐらいだったので、ソッチで場を作る事3時間。
4時前、もうムンムンです。
45cmを頭にちょっとドタバタしながらも3枚追加。
まだまだ釣れたと思うんですけど、スカリにチヌを入れてる最中、余所見していてウキが無くなっていたので、反射的にアワセ入れてしまい、これが砲弾のようなボラ。めちゃめちゃ引きずり回され、エクスタシーを感じまくっていたんですが、チヌ気無くなってしまい終了。
なんだかんだ言いながら、自分もボラかけてるやんけ・・・笑笑


数は少ないですけど、自分的には思いっきり楽しめました。
一番自分が締めやすい団子をめいっぱい締め切る。時合いに入れば、あとはチヌが勝手に割ってくれる感じでした。チカラを抜くとダメみたいで、こういう時って「この釣り楽しい」って心から思えますね。
タイミング的にボラに近いものがあるんで、今日に限って言えばボラの少ない?内向きが正解やったんでしょうか。分かっていた状態で1日やってたら、もっと釣れてたのかもしれませんけど、なんか自分で発見出来たっていう喜びの方が今回デカいです。

10/19釣果
45cm~30cm 4枚でした


とりあえず次のボウズまでは気分良く暮らせそうです。

ダメなものはダメ

2008年10月18日 11:42

タチウオ釣りからの帰り。
結局、行きも帰りも、てつさん(FREEDOM)に運転していただきました。
車中は、やはり楽しい。
帰ってからも、てつさんの超美人の奥様の手料理をいただきます。これがまたお昼ごはんとしては豪勢で味もウマウマです。
感謝感謝で一杯です。有難うございました。

さて。テンションがまだ冷めぬうちに、紀州釣りに出かけます。
みんな睡眠時間が足りていないのですが、タチウオが不完全燃焼だったので、仕方ありません。チヌにやつあたりです。

場所は大阪湾。いや、大阪湾のさらに大阪湾です。
春ぐらいから、O野さんが温めてきた場所を解禁したわけですが、自然に囲まれた場所。空気がめちゃ美味しい。涙が溢れてくるぐらい感動しました。

午後2時過ぎスタート。ゆっくりやる時間はありません。


ダメです。
全然雰囲気感じられません。もともと無理にテンションを保っていて、一旦緊張が解けるとあとは急降下。釣り開始2時間もすれば、3人かたまってダベり続けます。で、そのまま片付けにかかります。笑
・・・究極にダメダメちゃんです。


よし、次週にチカラを温存しておこう!笑


皆さんお疲れ様でした。。。

チーム「シルバーソード」

2008年10月16日 00:05

まーたまたタチウオ釣りでございます。
本当ならこの連休、「ここへ一度行ってみたい!」というO野組長(FREEDOM)と大阪湾で紀州釣りってな予定だったのですが、てつさん(FREEDOM)から連絡あって、「チヌなんかよりタチウオやで!」との事。予定は急遽変更に。
お休み予定が未定だったO野さんも都合がついて、参加という形に。
西○さんが釣り場から釣り方から案内してくださるそうです。

僕も含めて3人とも、タチウオ大好きなんですよ!てつさんは、タチウオが好きすぎて、チーム「シルバーソード」(超ベタ)とか作るらしいですよ。嘘

しかしこの3人が組みますと、経験上「3人ともボ○ズ」とかになることもありますから、相性は最悪なのです。
が、今回は西○さんのご案内の「爆釣ポイント」です。最低でも30匹という釣果が約束されている場所!ですので、道中3人ともハイテンション。(特にてつさんが圧倒的に)
一応、嫁にはタチウオ30匹は持って帰ると伝え、出発。


現地付近の釣り具屋さんに付きますと、西○さんと息子さん2人が待っておられました。
やった事無い釣りで、何を買えばいいのか分からないのですが、仕掛け自体はシンプルで比較的安価に揃えれるかと思いきや、テンヤが意外と高い。
一応予備1個買いましたけど、結果的に全然足りませんでした…

さて、現地です。
釣り場まで西○さん運転のレンタル軽トラの荷台に乗ります。なんか懐かしい。。。

トラック荷台から撮影

夕方5時頃、ポイントに付き釣りを開始。
手前はロープがあって、遠投が必要との事。とにかくぶん投げて引いてくるという釣りなんですが、23gのテンヤに道糸2号…。ブチっといかぬよう自慢の名竿「キャスター360」(1,980円)で糸の限界を見ながら投げます。
釣り開始前には、竿自慢。てつさんの竿は、伝説の「関西磯」。O野さんのは、有名すぎて忘れました。
みんなタチウオに命かけてます。

まっくらです


こういう釣りはなかなか難しいです。中層の釣りってやつですね。自分の仕掛けが今どのラインを引いているのか、想像力と経験が必要かと思うのですが、3人共、初体験者なので釣れても情報が乏しい。
どうやってと言われてもわからんのです。笑


肝心のエサとなるのはドジョウです。あのドジョウです。
そいつを地面にベターン!と投げつけて、ショック死?させてテンヤに針金で巻きつけ固定します。このベターン!がちょっとした快感と罪悪感が入り混じり、個人的にはエクスタシーを何度か感じてしまいました。
もうビッチャビッチャのカッチカチです。謎

ウキを使ったタチウオ釣りしかやった事無い人は一度やってみてはどうでしょうか。
続きにおおまかなやり方を書いておきますね。


で、要領をある程度掴んで、そろそろ釣れるんだろなーと思いきや。
誰もアタリありません。
・・・
嫌な予感はしますが、今回は違うはず!

1時間ほどしますが何も無し。
・・・
ふふっまさかね。

するといきなり隣のO野さんにヒット。楽しそう。
しばらくして、僕にもヒット。うひゃ楽しい。
時合突入?と思ったのですが、後が続きません。O野さんが1本追加しましたが、それっきり。
追ってきてなのか元からそこに居たのか、かなり手前で食ってきます。仕掛け的には浅い層で食ってるはず。
本命の時間は深夜との事ですので、ラーメンをすすりながらボチボチやるのですが…
まーったくアタリが。。。

深夜になると、案の定、てつさんがオネムのネムネム。僕も何とか追加を狙いたいところですが、O野さんと西○さんがポツポツ釣るぐらいです。時合モノですので、誰か釣れると集中力が戻るんですが、長くは続きません。
というか、腕がチョーダルイ。名竿「キャスター」を放り投げ、ルアーロッドに変更。こりゃ楽だ。
もともと動作的にはエギングに似てる(あそこまで派手じゃないけど)ので、短い竿の方が向いてるかもです。


深夜3時半。てつさんも途中、起きてましたが、全員眠気満載でダベってました。そして僕がここでダウン。夜明け近くまで寝てましたので、その間の事は分かりませんが、O野さんはさらに釣っていて、計6本。寝たんちゃうんかい!笑笑
西○さんは3本?
とにかく予想通り貧果でした。。。残念です。
まぁ仲間と楽しく釣りが出来るって幸せです。それだけで十分じゃないですか、てつさん…
明るくなっても帰るギリギリまで皆竿を出します。タチウオが終わったら、イカにアジ…
ホント好きですねー。(釣れへんかったけど。)

初ひき釣り。微妙な結果に終わりましたが、また機会があれば、もうちょっと準備をして望みたいと思います。

サイズはそこそこ。でも1本て・・・


西○さん、わざわざ案内・ご指導いただきありがとうございました。
帰って来てから気付いたのですが、西○さんにお借りした仕掛け、持って帰ってしまいました。
とんだ借りパク野郎になっちゃいました。ごめんなさい<(_ _)>
息子さんもお疲れ様でした。



さて、発足日が解散日、チーム「シルバーソード」(笑)、このままでは終われません。
↑ベタなネーミング。

つづく

[ 続きを読む ]

阪神FANのうっぷんばらし

2008年10月14日 19:03

巨人ファンは見ないでね。うっぷんばらしですから。笑

[ 続きを読む ]

今年の初タチウオ釣り

2008年10月11日 02:50

途中経過(10/10 ・ 23:10)

ひま
泉佐野コンビナートにタチウオ釣り。
未だアタリすらありーません。
ひま!


ただいま。(10/11 ・ 2:43)

急に夜釣りをしたくなって。
そういや初チヌは夜釣りだったなぁ…

今日はアタリ1回だけ。残念ながらノりませんでした;;
1時半ぐらいまでやりましたけど、雨がどんどん強くなってきたので撤収。
この時間帯までなると、期待薄ですし。

でもいいです!怒
次は爆釣が約束されてますから!ねっ!

ふーんだ!

サビキでヒザを使う

2008年10月07日 18:41

月曜日の事ですが。
お仕事で、和歌山県白浜のア○ベンチャー○ールドに行ってきました。スワロフスキーやぽん酢の方じゃ無く、本職のはずの水処理の件で。
実はこの施設の水処理は30年ほど前に当社で施工したもので、それの改善改修の計画案のための現調です。
ここまでの大型施設になりますと、水処理の規模もとんでもなく、1日あたり約1000m3の水を処理しています。想像つかないでしょ?
さらに新規事業で塗装コーティング等の営業にも行ってきたのですが、これが高感触。うまく話しが進めば当社久々の一大プロジェクトとなります。

で、現調も終わったので帰るはずなんですが、社長と社長兄が同行ですので、「釣り」をして帰ろうと。
釣りと言っても、アジ専門の社長兄です。


場所は白浜のとある地磯。下りるのがなかなか大変ですが、場所は一級スポット。
以前、50cmを超えるカワハギ?とか爆釣したそうです。
しかしそんな魚影濃い場所も、私が参加するとシーンとなります。
おかしいなあおかしいなあとボヤキ続けてましたが、僕にはこれが普通です。笑笑
魚を消す、特殊能力を持ってますから。

それでも夕方6時前。潮が変わったので、タナを2ヒロほど深くすると、アジ爆発。しかもデカイ。
20cm強のアジが全部のハリにかかってくるのでなかなか持ち上がりません。
1000円フルセットのおもちゃの竿やしw

それが15分ぐらい続くと、次はサバ。
これはもう取り込み不可能。サビキなのにヒザをがんがん使っております。笑


最後は気持ち悪いネンブツダイみたいなのに変わって終了しました。
結果、大型アジ40匹ぐらい釣って、楽しかったです。
何しにいっとんねんww


こういう手付かずの場所って、潮に素直というか。
海の雰囲気が一気に変わるんですよね。
最近こういうすがすがしい釣りしてないので、いいリフレッシュになりました。

社長。今ならチャンスではある。(意味深)
この時間帯は空気重いです。

社長のお兄さん。アジ大好き。
おかしいおかしい言い過ぎ。笑


自虐ネタが招いたもの

2008年10月02日 19:29

独り言ですけど


[ 続きを読む ]


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。