スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H20.4/29 社長波止場

2008年04月30日 19:16

29日は全く釣りなんて予定して無かったんです。
が、あの田辺沖でボウズを食らった翌日に、やたら社長に釣りの事で話しかけられるので、何でかなぁーと思っていたら突然。

「おい、チヌで1.5kgいうたら大きいんか?」と。
「ええ、結構デカイですよ。40cm後半はあるか下手すりゃ年無しでしょ。」
「わし昨日、釣ったんや。」
「ほんまですか、おめでとうございます。」(信用度1%)
「魚拓は今、嫁さんがとってるんや」
「じゃ、拓寸計らないといけませんね。」(信用度1%)
「こっち、持って来さすわ」



「これや。」
「大きいですね。こりゃ。」(信用度1%)
「計ってくれるか。」



「拓寸で47cmありますねえ」(信用度1%)
「大きいがなあ」
「ですねえ」(信用度1%)
「夕方に行って、たった10投で釣ったんやで、これ。」
「凄いですねえ。」(信用度0%)



「場所教えたるから行くか?わしと。」
「ええ行きましょう、今度。」(信用度0%)
「じゃあ、明日(29日)」
「(…気短いのお)あ、是非!」(信用度0%)

そんな流れで社長と釣りに行ってきました。

スポンサーサイト
[ 続きを読む ]

H20.4/27 田辺沖磯

2008年04月28日 23:16

大きさに違いがあるのお分かり?


田辺好きやね。
今年は初釣り以外、田辺にしか行ってませんね。毎年そうなんだけど。
紀北は好調そうですね。

今回も田辺です。
沖磯です。

「ここでは俺、ボウズ無いで!」っていう「O野さん」と、ナニが左の方が大きい「てつさん」(共にFREEDOM)と右が大きい僕の3名です。
(以下、ボと㊧と㊨でお送りします。)

釣行の状況等は、㊧さんのBLOG-Dさんでお楽しみください。
㊨は、途中で爆睡しましたので、あまりよく分かってません。

しかし沖へ出ると、まだまだ寒いですね。もうすぐ5月だというのに、早朝(というか深夜)の磯は冷えます。「防寒着いるで!」って言われてたのに、レインスーツで渡ったのですが、正直無理でした。笑
でも、格好悪いので「寒い」なんて言えません。ええ、凍死寸前でした。笑

ボさんがおっしゃるのと少し状況が違いました。朝はけっこうエサが取られます。今年初めてですね、エサが残って来ない釣りは。
普段、波止場ばかりですと、動作所作が比較的楽なんですが、磯だと多少違います。田辺の磯は平坦なところがほとんどなんですが、それでも波止場のようにはいきません。
僕の場所は特に水をかぶりやすいので、立ちっ放しでした。
磯に道糸は引っかかるわ、風は強いわで、やはり工夫をしないと、リズムが悪くなります。
こういう事は実践でしか経験出来ないので、皆さんもどんどん磯へ行きましょう。
絶対に勉強になりますし、釣りのレベルも上がるはずです。(僕は知らんよ。笑)
潮も波止場とは違ったものもあります。


結果はボ㊧㊨全員ボウズでした。ボさんのボは、今度から「俺、この前ボウズやったで!」のボに変更されました。
でも車中は楽しかったので、満足です。笑

ボさん㊧さん有難うございました。
そして、お疲れ様でした。

ボさん㊧さん
奥はボさん 右は㊧さん(ややこし)

ぴっころ生誕3周年

2008年04月20日 23:55

さー、お誕生日のケーキだよー。

と箱からケーキを出した瞬間。

嫁が床に落としました。

これはひどい有様
無残な姿に…

ごめんね。ぴっころ。

社長、逝ってらっしゃい

2008年04月18日 18:29

今朝、先日釣った年無しの魚拓を受け取りにいきました。

やっぱり翌日取りだったので、縮んでしまったのか魚寸(実寸)と拓寸がほとんど同じ。拓寸は57.5cmでした。
もうそろそろ分かってしまうのですけど、一応場所は伏せてます。

魚拓だと迫力が…


これをさっきまでウチの社長に自慢してました。ええ、いけずな人間なんです、僕。
我慢の限界でしょうか。釣りに行きはりました。笑

額とか買ってくれると思ったんですけどね。僕が釣るとどうしても腹が立つらしい。笑
今、会社の壁に貼ってやろうかと思案中。ええ、最低な人間なんです、僕。


社長は多分ボウズで帰ってくるんでしょうけど。月曜日の事を考えると憂鬱だな…


僕の方は、今週も釣りに行く気マンマンだったんですが、気付けば息子ぴっころの誕生日でした。無視したら今後がヤバイので大人しく諦めます;;
せっかく溢れ出たのにぃ。笑

H20.4/13 南紀某波止場

2008年04月15日 19:42

連日の釣行は、スーツとネクタイでビシッと決める。
超高級ホテル前に待たせた自家用ヘリで釣り場へ向かう。

自家用ヘリ


降り立つ私にFANからの黄色い声援。
ふっ よしてくれ。
シモベ達に用意をさせ、いざ着座。


「ぶぅぅぅ」

・・・誰だ!ブーブークッションを仕掛けたのは!
まぁいい。


釣り師の直感が冴え渡る。
わずか3投さ。3投あれば全てが決まる。
天性の勝負師。

団子アタリからズバッと浮きが消し込む。

華麗にアワせる私に再び黄色い声援。
ふっ よしてくれ。

銀狼ゴリ巻きVer1号をこれでもかと締め付けた魚体は、『年無し』と呼ばれる、普通よりちょっと大きいチヌだった。

これでいい。
とは思ったが、モテる私はチヌにもモテる。もはや竿を出さずとも、チヌが勝手にスカリに舞い込んでくる。
これ以上は無駄な殺生。

足早にヘリに乗り、ニューヨークへ帰る。
明日は大統領との晩餐会だ。

NYが待っているのだよ



有難う、和歌山。楽しませてもらったよ。



THE END


[ 続きを読む ]

H20.4/12 南紀某波止場ほか

2008年04月14日 20:40

これでは溢れ出ません


行く場所に困ってたんですが、てつさんに「悪い事は言わんからあそこ行っとけ!」って事で、南紀のとある漁港へやってまいりました。
港内で仮眠をとり、いざ波止場近くまで車を移動させると、ちょっと気配は感じてた(笑)のですが、Hi-FIELDのかいちょうさん他メンバーの方と遭遇。
午後の風の事もあって入りたい場所もあったのですが、お邪魔になりそうなので、対岸波止場でする事にしました。波止場まで行くとテトラ帯に西○さんもおられました。えらい遠くまで来られるのですね…ちょっとお話ししてから、準備を済ませ開始。

まあー。大体内容は確認してたので、想像してましたが、ホントその通り。
こちらから何かアクションを起こしていってどうにかなるようなトコでも無さそうですし、何も考えず朝から同じペースで投げ続けます。というか、何かを起こす術は持っていませんので。

すると9時半ごろでしょうか。団子では無くサシエに何か触ってます。でも食い込むまではいかないので、その時間帯だけ色んな事を試した中で2回ウキが消えていきました。
後でかいちょうさんに、「おもっくそあわしてましたね。」と笑われるぐらい、おもっくそアワせた後に上がってきたのがベラっ子さん。
チヌ違うんかい。

西○さんもベラがかかってくるみたいで、後で聞くともう少し団子を前に出した方が良いのかもとの事でした。僕のところはよく分かりませんけど。

何も無いままお昼が過ぎて、風が強くなってきます。後々サビキの方たちに囲まれて、サビキンジャーのリーダーを務めるのもちょっとアレなんで、西○さんの「もうここ止めちゃいましょうよ光線」にやられながらも場所移動。
でも西○さんとは違う場所に行ったのですが。
ここもまた満杯です。さらに誰も釣れてる様子もなく、ほとんどやる気が無いまま新しいポイントを試すことに。
めちゃ浅い…
久しぶりに上投げ遠投試みましたが、たいして飛ぶ事もなく、水深は2ヒロ半ほど。
こりゃ厳しい。
絶対釣れへんわ!って思いながら何故か本気で投げ続けましたが、絶対釣れませんでした。笑

西○さんはこの後、きっちり2枚仕留められてるそうです。さすがですね。。。
皆さんお疲れ様でした。


で。
このままでは帰れませんので、二日目(日曜日)も午前中やった漁港で再挑戦するのですが。
ちょっとした事件が起きました。



そこはすぐそこ
あさ!


つづく

何か溢れ出ろ!

2008年04月10日 01:52

大阪から、くいだおれ太郎の人形が消えそうですね。創業50年以上の大阪名物「くいだおれ」が閉店するそうです。「専門店」が近年の流行のなか、ファミリーレストラン系大衆食堂の老舗的な存在だった「くいだおれ」は道頓堀の若者向け化に逆らい続けてきましたが、やはり経営状態は年々激減していたそうです。
大阪の名物がひとつ無くなってしまうのは、非常に残念な事です。

しかしご安心ください。
あの人形の変わりに、私が一肌脱いで、「しゅうへい太郎」として人形デヴューします。現在、人形になるべく修行中です。あの動きを再現するために、ハードなトレーニング。しかしその代償として左半月板損傷で、2000本安打にあと1本と迫るも、足踏み状態です。明日は雨模様、試合が中止になるかもしれず、何とか甲子園で達成をと考えていたのですが、難しいかもしれません。

こんばんは。金本太郎です。

この当時は名無しでした


しかしご安心のくだりから、いつものテキトーですので、お気になさらずに。


暖かくなってきました。今年も団子の季節がやってきそうです。
去年は雨や気温なんぞ無視してやってましたが、今はあまり無理しないようにしてます。と、言いますか無理をするほどの情熱が失われつつあります。
別に紀州釣りを飽きてしまったりしているわけでは無いのですが、溢れ出る何かが溢れ出て来ません。
今週も日曜日は雨っぽいです。土曜日に休暇が取れれば、どこか行ってやろうと考えていますし、調子に乗って二連荘なんかも企んではいます。
今週で溢れ出たいなぁ。。。何かを。

得たのは敗北感

2008年04月07日 18:03

船釣りでボウズってありえるんですかね。
それも参加者6名全員です。笑
竿先ぴくりとも動きません。


社長とその息子さんの怒りも極限状態で、雰囲気最悪です。おにぎり・パンなんでもかんでも仕掛けのエサ入れにつっこみだすし、ハイクロン(滅菌剤)を撒かせろと船頭さんにも暴言だらけ。笑

まあ自然相手の事ですから仕方無いんですが、色々こっちの事情もあって、今日だけは釣っていただかないと周りの人間の命も危ぶまれるわけで。帰りの車中は窓が割れるんじゃないかと蹴り続けられておられました。死


間違ってもリベンジとか考えないでくださいね。
命が惜しいので。


翌日は、嫁の妹の結婚式があり、はるばる岡山まで走りました。週末の移動だけで1000km近く走ってますので、首がおかしいことになってます。式自体はおめでたい事ですが、なにかと疲れだけが残る週末となりました。


ああ…普通に紀州釣りしてるのがいかに幸せなのかしみじみ。。。

早朝ホテル
早朝の風景。ここまでは良かった・・・

さかさまでもそのままじゃい
初電動リール。やる事なさすぎてつまらん。
むかつきがてら、写真も逆さまじゃい。

ホテルから中継

2008年04月05日 00:15

20080405002007
突然ですが、只今南部のホテルでございます。
明日は社長と、船釣りに出かけます。

あわよくば、マダイでも釣れたらなぁ…なんですがどうでしょうか。

ちなみに、セクシーな足が映ってますが、わたくしのおみ足でございますわよ。しかと目にやきつけるざます。


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。