スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せめてTUTAYAで…

2008年01月22日 19:17

どうも。にせです。
所詮、にせな僕です。

ここ最近、音楽熱が高まり過ぎて、釣りの事を忘れてしまってます、しゅうへい改め「にせあんそに」です。スタジオでのVo録りではテンションが高かったものの、実際聴くとテンション下がりましたww
てつさんは妥協されない方なんで、更に音を煮詰めてはります。
確かにスピード感といいますか、エネルギッシュな感じはあまりしなかったんですけど、音と言うよりも、明らかにVoが悪いので、僕が「音はこれでOKなんじゃないですか?」と言っても、「ドラムやり直す」とまた大変な作業をイチから始めるとの事。
あの妥協無き精神が今のてつさんの釣りを作ったんでしょうね…(えらそうに)
ミックスダウンという作業はかなり大変らしく、ひとつひとつの音の細部まで調整していくそうです。僕には無理な作業ですね…
ですんで、楽器の方だけには期待してます。

話は変わって。
以前、てつさんに「レッチリ好きなんやったら、これ聴いてみ?」と渡された1枚のCD。
最初聴いた時は、印象最悪でしたけど、2度3度聴くうちに、すっかりハマってしまいました。ただ、あまりにも売れていない、このバンド。近所のTUTAYAでは見つからず、そこらへん探しながら仕事してます。
↑働きなさい

タワーレコードあたり行かんと無いのかなぁ…(買うよりも借りたいのだがな!)
そら、売れんわ。笑


FC応援サイトでも作ったろかな!このままじゃ解散なんて事も…考えて欲しくはないけど。
イエモン無くなって、聴く歌無くなってしまいましてね。
レッチリもいいけど、やっぱり僕は邦楽が好きなんですよ。

FC。あの才能をこのまま消してしまうのは勿体無い。
(勝手に消えるとか言ってますけど、根拠無いです。)
やっぱアレなんでしょうね。売れる売れないって、買い手側が決めるもんだと思っていたら、実際はそうじゃ無いってよく聞きます。
結局は売り手側のPRや売り方次第で、大体の線は読めるとか。

話し飛びますけど、服の流行とかもおかしいですもんね。
「この冬は、茶色が流行」って、秋頃から言ってますもんね。どうゆうこと?

音楽業界でも、そうなんでしょうかね。
「2008年はこの歌手がブレイク!」って見た事無い人がよく出てる。
音楽の才能よりも、万人に受けるキャラクターの方が重要視されてるんですよね。
歌番組でも、とりあえずジャニーズ出してたら視聴率はあるわけですしね。
マッチとクエスチョン?あれは無いわ。
100%、マッチ踏み台にされてるやん…

あ、いつの間にかジャニーズ批判になってる。笑
スポンサーサイト

ジェフに会いたい

2008年01月17日 19:21

こんばんは。
生まれ変わったら、何になりたい?って聞かれたら、迷わず「ジェフ・ウイリアムス」と答えるしゅうへいです。


ありえないぐらい売れた。普段の3~5倍。
北新地の店で昨日、売上記録が過去最高。今年に入ってから、ぜーんぜん駄目だったのに。

こりゃ宣伝効果爆発だな!
実は、阪神タイガース球団との繋がりを持っている、我が社。某タイガース応援ラジオ番組で、阪神OBの方が2分程度だけど、ウチの宣伝してくれたのだっ。
いつもこの方はウチのぽん酢をごひいきにしてくれてはるので、「今度ラジオでアピールしとくわ」と言われてたんだけど、昨日それを慣行。
僕は会社に居たので放送は聴けなかったけど、店の有線からも流したし、社長もうれしがりなんで自宅で聞いたそうで。
(後から聞くと、チャンネル間違えてて聞きそこねたらしい。ほんと、役にたたねーなぁ)

で、今日、昨日の(ややこしいなw)売上記録を見ると、冒頭のありえない結果が叩き出されたわけ。すげえな!一枝すげえな!あ、言っちゃった!!


社長も一応他の連絡を受けて、聞いても無いくせに御礼の電話なんかしちゃって。よっ!サイテーだね。

やっぱり宣伝活動が一番大事なんだよっ。とか会社で盛り上がっちゃって。
次はどの人に頼もうとか色々盛り上がっちゃって。
僕はただ、ジェフに会いたいから、やっぱスワロフスキーはオーストリアだから、名前が似てるオーストラリアのジェフでしょう!とか現実的に無理な事で盛り上がっちゃって。
ジェフ最高ですよね、ジェフ。
スライダーが曲がりすぎてストライクが入らず、自分でも困ってるぐらいのジェフ。最高。
低めを意識してと、矢野の指示に明らかに反抗してインハイを投げ続けるジェフ。最高だ。
会いたいな、ジェフに。
ジェフって、ジェフユナイテッド市原じゃないよ、あれ、チーム名だから!

なんだろう、このテンション。昨日から腹痛で、まともにメシも食えんからテンション高いよ!


それで。
店の子が、会社に寄ったので、「昨日、どうやった?ちゃんと言ってくれてた?」って聞くと、
「店の事は一切触れてませんでしたよ。売上は新年会で人がやたら多かっただけですよ。」








……


オレのテンション返せやー!!!!(`Д´)



ツタンカーメンだっつうの
社長がこれを、「仮面ライダー」って呼び続けてます。
カーメンを漢字化して間違う高等テクです。誰か助けてやってください。


21th Century

2008年01月16日 23:55

フォー!!!言うてきました。
ロッケンローな、しゅうへいです。決して、マッケンローではありません。

苦節2年。やっとの事で、てつさんとのプロジェクトが実現しました。
言ってみるもんですね。プッシュし続けましたから。
嗚呼面倒な人です、僕。

まずはスタジオから。
なにせ初体験なもので、どんなものかと想像していましたが、入り口すらどこにあるか分からない謎の多いスタジオでした。大丈夫かな…と二人不安でしたが、いざ入りますと、テンション上がります。
てつさんは7・8年ぶり?やっぱりテンション上がったそうです。
何をどう接続すればいいのか分からないので、セッティングはてつさんがされてます。一応マイクぐらいは付けました。(それだけだけど)

準備も終え、PC再生の仕方を聞き、自分のタイミングでスタート。彼女と二人っきりでカラオケはいいもんですが、隣はてつさん。当然、音にはうるさい方ですから、1テイク目から結構本気です。
スタジオの中心でフォー!!!も叫ぶってもんです。

まず困ったのが歌詞です。曲はRHCP(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の最新アルバムからチョイスしました。もちろん洋楽ですので、全部英語です。つい先日も書きましたが、英語全然ダメです。
で、歌詞カードがトラブルで見れなくなってしまったので、インターネットの歌詞サイトからダウンロード。これがミスった。
どこをどう聞いても、一部違うように聴こえてしまいます。
まぁCDが間違ってるわけは無いので、その部分は耳コピしてたんですけど、本番に入ると飛んでしまいました。
始めの3テイクは間違って歌ってました。もう分からんから、「テクテクテクテク」言うてました。
ご…ごまかしきれてないよ!!
ライアーゲームじゃ、一億円の負債確定だよっ!!
音源はてつさんが持ってますので、早く処分してもらいたいもんです。採用なんてされた日にゃ、明日から外を歩けません。
てつさん、そこのデータをさ…そう。クリックして…そのままドラッグしてさぁ…デスクトップにゴミ箱みたいなショートカットキーがあるだろう…そうそう、そこ。そこでマウスを離して…。おっけーおっけー。後はゴミ箱を空にするのも忘れちゃダメだよ…そうそう。そこ。あふん。そこ。あふん。

あ、シモった。ごめん。

最後まで思い出せませんでしたから、覚えてるところと歌詞カードの合わせ技で一本取りました。取れてないけど。


次に困ったのが、声です。僕、日によって喉の調子がすぐに変わるんです。この日は、悪くは無かったんですけど、声が抜けるといいますか。
声の密度ってあるんですけど、(僕だけなんかな…)濃いと声が立つし、薄いと寝てしまうっていうか。分かります?
オリジナルが、上から押さえ込むような「半立ち」の声で歌うような感じなんで、ちょっと異質なものになってしまいました。半ハスキーボイスってやつでした。腹式呼吸で喉を開けながら抜いて歌わないと感じが出せないっていうか。表現できませんね、この辺は。
それ以前に音程やテンポもまずいところが…

最終的に8テイクぐらい録ったので、繋ぎ合わせればまともになるんかな。笑笑
ミックスダウンに期待!!
↑オレサイアク


もう釣りブログとは思えない内容になってきましたが、続けてまいりましょう。
釣りよりコッチの方が話しが弾んでしまうんです。釣り師失格ですね。笑


それとそれと。
てつさんの超絶ギターも聴きました。もうね、スゴイですわ。
ド素人なんで、分かりませんけど、カッコええです。ギター片手に釣りしたら、多分釣り場のおばちゃんのアイドルとかなりそうです。笑
聴いた感じでは、もう普通にプロの人と思ってしまいます。あれだけのものを自分の家で終わらせるのは、勿体無い!
もう、ソロライヴとかやったったらええですやん!

ほんと、釣りもギターも天才ですわ!!

褒めておきましたよ。…だから…そのデーターをドラッグして…



とにかく楽しかったです。久しぶりにテンション上がりましたし。
どうもありがとうございました。
これだけ言って最後にします。

「やっぱりギターだけ聴いてください」
ベースやドラムもねっ。はぁと


H20.1/6 紀北某漁港

2008年01月10日 17:59

やっぱり釣果零

初釣りドライブ


年始一発目の釣りに行ってきました。
とは言うものの、予定していなかった釣行でしたので、団子も去年のあまり、道糸も1ヶ月放置のくるくる糸。
朝9時出発し、ドライブを楽しみながらお昼前に和歌山県紀北のとある漁港へ。

団子の配合も覚えて無いので、適当に細引きサナギを入れて、アミエビ一応400cc。
チヌパワーを400cc入れて、まとまりやすいものにしてスタート。うん、ちょっと湿っぽいな。笑
僕の標準的な投点はちょうど、かけ下がり付近になるので、迷ったあげく手前に設定してスタート。水深竿1本半ぐらい。
潮は遅いけど、右側から風が少しあったので、あまり団子を持たせるととなりのおじさんに邪魔になってしまいます。
加減調整をしながら1分半ぐらいまででサシエが抜けるようにイメージしてたけど、結構バラバラ。なんだかなぁ…1ヶ月休むと完全に手が忘れてしまってます。
もともと精度は低いですけどね。

でまぁ。
全然チヌっ気無し。少し流すとサシエはほとんど取られます。アタリも無くナイスサイズのフグがもれなく釣れてくるので、いやらしい。
とりあえずボラでも反応してくれれば、楽しくなるかなと思って、ネバも打ちながらやってましたけど、一度スレがかりしたぐらいで、団子への干渉はほぼ皆無。
つ…つまらん。

漁港内全員ボウズだったので、まぁ場所選定が悪かったという事にしておいてください。

特に話題になるような事件も無く、初釣りは退屈なまま終了。でも、この時期にはめずらしく防寒具無く快適に釣りが出来たので、それだけでも良かったんじゃないでしょうか。
去年の今頃は、防寒バリバリで鼻水ダラダラの中やってましたから。

とりあえず次の休み、天気が良かったら文里でも行こうかな。。。光明見えませんけど。

______________________________________

釣りの話はここまで。
昨日になるんですが。1/9ね。
仕事中、市内を歩いてますと、前からどこかで見覚えがある顔が近づいてきます。
誰だろう…
あ!!

ラオウだ!

この人、ラオウにそっくりじゃん!で、すれ違う瞬間、ボソっと「ラオウ」って言ったら、こっちをおもっくそ見てきたんですよ。
この人、日常的に「ラオウ」って言われてるんちゃうのん。絶対そうやわ。
ただ、このラオウ。ちょっと小さいんですよ。多分、身長が180cm台後半なんですよ。
めちゃチビ。
本物のラオウは、風のヒューイをワンパンチでしばき倒した時が拳がヒューイの身長ぐらいありました(アニメ版)から、推定10m以上の怪物ですよね。山のフドウとタメ張れるぐらいデカイですし。
凄いよね、北斗の描写は。
そうそう。ラオウの兄、カイオウなんか、リンにSEX強要した時のデカさもとんでもなかったですよね。あれって、リンは拒否してましたけど、別の意味で拒んだんでしょうね。
子宮破壊されますもんね。

こんな180cmオーバーぐらいじゃちっさすぎるのに、「いつも言われてるよ」みたいな雰囲気かもし出すのって、ラオウに失礼しちゃうわ!ぷんっ
生涯、悔いだらけになるがよろし!!

あけましていきなりダラダラ

2008年01月07日 00:04

今更ですが。

新年、明けまして
  おめでとうございます。

おぅいぇい。おぅいぇい。
今日はいきなり時間を持て余す日になったので、新年初釣りに行ってまいりました。お昼開始を目処に和歌山県紀北へ向かいます。
釣行記の方はカテゴリー外の内容になりますので、後日おいおい書くとします。
ご安心ください、ボウズです。笑


さて、2008年はどんな年になるでしょうか。
無事、釣りに勤しめる年であれば最高です。そう、よく考えたら、去年は無事耐え抜いたものの、家庭崩壊、会社壊滅などのピンチはありました。
このピンチはただ耐え抜いたに過ぎず、再燃焼する可能性は今年も秘めています。
特に仕事の方ですね。
今年1年で大きく環境が変わると思います。
勝負の年なんですね。
本当なら社長に「釣りなんかしてる場合じゃないぞ」と言われるのでしょうが、悲しいかなこの社長。逆に「わしも連れていけ」と催促ばかり。
去年後半、大阪湾での釣りで7枚釣った時。コメントに、「釣れない紀州釣り師に場所を譲る」と書きましたけど、アレ、社長です。
「イワシが釣りたいから連れて行け」との社長命令(笑)だったんですが、いざ現地に着くと、対抗意識燃やしすぎ。
70歳のご老体に鞭打ってネバ団子を一生懸命に握っているのですが、道糸に1号オモリをセット。寝浮きなのに、「このウキ立たん」と見事な沈没ぶり。水深竿2本ぐらいって伝えてたんですけど、投点が4倍ほど違うんで、多分鬼のようなベタ這わせだった事でしょう。
釣りに絶対は無いので、指摘等はしませんでしたが、心の中では思っていました。
「社長…絶対釣れんよ。泣」

まぁそんな社長ですから、会社が潰れようが釣りには一緒に行く事でしょう。
そうそう、「釣りバカ日誌」の「ハマー&スー」関係みたいなもんでしょうかね。笑


話はかなり脱線しました。本線に戻しましょう。
本来なら、新年の挨拶がてら、「今年のテーマ」みたいなものについて語らなければなりません。
テーマにしてはかなり漠然ですが、今年は「変化」したいですね。
常に変化していきたいなぁと。よく僕が会社で使う言葉で、「進化は変化。変化無き者は退化する」と言ってます。別に誰かの受け売りとかでは無いのですが、「変化」しない事には「進化」しないのだろうと。進化しない者は「維持」では無く、相対的に考えると「退化」に値するのではないか。と思っています。何を相対的対象とするかは「釣り」の場合、これには当てはまらないのかもしれませんけど。
でも、それを除いても、毎回少しづつでも「進化」していけたらなぁと思っています。
団子の締めとその理解うんぬんについては、永遠のテーマみたいなものがあると思うので、どの時点で「ものにできた」ってハッキリ言えないと思うんですよ。
僕も全然駄目だと思うんですけど、果たしてどの程度出来ていなくて、どこまでが出来ているって判断しずらいんですよね。逆に「ものに出来た」って本当に感じる事が出来るのは「今年中では無い」っていう事は断言できると思います。僕の感じ方や捉え方でしょうけど。
ただ、周りや状況・心境に左右されず、自分の信じた道を進む、捻じ曲げないっていう事は今年は特に意識していこうかなっておもいます。

それと、やはり僕は凡人ですので。釣りはどこまで行っても「趣味」を脱出しないだろうと思います。楽しくないと続けていけないし、その瞬間瞬間を楽しんで生きたいと思っています。
去年は「ネガティブしゅうへい」が頻繁に邪魔しに来ましたので、やってて楽しく無い釣りもいくつかありました。
釣行記もやはりネガティブでシリアスなところも多くあり、読んでて全然楽しく無いブログでした。このブログを始めたきっかけや目的を忘れてしまって、ただ自分が何かにもがいているだけを淡々と綴ったものになっていました。
どんなに木っ端微塵に砕けても、せめてブログは「明るく楽しく」で始めたはずなのに、どこかで方向性がおかしくなりました。
紀州釣りをもっと広げたい、若い人にも「紀州釣りの楽しさ」を分かってもらいたい。今でもこの気持ちは変わりません。
「Hey!そこのオシャレなエギングマン、Meと紀州釣りをtogetherしない??」ってそんなノリです。
ルーです。ルーなノリです。

今年はこのブログ、釣行記も充実した内容になればなぁと思います。
状況がどうだの釣り方はどうだのって事は、他の上手な方に任せれば良いわけで、僕は僕なりの「楽しさ」を伝えていければなぁと。
そんな事もあって、僕が注意している事は、先輩達の名前を出す時にほぼ毎回のように、クラブの名前等を補足するようにしています。
これは、初めて読んでくれた方にも少しでも分かりやすいように気をつけている事です。それと以前を振り返る時に、リンクでそこへジャンプ出来るように。
極端に言うと、いつもお世話になってる方には読んでもらわなくてもいいとまで思ってます。事前に連絡したり、玉砕報告(笑)もしてますし。
「こいつの文章はくどい」なぁと思われていたかもしれませんけど、そういう意図で書いてましたので、ご理解ください。
さぁ、未体験ゾーンに踏み込んでます。
ありえないぐらい長文です。多分、ここまで読んでいただいてる人なんていないかもしれませんけど、ものはついで。どんどん突き進みましょう。


英語って難しいですね。さっき書いてた事とは矛盾してますけど、身内ネタです。
あるギタリストとのビッグプロジェクト。笑
水面下で進んでいますが、課題は英語。難しい。僕は学生時代、全く勉強しなかった人間なので、英語なんて中学2年生程度で停止しています。
「I am a pen.」レベルです。私はペンです。そのレベルです。
英語が読めないので、耳を頼りに「完全暗記」を目指していますが、暗記力も苦手分野。さて、どうしましょ。笑
釣りシーズンが本格化してしまうと、このプロジェクト、また来年になってしまいます。もう一昨年前から実行出来ずにいるのですから、今、最重要事項として取り組んでいます。…多分。
もう最初に言うときます。

「ギターだけ聴いてください。死」


よし。年始に言いたい事は大体書けました。
皆さん、釣りに仕事に。
精一杯頑張りましょう。
良い年でありますように。




Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。