スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CH再起動

2007年05月26日 10:25

リニューアルオープンしました。
汗と涙の結晶「Crystal Herats UOYA 北新地店」が再び動き出しました!
↑たいそうに。。。
こんなやつの為に寝る間を惜しんで。わしは幸せもんや。

今回はけっこうええ感じになっとるんじゃないっすかね。商品も何気にグレードアップしてますしね。
商品群の中には、某百貨店で販売されてる「アルティザン&アーティスト」の化粧ポーチなんかもありますし。
新地の目の肥えた人たちにもウケるような気も。
まぁ僕ら男共には、何の興味も沸かないもんばっかですけど。
こんなやつの為に寝る間を惜しんで…

せっかくだから紹介。
でも、来なくていいから!笑

お店全体をパシャッ

全体的に青くしました。少しシックになった感があります。
とっつぁん、まっつぁおだよ。

中に侵入パシャッ

店内へ。
木造家具をメインに。全て受注生産もので、完璧に仕上がりました。
まだディスプレイ前の写真なので寂しいです。
このあたりは社長、久しぶりに本領発揮です。
たまには仕事してください。

商品ディスプレイしてみてパシャッ

オープン直前。
陳列台上部には、少しづつ人気が出てきた、スワロフスキー使用の「リトルムーン」のヘアーアクセサリーが。ここ、楽天とかのネット販売に力入れてます。
下部には、先ほどの「アルティザン&アーティスト」のポーチ類。
たしかにデザインはいいですな。

社長ブレすぎパシャッ

で、我が店舗のメイン。スワロフスキーアクセサリー。
さすが社長撮影。一番マシなのを選んでも、手ブレ防止機能が手に負えないブレ加減です。
もうそろそろアレですね。
ただ…これは非売品です。原価かかりすぎだそうで、売るのもったいないとか。笑

そうそう。
スワロフスキーって、全部同じ国で作ってるんじゃ無いので、気をつけてくださいね。そこらへんの雑貨店で販売されてるものの多くは、「中国製」ですから。
品質にやはりムラがありますからね。
もちろん、Crystal Heartsは本家オーストリア産ですので、ご安心を。
…って別に買わなくていいから!泣
あと、ぽん酢も置いてます。こそーっと隠してます。
ぽん酢はお薦め。笑
特に「塩ぽん酢」ね。MFG・FREEDOMの方々にも以前お配りした事ありますけど、なかなか好評でした。
もう在庫管理の権限が全て僕にありますからね。ニヤリ



今週は色々準備があって、釣り行けなくなったけど。
来週からは復帰できそうです。
釣果は零でしょうけど!チーン


スポンサーサイト

新地の匂い2007

2007年05月21日 23:37

【*´ェ`*】 どうも。
皆さんお久しぶり!
多分、しゅうへいです。
暑いな暑いなと思っていたら、また少しひんやり来ましたね。体調には気をつけないといけません。

さて。
なかなか釣りに行く事ができず、帰宅も夜中になってしまってるため、ここ数日間、(無駄)日記すら書く事ができませんでした。
何が忙しいのか?
もちろん、先日書いたように、まともな引継ぎも受けていない業務をこなさなければならならないのですが、それよりそれより。
以前から大阪の北新地でわけのわからんお店を出していたのですが、見事に失敗。今、再出発のため、リニューアルオープンに向けて毎日、新地で頑張っておるのです。
うちの社長は何を意地になっているのか。
改装費うん百万をかけ、全面的に変わってしまいました、この店舗。
オープンまで、あと数日というところまでこぎつけました。
商品の内容は前回と同様のものとなりますが、全て作り直しました。
オーストリア"スワロフスキー"を使用した、当店オリジナルデザインによるアクセサリー。ほとんど一点物で、「世界にひとつ」がコンセプトになってます。
店名も同じです。「Crystal Hearts UOYA」(ダサ!!)といいます。
ちなみに前回はこんな感じでした。

ここまでやって、また失敗したらどうするんでしょうね。
わしゃもう知らんわw
どうしてもお金使いたくてしかたがない!っていう人居られましたら、当店で無駄使いしてください。笑

無事オープンできたら、紹介させてください…


悲願の初入賞

2007年05月14日 01:46

日本のモータースポーツ界に明るい未来が見えました。
F1スペインGPで、スーパーアグリF1が悲願の初入賞(8位)。ドライバーは佐藤琢磨ですから、もうサイコー!ってやつですね。
亜久里代表もちょっとうるうるきてましたし、感動的でした。
リポーターがダウンタウン浜ちゃんやった事がなんともまぁタイミングいいですね。スターはやっぱりテレビに映ってしまうのですね。笑

チームがデヴューしてたった2年です。イチから作られたチームですから、本当に快挙だと思います。
ありがとう、抜けないカタロニア。ありがとうラスト8周でPIT INしたフィジケラ。


今年は大混戦。
僕はアンチ「シューマッハ」な人なんですけど。やっぱり予感的中で、彼さえ居なければF1は面白くなる。
A・セナにはドラマがたくさんあったけど、シューマッハはただ"強かっただけ"に思ってます。思い出すシーンなんてほとんど無いし。
ミスなければ優勝でしたからね。それじゃつまらんでしょ。
シューFANの方には悪いけど。

去年のチャンピオン「アロンソ」を初め、ルーキー「ハミルトン」。そして意外な男「マッサ」に不運大好き「ライコネン」の4強がひしめきあってますね。
こんな状態、もう10年以上無かったから。


おめでとうスーパーアグリ
優勝チームより喜んでます。でもそれぐらいの価値アリマス。



ハーイ!ポジマン

2007年05月12日 01:19

もうすぐ31歳を迎える、僕。
早いもので、今の仕事に就いて11年が経ちました。
色々ありましたが、なんとかここまでやってきたのに。

同僚の○○さん。もう最後に残された、我が社希望の星。苦楽を共にした、戦友。二人で一人前、二人三脚で歩いてきた道のり。
互いを信用し、互いを必要としてきたのに。

何故なんだろう。
何故、人間は欲に負けてしまうんだろう。


一年前から前兆はあった。
今思えば全部繋がる。
何故こうなるまで放っておいたのだろう。

○○さんが来なくなって、3日が過ぎた。
会社には、闇金業者からの電話がじゃんじゃん鳴り響いている。
電話を受け取る事務員さんも、そろそろノイローゼ気味だ。
心配なので、僕はどこへも出かけられない。
仕事どころじゃないし、男は僕一人しか居ないんだ。
こなせるわけがない。

今週は休みを返上して、業務の引継ぎを行う。独りで。

悔しいな。
怒りよりも悲しさよりも。
悔しいな。



でも。

まだ歩けるかな。僕は居るからね。


ホワイ?ネガマン

2007年05月09日 23:23

ここ数日暑い日が続きますね。
もう家ではパンイチ(おパンツ一丁)で過ごしてます。あと3日もすれば、フルチン(フルにおちんちん放出)になっちゃうかも。
皆さん春うららかな日々いかがお過ごしでしょうか。
僕は暑さで、常時半笑い生活を送っています。

突然ですが。
五月病ってありますよね。
僕はなった記憶はありませんけど、"病"と名がついている以上、病気の一種なんでしょう。
特に新入社員の方々がなるようですね。人間関係の悩みや慣れない仕事の疲れが蓄積され、やる気がなくなったり、重症になると「鬱」にかかったりするようです。
ところで、五月病っていつ頃から言われるようになったんでしょうかね。ここ数年の甘ったるい人間が「学校も嫌、でも働くのはもっと嫌だった」みたいなノリで。
勝手に病気にしてしまえ、みたいなとこなんでしょうか。
なんでも固有名詞を付けてしまえば、許される世の中になってます。
ニート。
フリーター。
響きだけ聞くと、かっこええですもんね。

五月病。
ここ1・2年はそのままの流れで退職後、ニートになったりする人も増えてるそうですね。
また、その日暮らしの生活で、毎日インターネットカフェなどで寝泊まりして、お金が無くなれば短期バイトで生き延びる。そんな新人類も増殖しているようです。
恐ろしいですね。
もし我が子なら海に落として、団子投げつけてやるんだから。
…ぁ、これは「ふかわ君Jr」か。


話しは少し方向転換。
僕は紀州釣りでは、ある意味五月病にかかってしまいます。去年なんか完全にそうでした。全く釣れない5月ぐらいから「もうボウズ、イヤ!」って息切れしていきました。
そのまま1年間で最も釣果が期待される時期を引きこもってしまいました。
今年も例外無く、釣果には恵まれません。そりゃ下手糞なんだから仕方ありません。「過信してたんちゃうん?」とツッコミを受けもしましたが、そもそも自信すらありません。釣りに対してね。
とにかく盛期を信じて、今は我慢の釣り。盛期を迎える頃には昨年とはまた違った自分が発見できれば良いのですが。
この夏でなにか掴めそうな気もするし、逆に掴まないといけないとも思うし。
今年はプレッシャーの年。
ここを頑張って、来年はもっと釣りを"楽しみたい"なと思います。

くそっくらえ!五月病!


クリタメ

2007年05月09日 01:08

ホントになんとかならんもんですかね。ぷんすか
娘が「ワンタメ」「ワンタメ」ってうるさいんですよね。何やねん、「ワンタメ」って。ずっと、「ワンタンメン」を省略してんのかと思ってたわ。
どんだけ中華っ子やねん!て思てましたわ。どんだけぇ~
少し前に「ラヴ&ベリー」が流行ったかと思うと、今度は「ワンタメ」とか言うもんに代わってるのね。
人間の着せ替えの次は"犬"の着せ替えですわ。はっ(鼻息)!笑わしよるわ!
こんな調子やと、そのうち"猫"になって、小動物になって…最終的には"クリオネ"着替えさせるとこまで行くんとちゃいますか。

昔はね。僕が小さい頃は、「ビックリマンチョコ」でしたわ。まぁ~流行ってました。みんな集めてたもんね。何がおもろかったんか、良くわからんけど。
でもね、金額がね、30円でしたもん。毎日1コ買っても、1ヶ月で1000円でお釣り来ますもん。
それがさ…最近のお子ちゃまはね。1日で1000円ぐらい簡単にトびますわ。単価が違いすぎますわ。
で、流行終わったらポイですわ。総額ウン万円しただろう代物が、どこにいったのかさえ分からん。
…無駄や。世の中無駄だらけや…


そこで、オモチャメーカーにお願いがある!!

もう早い段階で、最終形"クリオネ"を着替えさせてくれ!
「クリタメ」やらしたってくれ!


ぶはっ無駄日記や。笑
世の中無駄だらけやーん。


H19.5/4 『中紀M漁港』

2007年05月07日 20:30

アミエビシャワー


わおっGWサイコー!!
おかげさまで?無事休みが取れました。ただ、GW中、嫁の両親がうちに泊まりに来るので、釣りが許されたのは一日のみ。迷ったあげく、天気良さげな5/4に決行することにした。

とりあえず紀北が固いだろうとの事だったので、久しぶりに戸坂漁港へ。固いってのは、多分そう思っただけですのであまり突っ込まないように!
現地へは前夜12時頃に到着するも、すでに駐車場は満車状態。波止場にはクーラーボックスがもう並んで陣取り合戦が始まっている様子。多分釣りどころでは無くなると感じたので、戸坂を諦め近所にある漁港、塩津へ。
しかしこれまたクーラーボックスが…
そりゃGWだもの。こんな事態は予想しておかないとね。

通れませんけど!
通れませんよ!戸坂漁港から出れません!⇒30分待ち;;

仕方なく「好きっすね~」の中紀M漁港へ。またあほぅあほぅ言われそうやけど、しょうがありませんやん!!(誰に対して言ってるの?)

深夜2時。さすがにここは空いてます。よっ!いいよM!
安心して仮眠を取ります。
起床5時。
甘かった…
場所は確保するも、6時を迎える頃には波止場満員。
えぐい。
そうや。大体GWに釣りしよう思うのがマチガイなんや。

うじゃうじゃうじゃいよ
いつもはガラリの新波止までいっぱいです。

釣り自体は前回来た時と同じ感じでした。ただ、チヌのタイミングに合わせれないと言いましょうか。そこまで間が持たないと言いましょうか。隣との間隔が狭すぎて、仕掛けをビンビンに張らないといけない釣りにイライラします。ほとんど玉浮きでしたし。悲
そしてサシエ食うボラは未だ健在で、この日も4本掛けてしまいました。そのうちの一本は超巨大。70cmオーバーの極太ボラ。凶悪なほどによく引きました。楽
親子連れの方が欲しいとの事でしたので、喜んで謙譲しました。見事に3枚に下ろされてました。少しは他人のためになったかな・・・・って素直に喜べんわい!!

それとそれと。てつさんの"うんこ王子"や"ぶんぶん丸"じゃ無いけれど。やはり今回も不思議っ子がいました。

■不思議っ子その一
多分、中学生だと思います。容姿は僕が高校生の頃に友人だった「ふかわ君」にそっくりなので、「ふかわ君Jr」(以下 Jr)と決めました。
このJr、サビキでイワシを釣ってやろうと友人と二人で僕のすぐ左隣に陣取ります。かなり僕と近いのですが、まぁ仕方ありません。今日だけはムカツキすらしません。
この日は小さいイワシが回っていて、漁港全体で爆釣してました。ちなみに僕の右横には家族連れがいて、5歳ぐらいの女の子が釣ってるんだけど、まぁ普通に釣ってるんですわ。
そりゃイワシのサビキ釣りですから。釣りのジャンルでは最も簡単な部類に入るはずなんです。
ただ、左のJr。一向に釣れません。
びっくりするぐらい釣れません。
最初は特に気にならない存在だったんだけど、徐々に気になってきます。その理由は、おしゃべり。
最初はJrは隣に居る友人と話していると思ったんです。
ただ、友人が場を離れた時でも延々と独りでしゃべってるんです。
それも聞くと…すべて言い訳なんです。これがまた傑作。

「群れが左から来た。あかん風が強いから波だって感覚鈍るわ。もう暴風やな。曇ってるから(魚が)見えへんし。逃げられたわ。この魚頭ええな。あ、右から来た。あかん風強いから感覚鈍るわ。見えへんし。うわっまたスルーされた。おぃ、○○(となりの友人)、エサ撒けって。ほら、左から来たで、はよ撒けって。遅いって。右から来たで、今や撒け。おっしゃ、釣れるで。あれ?スルーするやんけ。曇ってるから見えへんわ。風強いから感覚鈍るわ。めっちゃ暴風やん。前まで投げ釣りやってたから感覚鈍るわ。」

…こんな感じで、めちゃ本気なんだけど、見事に釣れないんです。
右の女の子は1分に一匹は上がってるのに…
暴風、暴風って。それほどじゃ無いんだけどな…
てか、君の"鈍ってしまう感覚"って何の感覚やねん。笑
頼む!突っ込ませてくれ!

もうJrの言い分に笑いをこらえながら釣りしてました。
こいつらが釣りを始めて1時間ぐらい立っただろうか。やっとイワシが一匹上がってきます。Jr大喜びです。

「よっしゃ釣れた。もう極めたで。曇ってるから見えへんけど。風強いから感覚鈍るわ。でももう釣り方分かったで。右から来たで。あれ?スルーされた。このイワシ賢いな。さっきイワシ外した時に手ぬるぬるするから感覚鈍ってるわ。」

もうずーーーーーっとしゃべってるんです。めっちゃおもろいんです。どこまで言い訳すんねんwwwって。
結局、彼のお父さんが後からやってきて。当たり前なんでしょうけど、イワシをぼこぼこに釣りはじめます。

「めっちゃうまいやん、おとん。なんでなん、なんでそんな釣れるん?な、あそこにコイおるねん、でかいコイ。あれ釣ってや、おとん」

…いや、逆に君はなんでそんな釣れへんのや???
あと…それ、コイ違うと思うよ…。ボラって言うねんで。
君、さっき友人に"今まで投げ釣りやってましたアピール"してたけど、嘘やんな?

今回、こいつらに会えただけで幸せだった。もう罰ゲームですわ。「笑ってはいけない釣り場」ですわ。(知ってる人は知ってる罰ゲームです)

■不思議っ子そのニ
これまた中学生ぐらいでしょう。Jrが帰った直後、僕の横へ。
凄い慣れなれしいのです。めっちゃしゃべりかけてくるんですが、何故か腹立たないのです。中にはこんなヤツもいるのか…
こいつがふかわ君Jrだったら、海へ落として団子投げつけてます。
こんなに大勢の人が居るのに何故僕?
まさかワシ…同年代と思われてる? んなあほな。
この漁港には一年中釣りに来てるらしく、色々教えてくれるんですわ。嘘か本当かは別として、なかなか楽しいやつなんです。
で、これがまた釣りも上手いヤツで。「ガシラ釣りにきてん」と言うと、すぐ横で仕掛けをたらり。ほんの数秒。見事に20cm弱のガシラを釣上げます。
すげぇ。こいつすげぇよ。Jrとは対極の存在だよ…
その後、裏のテトラに移動。5分ぐらいして戻ってくると、今度はいいサイズのメバル。
すげぇ。こりゃ天然の釣り師やな…

話しは変わりますけど。
やはりこう人が増えると、目につくのがゴミ問題。
僕ら紀州釣り師はマキエ使うわけですから、全く海を汚していないかと言われれば反論は出来ないんだけど。でも、マキエ以外のゴミは出さないように気をつけてる方が多いと思います。
もちろん、僕も。ゴミ捨て袋を必ず付近に配置して、出たゴミはすぐに捨てるよう心掛けています。
釣り人のマナーが騒がれてるんだけど、今日見ていてイチバン、ゴミを出してしまってるのは家族で釣りに来られてる方々。
僕達は釣行前に風の強さ・向きなどを調べて、立ち位置なども考慮するんだけど、家族連れにそんな用意をされてる方はほぼ皆無だと思います。まぁそこまでする必要もありませんし。
ただ、この日は昼頃から風が強くなってきたんですけど、見事なまでにゴミが風で飛ばされています。
何故軽いものを置きっ放しにするのだろう。空箱は袋に捨てないのだろう。そもそもゴミを出さないような努力をしようとしないのだろう。
日本全体の問題からすれば、非常に小規模な出来事。
でも、こういう考え・行為を野ざらしにしているから、日本はいつまでたってもゴミ問題が解決しないはずなんだ。そう思います。
別に周り、他人のゴミまで拾って捨てようなんて僕は思いません。せめて自分だけでも絶対にゴミを出さない努力をすれば、こんな問題は解決するはずです。日本人全員がそう思うだけで解決するんです。
何故それが出来ないのか。

僕の息子はまだ2歳。大きくなったら、一緒に釣りがしたい。
でもその頃にゴミ問題などで釣りが出来ない世の中になっていたとしたら。釣りとはダメな文化であるとされていたら。

海は大事にしましょうよ。



H19.4/30 下津某漁港

2007年05月01日 22:51

へんな所で永易ウキ使いすぎバカ


行ってきました。
釣りね、釣り。
FREEDOMの小悪魔さんとコイサンマンにラチられ、下津のとある漁港へ。
ぁ、てつさんとO野さんの間違い。ぁ、決してO野さんがコイサンマンに似てるとかではありませんので、あしからず。やたらにコイサンマンが好きだそうです。分かる、分かるよ、O野さん。

僕はこの場所、初めてだったんですけど、なんかええですね、紀北というのは。景色だけは。
戸坂漁港も雰囲気好きなんですけど、ここものどかでええ感じです。田舎な雰囲気(失礼!)が落ち着く年代に入ってしまったのでしょうか。精神的にどんどんフケていくのが最近自分でも分かります。

さて、釣りの方ですが。
…全然分かりません。
ポイントは、外向きのテトラ帯。
朝イチ、永易浮きでやってたんですけど、潮は全く動きませんが海はええ感じだったように思います。エサ取りがなんというか安定はしていないんですけど、退屈ではない程度に居てましたし。
団子投げだしてから、すぐに針が取られます。アタリは無し。
フグ少し居てそうですね…
少しして、となりのO野さんがボラをかけます。
ぉぉ…チヌが釣れるまでそう遠くは無さそうな。その後、僕もボラのスレがかり。よしよしええ感じやでぇ~。
しかし、ボラが反応したのはここまで。あとは何やってもダメでした。

昼近くになると、サシエがほとんど取られなくなります。フグが一匹、ハオコゼ一匹…悲
コイサンマン…いや、O野さんがサシエ冷たいって言ってたので、底潮がなんかおかしい事になってたのでしょうか。それとも水温が上がってきてそう感じられたのでしょうか。よく分かりませんけど、聞いてた話しとこうも違うと何から何まで悪い方に疑ってしまいます。

そういや、ここ、根が荒かったです。竿2本目先ぐらいまでは生い茂ってますね。ただ、魚の反応は近投の方が良かったように思います。

昼からは寝浮きに変更。
小悪魔…いや、てつさんがあほや、あほや言うから。笑
あほちゃう!ちゅーねん。ちょっとだけオツムが弱いだけやっちゅーねん。
投点も少し遠めにして、根が少ないところへ。
ん~
ん~
寝浮き分からん。笑

もー、朝イチだけ。ちょっと期待持てたのは。
あとはもうダメ。
釣れる気しません!
結果、全員ボウズ。こんな事って…


わしの釣り座や!!

僕の釣り座。どこかのあんちゃんが、目の前を素潜り。最悪…

隣にはO野さんや!!

隣はO野さん。さらに向こうにてつさんが居ます。




Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。