スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さきっちょぐっばい

2006年11月29日 10:42

知らんかった。
竿の穂先カットって、簡単に出来たんですね。

『銀狼』ね。ダイワのチヌ竿です。
近年のダイワの中級以上の竿はほとんどなんですけど、「スーパーフレックスタフネス穂先」っていうのがウリのひとつらしく。
写真で見たら穂先だけめっちゃ曲がってますねん。
穂先節だけ、1tの低弾性カーボンで穂先作ってるんですよね。1tとかいうレベルってグラス竿より遥かにボヨンボヨンな張り無しな感じがしてて、釣り場でやたらに糸絡みするんです。竿掛けに置いただけで絡んでるんで、イラんちゃーです。
(ちなみに、バスやってた頃は「日本で一番硬い竿を作ってるメーカー」でした。40t+50tの高弾性カーボンの"剛竿"でした。やりとりの強引さもこの辺が原因なんですけど。)

磯竿自体が基本、フカセ釣りの為に作られてるわけですから、この穂先は今流行りの「穂先でアタリを獲る」みたいなコンセプトなんでしょうけどね。流れの中をウキを沈めていく釣りが多いそうで、穂先がアタリを取る手段となるそうです。
(ちなみに、てつさんが響きが好きだという「むーちんぐなんたら釣法」って言うのは、調べてもよく分からんのですが、よくしなる竿(0号とか)を使用したスリリングな釣りだそうです。)

とにもかくにも、この穂先は紀州釣りに向いてないですな。…というより、全く機能が発揮されませんな。


…と前置きが長くなりましたが、「早く穂先カットしたい」って思ってたんですけど、
「結構日数かかるんちゃうのん」
「結構お金かかるんちゃうのん」
とか、びびってたんです。

ですが昨日
試してびっくり

数分で完成
数百円で毎度あり


そうか勘違いしてたんだね。
ざおり く


スポンサーサイト

H18.11/26 「某テトラ帯」 

2006年11月27日 22:08

思いを投げろ


K-1GP2006決勝まであと5日!
釣りなんてしてる場合じゃなかったよ!ウエイトしないとウエイト!!
とりあえず5日後、バンナしばくんで応援よろしく。


さて本題。
FREEDOM『てつさん』『ばくだんさん』にご一緒させて頂きました。
てつさんは前日から続いての釣行です。修行僧がごとく紀州釣り道を突き進んでおられますね!ちょっと待って!って感じ!可愛いよ!ここまでの僕可愛いよ!

はずかし乙女


釣り場は「奥田修行部屋 潮の門」とでも、しておきます。
夜明け前に到着し、ひとまずバッカンを釣り座確保のため置きに行こうと…テトラを見て驚き。
めっちゃ急斜面ですやん。
どこで釣りしますのん。

初めての光景だったので、初回は様子をご観覧ということで…
VIP特等席。
唯一の台座がある場所をキープ。
それもこのポイントは潮ピタとの事で。
「ここに来た意味が無い」場所でスタート!
まぁ初めてですから…許してぇ。はぁと

ただでさえ準備が遅いわたし。
さらに小道具が海へ流出し、必死で拾ってる間に…
てつさんの竿が曲がってます。うほっあせるっ

しかしまぁ人が多い。今日は雨だってーのに、基本ここへ来る人は気合入ってる方が多い。特にフカセをされる方が多くて、実際木っ端と呼ぶには失礼なグレも上がってました。
ただ…僕の横に数名入られたフカセさん達へ…
「ここ潮ピタなんで、フカセれてないっすよ。…っていうか、ウキ全く動いてませんやん!棒浮きでええんちゃいますのん!!」
って家に帰ってから、嫁さんに抗議してました。
度胸零byしゅうへい

そうそう自分の釣りね。
特に書く事ありませんの。おほほ。
潮ピタで足場も良し。ちょっと単調な釣りに終始してました。午後3時頃から団子触る事も数回ありましたけど、それまでは割れてモゾッとした動きは全部ガシラでした。20cm over 3匹を含む二桁釣り。
ガシラ狙いの方やったら波止でしたら爆釣クラスちゃいます?
まぁええおかずができました。
ただ、このモゾッを逃してしまうと、根ガカリが凄いんですわ。だから底切りの釣りがほとんどでした。
投点も昼からは上投げで結構おもっくそ。2年ぶりに上投げしましたけど…びっくりするぐらい距離落ちてますね。
投げ損なったら根ガカリ決定で、団子ついててもハリスぼろぼろやから、沈みテトラがだいぶ沖まで入ってるみたいですね。なんか震災で崩れてるってのも聞きましたし。よく分かりませんけど。
あと竿1本分先に投げれたら、釣り方を選ぶ事も出来たような気もするし。。。僕にはもったいない一等地です。

最後の方はぐっばぁ~ハワして…寝かせて…アンカーかかって…解放して…もぞ~りとしたら、聞きアワセしてみるみたいな、ええ加減な釣りで1枚げっつ。30cmチョイかなぁ。根から無理矢理外してきました。ぇ…こんなんでええのん?
この後期待しましたけど、浮きが見えないので終了となりました。

なんか釣れたよ
納得!なわけ無い1枚


最近、釣れても反省ばっかしてます。
悔い残しすぎて。
疲れます。


最後に、てつさん、ばくだんさん。
雨の中、お疲れ様でした。餃子ご馳走様でした。デブーズに入るにはあと数年かかりそうです。死


デザインクリエイター

2006年11月22日 23:06

こんばんは。
先日、BLOG-Dさんの記事で、「ステッカーを作ろう!」な内容がありまして。
色々考えてはるんやなぁーと思いながら、僕も自分の「やってる事」をお話ししますと、「見せて」との事でしたので、今回はその事について少々書かさせて頂きます。

自分、昔から歌う事と絵を書く事が大好きな人間でして。
"絵"に関しては特に。
なんか歌の歌詞に似てるところがあって、自分を表現する手段・方法といいますか。
ただ漫画なものを書いててもつまらないので、何かテーマに沿ったものを描いているうちに、世に出してみたいという衝動に駆られたのがここ最近の事。
展示スペースとして専用サイトを立ち上げて、更にTシャツやジャケットにデジタルプリントして販売も同時に行っていたのですが。
全く宣伝活動を行っていないせいもあって、まー売れません。笑

それで。
どうせなら自分で着たいものを書こうと方向性が変わってきまして。
売る事なんてどうでもいいやって。
で、釣りに関するデザインを考えてるところです。もうある程度作り直してるんですが、今は釣りに集中してて寝たままほったらかしです。

凍結中ってやつです。

一応どんなものを描いてたかと言いますと・・・過去に作ったものとしてぇ。。。

ただの骸骨だ
ただの骸骨だ

こんな骸骨を派手にしたものや。


MY WAY
MY WAY

こんなチャーム的なものとか。


これ等以外にもよーさん描いてきたんですが、真面目すぎて恥ずかしいもの多数。
とてもお見せできません。

一応メッセージを含んだものを描いてるんですけど、まぁー伝わり難いんですわ。


釣りシーズンが終わったら、リニュアールして再開しようかなとかも思ってます。

ぁ・・・こんな服欲しいとかありましたら、リクエスト下さいね。
基本的に慈善事業でやってる(笑)んで、服・プリント代の原価でお譲りしますんで。
まだあんまり複雑なデザインにはお答えできそうにありませんし、納期のお約束とかは出来ませんけど。


明日は残念ながら雨になりそうですね。
僕は行けませんが、釣りに行かれる方は安全と風邪をひかないよう、気をつけていってらっしゃいませ。

それではまた。


スキンを変えたよっ

2006年11月21日 23:39

ヾ(゚┏Д┓。)ノ まいど!
突然ですが、ブログのスキンを変えちゃいましたぁ~よぉ~!

昨日の事なんで、報告遅れてすんません。驚いた方もおられたかもしれませんね。

さて。スキンですが、そろそろ飽きてきたので思い切って変えちゃおうとは企んでいました。だけどなかなかいいのが無くて。
こいつに出合った瞬間、「これは面白い」と思って、釣行記を書き換えた後、ひそひそとCSS編集してました。

ただ、試験的にやってるもので、機能を見ながら進行しています。すでに「ここは使いにくい」と思うところも有ります。自分の腕で修正出来ればいいのですが、他人様が作ったもの。
解読作業でいっぱいいっぱいです。

特にコイツはJavaをふんだんに盛り込んでいるので、関連サイトとにらめっこしながら読んでいるのですが、さっぱりです。
【*´ェ`*】 めんどっ


一風変わった機能を説明すると。
窓がドラッグで移動します。
もちろん、窓の×印をクリックすると消えます。
消えた窓は全部画面左側のファイルやメモで開きますので焦らずに。
メモのタイトル一覧で、記事窓からタイトル窓に切り替わります。
過去のタイトルがずらーっと並んで出ますので、僕にとっては良い機能。
あと、コメント欄ですが、新たに文字の編集が可能に。太くしたり下線を引いたり。絵文字も使えるようになってます。


すでに発見使いにくい部分。
コメントを書く際に特に多様する"引用"。これがメイン窓からドラッグしてもコピー出来ません。これは致命的ですけどね。
あとは、コメント書き込み窓が一番上部に表示される事。
お返事返す時なんかは、いちいちドラッグで下方まで下げなければなりません。
この時、ドラッグしたままホイールスクロールで窓をキープしながら移動出来るみたいです。
【*´ェ`*】 めんどっ


上手く編集出来なかったら、元に戻すか別のものにする可能性もあります。特に"引用"出来ないのはひどすぎるので。


さてさて。
てつさんのリクエストに少しお答えします。

・・・と言いたいところですが、スキン説明が長引いてしまったので、明日にします。。。

おやすみなさい。


H18.11/19 『田辺文里港』

2006年11月20日 20:49

今の精一杯


やっぱり降らせやがったな・・・ヨシ○ミ・・・

よし、いつか僕も天気予報士になって、一年中『晴れ』を言い切ってやろうか。
どうも、"晴れ予報士"しゅうへいです。
土曜日は二日酔いに(笑)発熱のコラボレート。前夜の記憶が完全に無く、朝目覚めるとパンツ一丁。唯一の月1土曜休暇を"寝込む"に使ってしまう失態ぶり。土曜日暖めてたのに。最悪だよ…ヨシ○ミにはがっかりだよ。
誰か妊娠してたら、それはオレの子だ。認知いたす。

うそ…誰かぬくもりください。


さーて日曜日。行って参りました。
体調最悪でしたけど。
「好きっすね~」の田辺文里港です。いまや嫌いな釣り場になってきましたけど。釣れるかもと思ったら行かなあきませんもんね。

前回の場所が「魚と対峙できる」場所とすると、文里は「自然全てとの対決」といいましょうか。
暴風・雨・・・激流などなど。なんとか釣れるという場所ではあるのだが、僕の場合、釣り成立すら困難な状況によく陥らされます。前回来た時は紀州釣りですらできなかったですし。


で、今回。

おひさし単独釣行で、開始時には釣り場にわたしひとり。
貸切状態やったので、一番ええところー…って後々思うと最低な場所で釣りスタート。
自作団子もデヴューですが、よう分かりません。
とにかく何も居てないので、締めたら割れる気配無し。
昼まではただ呆然と繰り返すばかりですが、反応一切ありません。

11時ぐらいになると、雨も少し断続的になって、人がぽつぽつやって参ります。ええね、地元の人はこれができるからね。

お昼。

もー。
もぉー。
雨・暴風・寒さに加えて潮までぐちゃぐちゃ。走るわけでは無いが、浮きを置いた方向へ流れて行くというか。潮が止まると、風で手前へぐぁ~と。・・・やる気が・・・

てつさん・ばくだんさんが、この前来られていたので、お助けの電話を入れちゃいます。
ぇー…自然とばくだんさんにかけてました。笑

んー。

大体同じような事はやってるはずなんやけどねー。
全然出来てへんねやろねー。
とにかく反応しだすまで我慢という事で、投げ続けようと。


3時直前。

釣りは滅茶苦茶でした。
団子割ってしばらく放置で浮き止めあてる、みたいなノリでぐわぁ~とハワセてたら1枚目。ロリキチヌですが…
浮きはカツン!と入っていったので、ちょっとやりすぎな気もしたが、急な潮と突風で、僕の技術では予定通りな事が出来ませんでした。
ただ、事態把握が完全に無理だったので、ちょっと仕掛けを立ててみようかな・・・と思い始めた頃。


ばくだんさんからTEL。
一言目。「どうせ釣れてへんねやろ」って。
失礼しちゃいますわ。

ばくだんさんは、以前もっと恐ろしいハワセでやってはったらしく。
この1枚目以降はもうベッタベタでやってました。
何故かキビレなんですが、真っ暗5時半ごろ続けて2枚、可愛いのを追加。最後にチャリコと呼ぶには惜しい、思春期チャリも釣れたので、鯛めしコース。

釣れたけど…
文里ってこんなに難しかったかなー…
今回釣れた3枚。あとチャリコもそうだけど。
底をずずずっと這っていくようなサシエなら「食いますよ」みたいな。アタリは全部、風が止まって団子が割れてしばらく浮き止め触らずな時に出た感じでした。
食いは悪く無いと思うので、技術のある方なら爆発した可能性もありますけどね。僕ではこれが精一杯です。

むちゃちっさいけど
今の精一杯


いつまで経っても、下手を克服できんなーと思います。
「こうしよう」と思っても腕がついていきません。
永易流を目指してから、文里で思う事は、自然環境にシビアな釣りやなって思います。
釣りをするための腕・釣るための腕や考え方・・・いずれも上手くなりたいと思うのですが、経験・実績がまず先に来ますわね。
結局行かないと上手くならんのやなーと思いながら・・・

「また来るでぇ文里よぉ」


投げさせて

2006年11月17日 21:25

はっはーん。

なるほどねぇ。
近畿地方は日曜日。。。なんですね。

今さっき団子練りあがったばっかなのにねぇ。
先週も急遽行けなくなって団子捨てたのにねぇ。

はっはーん。


はっはーん。。。


別にええんですわ。ぐっさぐさに降ってくれても。
釣り人減ってかえって好都合ですわ。
雨なんかに負けませんわ。



・・・

・・・

はずれろぼけぇ!石原ヨシ○ミ!!



腹立ったから、友人とヤケ呑み逝ってきま。


独り言 僕に直撃

2006年11月12日 23:48

おはようございます。
と言っても、深夜0時前。力尽きて4時間ほど眠ってしまいました。

今起きますと、これまでの毛布にプラス、掛けぶとんが私の上に覆いかぶさってました。出来た嫁です。

愛してるよ!…タブン!

私を除く家族全員は今、寝室で眠っております。人気が無いリビングでひとり寂しくタイピング。寒いですね。ぐずっ


さてさて。
残念無念。今日はお仕事でした。
それも昼から。

集合場所から、てつさんの釣行場所が近かったので、ちょいとお邪魔しに行きました。ちょっといいですかぁ・・・奥さん・・・うひひひ。
釣り場で濡れ場。互いに主導権を取り合うように上下が・・・
すんません、話題間違えました。

普段は自分も釣りするんで、なかなか"他の人の釣り"をまじまじと見る事って無いです。ある意味、今日は貴重な時間やったかもしれません。強がりですけどね。邪魔者ですしね。笑

残念ながら、僕が居る間はようやく反応を見せ出したボラが釣れたぐらいでした。周りも暇そうな顔してる人が多い中、頑張ってはりました。
「もう帰る!」連発してましたけど。笑
最終的に2枚釣ったそうです。
僕やったら万歳な結果なんですけどね。
本日はお邪魔しました。
有難うございます。


さて。
今週・来週と、急な冷え込みで、水温も下がってきます。そろそろ冬の釣りに突入となりそうですね。

ラストスパート。頑張りましょ


おっす!おら土偶!

2006年11月10日 23:37

こんばんは。
このところ、毎日更新してます。そろそろ息絶えそうです。

西日本のお天気です。

明日は久々の雨となりそうですね。
低気圧、そして寒波到来ですので明日、釣行される方はレインコートはもちろん、普段より厚着の方が良いと思います。

明後日、日曜日はお天気回復傾向にあるものの、やはり気温の上昇は見込めず。注意しないと寒すぎて釣りに集中出来ないかもしれませんね。

さて、わたくしですが、微妙です。
バカ社長の独り言がどんどん大きくなってます。
「日曜日も仕事残るなぁ」という現地点では全く根拠の無い予想。
もう僕に聞こえるとかそういうレベルでは無く、わざわざ追いかけてまで背後からの独り言です。
それでも聞こえていないふりをする僕は土偶の心境。無の境地です。

「壊れかけの社長」がごとく、「何も聞こえない」。「何も聞かせてくれない」です。そんな僕は思春期で、少年から大人に変わる年頃です。

食べごろを迎えたしゅうへいです。よろしく召し上がれ。


もし行けなくなったら、お約束してた方、ごめんなさい。
今のところ、50:50です。また連絡させて頂きます。
すんません、ここを連絡板として使ってますが、見てなかったらどうしよう。いや、きっと見てくれるはず!きっと!くぁ!(眼孔するどく)


今ひとこと

2006年11月10日 20:45

レミオロメン!

よーがんばった!



それだけ!

かわせ独り言

2006年11月09日 10:42

日米野球。メジャー相手に見事に5戦全敗。すんません!ファン投票1位に選ばれながらも試合直前で辞退させて頂いた、しゅうへいです。全ては僕の責任です。
辞退の理由は、「うんちもれた」です。
↑うはっ発想幼稚!


寒いね。
僕の文頭の書き出しも寒いですけど。
ここ数日、本当に寒くなりました。
会社ではとうとうエアコンが"除湿"から"暖房"へ切替されました。

今週も釣り行きます。
ただ、ウチのバカ社長がなにか良からぬ事を独り言のように口走っておるのです。「こりゃ日曜日も仕事残るなぁ」と。
僕にわざわざ聞こえるように。
お前一人でやっとれ。
わしゃ知らんわ。

田辺そろそろええ感じかなーとも思ってたんですけど。
水温がね。まだ本格化してないみたいで。
この寒さが続いたら、来週あたりかなーって。

ごめんね。
好きっすねーとか言わないでね。
また先週と同じところ行きそうです。
ごめんね。
いやらしいっすねーとか言わないでね。
次はボウズ食らいますから許したってね。


そうそう。
そんな事はどうでもええんです。

団子ね。
ある方達に影響受けて、自作でやろうと思います。
ごめんね、マルキューファングループ。でもサナギは使ってますから、良しですね。
いつも使ってる、紀州マッハを1袋、100円ぐらいにしてくれたら気にせず使えるんやろうけどね。
やっぱ高価です。
安月給には厳しいんですよね。特に今月は毎週行きたい!とか思った時はバカならんのです。
バスやってた頃は、一度揃えてしまうと、メシ代だけで行き放題やったんですけどね。撒き餌使う釣りはそうもいきませんもんね。


でね。
目指すタッチは青+緑マッハ(1:1)なんですけど。
目指すのは自由でしょ。
今までも、数度自作団子で望んでた事があって。
最近では、この前の南大阪のテトラの時とか。まぁー悲惨でしたけど。

ある材料が、しっくり来なかったんですけどね。
この前、なるほどなーって。
パクらせてください、すんません。
今度、飛び切りの笑顔で、「ありがとう、浜村淳です」って耳元で囁きますから。許したって下さいね。


突然ですけど。
匂いありますやんか。香りというのか。
「攻め深場」のあの香り。
めっちゃええ香りしません?
あの「あまーい」感じ。

あれなんすかねーって思うんですけどね。原材料の中で怪しいのが菓子粉なんですけど。
ひょっとしたら、何かを乾燥させて粉砕してるんかもしれませんし。何かに浸み込ませて乾燥させたりしてるのか。
全然分からんです。

あの香りで少なくとも僕自身は釣られとるんです。

完成したら公表しますって言いたいですけど、パクりものなんで言えませんねん。
そもそも完成しそうにないですし。
よって、あしからず。


あー
今日も社長の独り言をかわす事ができますように。はぁと


三つのチカラを伸ばします

2006年11月08日 23:42

・・・もしやもしやもやし


説明しよう!

ここではお髭を生やしたダンディーな先生が、紀州釣りを教えてくれるのだ!

「集中力」

「忍耐力」

「想像力」

を教育のモットーとし、日々スパルタ教育が繰り広げられているのだ!

今日も先生の怒号が鳴り響く!


「締めたおしたらんかい!」



掛川12:04

2006年11月07日 23:10

はるばる静岡


夜はすっかり肌寒くなりました。
皆さんいかがお過ごし?しゅうへいです。

ちょっと前になるんですが。
生まれて初めて"自分の意思"で「新幹線」というものを体験してきました。
"自分の意思"というのが少し分かり難いとは思います。これまでも数回は乗った記憶があるんですが、会社の旅行や上司と同行しての出張だったりとか。。。
イチからルートを決めて、乗車券を買って、などなど。そんなトコから自分で行動したのは初めてだったんです。

現場仕事な僕は車での移動がほぼ全てで、普段から電車自体にあまり縁がありません。そんな僕に新幹線というのは脅威の存在でした。
まず、"線"が分かりません。あれって、1本道なんですかね?それとも枝分かれしてるんでしょうか。それすらわかりません。笑
調べろっちゅうねん。

「新大阪」から乗り込み、最終的には静岡県の「掛川」に行きたかったんですが、途中で乗り換えをした方が良いと駅員の方に言われました。「名古屋」までは「のぞみ」で行って、そこからは「こだま」に乗り換えてうんぬんかんぬん。
のぞみ?こだま?ひびき?ちっちき…サム!!
聞いた事はあるその響き。しかし何によって、名前を使い分けているのかも分かりません。とりあえず言われるがまま「名古屋」まで行けば、次にまた聞けばいいやと思い、購入した乗車券が「新大阪⇒名古屋」。
あとで聞くと、大チョンボな事してしまったようです。
「掛川」まで買っておかないと、費用が高くつくのでした。あほぅですね。。。

とにかく「名古屋」まで「のぞみ」に乗ったわたし。

そこで再び乗車券を買おうと思うのですが、凄い人人人。
売り場での待ち時間だけで十数分。
待ち合わせの時間に果たして間に合うかどうかすら怪しい雰囲気に。

「名古屋⇒掛川」を購入し、今度は「こだま」に乗る。後で聞くと、「のぞみ」は掛川には止まらないと・・・なるほどなるほど。ただ形が違うだけでは無かったのか。

乗車券には「掛川着12:04」と書かれてあり、約束までには一時間近くある。そこから現地まではTAXIで15分との事だったので、お昼もゆっくり食事ができるはずだったんですが・・・

悲しい出来事が。
かなしいときー!ってやつですね。

誰でも一度は経験するであろう・・・


・・・降り忘れ

少し眠ってしまったみたいです。目が覚め、多分、心肺停止を味わいながら時計に目をやると。

12:13

明らかに「掛川」を華麗にスルーしてます。

ここどこ?ぼくだれ?いまからどこいくの?状態です。
静岡なんて初めての場所。私鉄の各駅停車とは違い、新幹線はひとつのミスがとんでもない事になるぐらいはいくら私でも分かっていて。

運良く次は「静岡」で止まるので、すぐさま逆走の新幹線に乗り込むも、「乗車券拝見しまーす」の声を聞くと、すぐさまトイレに逃げ込み・・・もう犯罪者の心境です。

結果、約束の時間ジャストに着いたからいいものの、不安感満点の旅となりました。
帰りもこの不安感を味わうのは嫌だったので、「こだま」でゆっくり新大阪まで帰ってきました。
今時、平日にのんびり旅を楽しむ人種も少ないもので、車内はガラガラ。
新大阪に着く頃は、車両に1人だけといった、これまた超不安な気分になりましたけど。「まさかこのまま車庫直行?」みたいな。


もう乗りたくないです。新幹線。


H18.11/5 『中紀M漁港』

2006年11月06日 23:08

「釣れた」と「釣った」


金曜日に続き、同じ場所で釣りです。

今回も『FREEDOM』てつさんと。
昨日、ばくだんさんと一緒にやってボウズ食らってしまったとの事で、意地の一発だそうです。
3日連続ですよ・・・物凄い体力というか…ちょっとアレです。謎

前回は逆境ナインがごとく、年無しを釣った…いや、釣れちゃったんですが。
正直、あんまり年無しとか興味が無いんです。うわ!みんなにしばかれそうや!
でもホントに。はめてボコボコに釣る方が多分快感なんかなって思います。
ただ自分、引きジャンキーなんですが、引きだけを考えると、今回釣れたボラの方が頑張りがありました。

さてさて。
個人的にはここ好きになりそうです。
水深は浅いですし。家島の30mとかは僕、無理なんで。
あまり潮も動かないですし。文里の先端とかは僕、無理なんで。

1日まともにやったら、そこそこ結果が出るかなと。
ここやったら風とか潮とかをあまり気にせず、魚と対峙できるかなと。

団子は緑マッハを比重を軽くしたものにアミエビ半カップ。
前回よりはパサ目でいきました。

開始2時間ぐらい?
モーニングショットですね。
3枚連続でローリーが釣れました。
隣でフカセやってはったんですけど、それのマキエ(オキアミかな)に着いてたやつちゃうかなーって。
その後も、ちぬはめっちゃおりそうな感じやったんですが、食うタイミングがどこかでずれてしまって、合わせきれず。止まってしまいました。

オキアミ・オキアミ・ボケやったんですが、なんでも良さそうな気もします。ネバも2発ほど打ちましたけど、違うみたいでした。

ある程度打ってますと、ボラが団子に興味を示すようになってきました。ものすごいダイレクトに触ってきます。

対処に困ったので、てつさんの所へ様子を見に。と言っても、ポイントは近いんですけど。

てつさんも同じ感じで、ボラと格闘中。
状況の検証は、BLOG-Dさんで詳しくされてますが、てつさんの釣りを見ていると、やっぱり上手い。
場慣れしてるというか。僕やったら絶対アワセてしまってるアタリを見切ってはります。
自分の団子からサシエがいつ抜けているか。これが分かってる人でないと、今日はボラ釣りになる予感がしました。

数はよう分かりませんけど。
ボラの勢力>チヌの勢力 って、てつさんは分析されてました。
チヌが中に入ってこれないってやつです。

潮が動けば、外のチヌを食わすっていうのが出来るんでしょうが、なにせこの時点では潮ピタです。


昼過ぎて・・・
しばらく打ってると、突然4枚目。そこそこの型です。35cmぐらいかな…
コイツはこの前の年無しとちょっと似てました。団子に触って、きれいにアタリがすぐ出ました。

僕はよう分からんのですけど。
サイズあるヤツは、ボラの中に割って入れるんちゃうかな・・・って勝手に思って。
ばしばしアワセるも、やっぱりボラで。
釣ってもうたらしばらくシーン。
運まかせでこれを続けてしまったのが、悔い残ります。
自分のダメなところです。
やりとりがバサー特有のゴリ巻きなんで、いい練習にはなりましたけど。指摘受けてましたんで。


朝の3発以降は・・・基本、団子割れが確認できるタナでやってて、アタリがあると矢引き分ぐらい深くするんですけど。団子触りまくりなんで、わけ分からんかったです。
とにかく初めてですわ、こんなに浮き止め動かしまくったのは。


てつさんは、早い段階で見抜いてました。
後はそれが実行できる時を待ってたというか。

僕みたいに、微かな可能性にかけた人間はボラばっかです。

実際、紀州釣り師は数人居たんですが、見事なまでにボラのオンパレード。
永易流の読みの凄さを痛感しました。やっぱり団子のコントロールと割れの確認作業って大事なんですね。


ええ勉強させて頂きました。
僕のは「釣れた」
てつさんのは「釣った」
って感じでしょうか。


数的には、僕にしては上出来です。
よしとせなあきませんね。なんか悔い残りますけど。


てつさん、3日間の激闘、お疲れ様でした。
先日お世話になった、O野さん、M原さん。
本当に有難うございました。


11月5日の釣果

モーニングロリ3枚・35cmぐらい1枚


H18.11/3 『中紀M漁港』

2006年11月06日 20:10

ここはJRのとある駅。

久々の釣行は、スーツとネクタイでビシッと決める。
駅前に待たせたリムジンで釣り場へ向かう。

自家用車のリムジン



降り立つ私にFANからの黄色い声援。
ふっ よしてくれ。
シモベ達に用意をさせ、いざ着座。


「ぶぅぅぅ」

・・・誰だ!ブーブークッションを仕掛けたのは!
まぁいい。


釣り師の直感が冴え渡る。
わずか3投さ。3投あれば全てが決まる。
天性の勝負師。

団子アタリからズバッと浮きが消し込む。

華麗にアワせる私に再び黄色い声援。
ふっ よしてくれ。

銀狼ゴリ巻きVer1号をこれでもかと締め付けた魚体は、『年無し』と呼ばれる、普通よりちょっと大きいチヌだった。

これでいい。これ以上は無駄な殺生。
足早にリムジンに乗り、ニューヨークへ帰る。
明日は大統領との食事会だ。

NYが待っているのだよ



有難う、和歌山。楽しませてもらったよ。



THE END


[ 続きを読む ]


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。