スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っこ抜け

2006年10月31日 12:47

短竿に直接糸を結び針は4つ又の引っ掛け針。いたってシンプル。
至近距離で見える魚のアゴにぶち掛け、死闘奮闘の末、引っこ抜く。

室内釣堀っておもろいやーん。

大阪は市内ど真ん中。
大人気釣堀の「大紀水産」に行ってまいりました。

ここでは業者さんや職人さんに魚を卸す事を基本としていますが、個人客用も充実しています。
そしてなにより。ここの人気の秘密は、「釣る」事です。

竿1本1000円で、あとは店中の水槽内の魚を釣って持って帰れるという楽しみがあります。
2~3人が構えるといっぱいな水槽が約10箇所ぐらいありまして、多種の魚が泳いでいます。
高級魚のフグから、釣りを楽しむ為の気持ち悪い巨大魚や引きジャンキーには生唾ものの青物もいます。もちろん漁解禁でHOTなカニもいます。
ウミガメも居ましたが、これは釣ったらいかんそうです。笑

ルールは至って簡単。
店側が用意している短い延竿で、引っ掛け釣りをします。
水槽の水面から約15cmぐらいに槽の肩がありますので、それを超えて地面に落としたものが釣果となります。
何でも一匹釣ったら終了です。
針がぶちぎられても終了となります。

最初は子供用の水槽で、我が子がチャレンジします。
小学生以下は超短竿1本200円です。
子供用では20cm弱のアジが泳いでいました。
我が子。
釣りセンス抜群です。
即掛け即抜きでした。きゃ
あまりに早いのも面白みに欠けてたので、もう一度トライ。今度は普通に楽しんでました。

次は僕の番です。
いきなりハマチを…
だったんですが、嫁さんから「出来るだけ高いの」と言われます。まぁここでボウズはシャレにならんので、沈んでるチビガニでもと思ったのですが、嫁納得せず。
結局足を伸ばせば60cmぐらいはあろう巨大ガニを強制ロックオン。
後で他を見ていて分かったのですが、カニは尻に掛かるともろいそうです。水の抵抗も受けにくくなるので、抜きやすくもなるそうです。

しかしそこは永易流のはしくれ。
喰わせてなんぼです。
餌も無い針を口元へ。口のすぐ横にあるハサミが針を攻撃してきます。
口元めがけて強引にフッキング。
浮かせます。
…うん、これは釣りと言うのだろうか。

しかし流石巨大ガニ。持ち上げられません。
最後は無残にも針を取られジ・エンド。


この日友人と来てたんですが、最初に僕が狙っていたチビガニをGET。
このままではますます帰られません。

泣きの1回で狙うは平目さん。
型も厳選して、40cmちょいぐらいでしょうか。

底に居てるので、他の魚に掛からないよう慎重に口元に運びます。
口元めがけてフッキング!のはずが
目玉貫通びょろろーん。
一同どろろーん。
僕うははーん。

なかなか趣きある引きを楽しみ最後は投げっぱなしジャーマンのごとくフィニッシュ。
平目げっつ。
夢中になりすぎ写真1枚も無し。駄目すぎ。

常連さんのやりとりを見てると、やはりカッコいい。中には50cm級のイシガキダイを抜いた方も。あと「これは絶対に無理」と思われる巨大魚に挑戦する人も多くいました。フグ・カニは可愛そうなぐらいぼこぼこに釣られてました。


釣った魚は美味いもんです。友人とのカニも合わせ、夜は鍋で盛り上がりましたとさ。

めでたしめでたし。




紀州釣りはいついくの?
うーん…次は必ず!!!

…タブン


スポンサーサイト

ぴっころ大運動会

2006年10月24日 01:00

どうも。
また釣りに行けませんでした。見にきて頂いた方、すんませんね。ホント申し訳ない。

えー実はわたくし、『おとうさん』と呼ばれる人種でして。いつも隣には"ガンタンク似"の『嫁さん』と巷で噂の人種が居ます。『おとうさん』である私と、ガンタンクは数年前にある行為でカックンカックンしていましたら、『お子さん』と謳われる天使が舞い降りてきました。

『お子さん』はすくすく成長し、進化を継げ、天使から悪魔、そして怪獣に。いまやぴっころ大魔王みたいになってます。


日曜日はこの、ぴっころの運動会でした。
ぴっころはまだ1歳と半年。ちょっと調子に乗って走るぐらいが家で見る姿でしたので、運動会などまだまだと思っていました。
「せいぜい行進ぐらいやろ・・・」

ところがところが。

オープニングのおゆうぎでは、見事最前線で2テンポ時間差をつけた輪唱ダンスで会場の度肝を抜き。
かけっこでは、超フライングスタートするも、ゴール前で亀を待つうさぎのように失速。戦友への同情というドラマティックな展開を演出。


圧倒的ではないか我が軍は。


親の知らないところで我が子・・・いや、ぴっころは育っていっとるのですな。

来週こそは釣りを・・・と思っているのですが、友人に『室内釣り掘り』にも誘われていて・・・1000円で針を取られるまで、フグを釣る事が出来るとの事なのです。養殖の歯を抜かれたフグなら勝算ありです。
迷うなぁ。。。


  

さようならの予約

2006年10月13日 23:34

明日は土曜日です。
そろそろ行き先を決めたいところです。


えー・・・

最近、キーボードが壊れかけてます。
突如、「pppppppppppppppppppppp」とキーを押しっぱなしになる症状が。たまに「444444444」とか文字は変わる事もあるんですが。

起こる頻度もだんだん高くなってきて。最悪な場合、エラーコード210のキーボード接続エラーが出てきて。
ノーパで接続もくそもあるかい!!
あと何回の釣行記が書けるでしょうか。

万が一、この「釣果零」が終わった時は、PCが完全に死んだとお思いください。

では、先に言っておきます。
打てなくなるとどうにもなりませんから。


さようなら!!!!
今までありがとう!!!!!!!

3連休棒に振る

2006年10月10日 18:07

どうも、しゅうへいです。

しばらく更新してませんでした。こんな駄目ブログにわざわざ来て頂いてる方には、なんとお詫びしてよいもんやら。

土・日・月と奇跡の3連休を見事、家族サービスオンリーで過ごしてしまいました。父としては立派な成績を残せました。

が!!!

そろそろ熱くなってくるはずの、アソコや。←イヤン

この前、玉砕してしまったアソコや。←バカン

ちょっと冒険心を持って、イキたいアソコや。←ウフン


と、思いながらも最近イマイチ、ハートに火がつきません。
僕はもう、ちぬを釣る事ができません!ぐらいの自信喪失っぷりも、原因のひとつなんでしょうか。

よく分からんけど、今週こそは釣りしようかな・・・


今になって思うと、今年の釣果は悲惨ですね。
普通にやっててこんなに釣れない人間は、他にはいないはずです。

まともに釣りが出来るのは、あと1ヶ月ぐらいでしょうか。
ラストスパートで


















せめてあと1枚・・・




Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。