スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おごそかに

2011年09月27日 00:36

生きてます、しゅうへいです。
さて、長らく放置のこのブログ、この更新に気付く人はいるのでしょうか。
実は釣行記を書いていませんが、あれから3回ほどは釣りに行ってました。ただ、基本的に子供の面倒を見ながらの釣りでしたので、まともに団子を放れるのは2・3時間程度で、釣果もありませんでした。
特に記事にするほどでも無かったので、ここまでの放置となりました。

去年から新しい仕事に変わって、「休日」は主に「休養を取る日」になっています。
毎日朝から夕方まで外を歩き続けるのがほとんどですので、体力的にハードです。
釣りに行った次の1週間はフラフラなのです。
大体、土曜日には社長らに連れられ、深夜まで呑まされますので、日曜日は二日酔いでうっぷうっぷ…
こりゃもう無理ですな。死


さて、ここ数年環境が変わり続け、このブログでもグチグチ言ってた私ですが、最近は本当に「ややこしい問題」が猛烈に降りかかってきています。
釣りの事よりも、私の私生活について書いた方が遥かに面白いネタが沢山出てきているわけです。


紀州釣りはそろそろ最高のシーズンでしょうか。
仕事のノルマが達成できればちょっと行きたい気分です。近場の大阪湾が限界でしょうけど。


スポンサーサイト

H22.7/19 和歌山県E漁港

2010年07月21日 19:26

懐かしの和歌山県。
ザ・和歌山が堪能できるE漁港。
でも開始直後からずっとフグ。団子はちゃんと持つので、数が多いわけでは無いみたい。
ただ、タッチやタイミングを変えるぶんにはフグで完結してしまうので、待ってたんですけど。

4時頃、あるとするならそろそろだったんだけど、仕事の電話に追われ集中できなくなりました。

またボウズです。
てか全く釣れないので昼にはひとりぼっちでした。死

それにしても時間というのは残酷です。
しばらくやらないうちに体力が低下しています。日頃の疲れというのも大きいかもしれませんけど。

そんなに暑いわけでは無かったけど、バテバテでした。。。
早くやる気まんまんちゃんの頃に戻らねば。


H22.7/4 大阪湾

2010年07月05日 21:23

ひっさしぶり!
約10ヶ月ぶりの釣行です。

7/4(日)、天気予報は雨。
朝起きると快晴。
新しい仕事にも少し身体が慣れてきたので、釣りしてきました。
大阪湾を様子を見ながら南下。
とにかく久しぶりすぎたので、比較的多く通っていた「ボラの海」へ。

道糸はぐりんぐりん、ハリはサビサビ、バッカンはカビカビ。
掃除・整理しながら準備してると、1時間ぐらいかかってしまった。

ここでは最近、先端付近で40cmオーバーが上がっていて、調子は悪く無さそう。
ただ9時過ぎについたんだけど、周りの人に聞くと「ゼンゼンダメー」らしい。
相変わらずハズしているようです。

10ヶ月ぶりにしては、動作自体は身体が覚えてくれてたので良かったですが、疲れた疲れた。
ボウズですし。
しかし大阪湾っていつ来てもエサ取りいてませんね。
この時期でオキアミが残り続けるとか。

次は「コーン瞬殺!」みたいなところでリハビリですかね。


あ、あと、かもや君に夕方遭遇。
色々お話しできて良かったです。てか、いつの間にか大人になってたんやね!おじさん驚いたよ!


フィッシングショー2010

2010年02月09日 00:38

2/7(日)、フィッシングショー2010に行ってきましたー。
昼頃余裕の登場をしようと思ったのが失敗、娘・息子が付いてきやがりました。
めんどくさっ!
(両手が塞がってたので、写真も撮ってなかったや。)

嫁さんは歯医者に行くと娘に叩き込んでましたけど、どーせ、右手首固定して小さな銀玉を目で追い、「777」が揃うと興奮状態に陥る作業に取り掛かってるんでしょう。
子供は騙せてもワシを騙すことはできません。

いつもは電車で行くんですが、今回は駐車場代金を嫁からかっさらって来たので、インテックスの屋上に堂々と車を止めてきた。コレを東京じゃリッチて言うんだよ。(パクリ)

現地で「てつさん」と合流の予定でしたが、何やら忙しそうだったので、ひとまず「マルキューブース」へ。
永易さんがおられるはずなんだけど、お留守っぽい。
と言うか、紀州マッハもいつもの団子デモっぽいのも見当たらない。
あれ?

大体こういう所へ子供を連れてくると、まずトイレに行きたがりますね。なんでしょね、子供って。
トイレ待ちの間に、てつさんから連絡があり、合流。永易さんもおられました。
まずはご挨拶。

次にぐるりと他のブースを見回ります。
というより、ほとんど子供のスタンプラリーに付き合わされた感じです。てつさんごめんなさい。

釣り武者では、永易さんプロデュースのバッグと竿ケース。ダンプリングSPと同系統の配色が成された逸品でした。特に竿ケースがスタイリッシュで持ち運びが楽そうです。
価格は相変わらず手が出ないので、やはりワシ程度の貧乏人には縁の無い代物です…

そうそう。
潮都会の方々も来られてました。ウチの子にえらい気遣いいただきまして、すんません^^;

喫茶店で、ばくだんさんと合流。
今後の大会イベントの事でてつさんと打ち合わせされてました。僕はよー分かりませんが、日程的な事やら調整がなかなか難しいようです。

最後に再びマルキューブースでしゃべってましたら、後方でジャンケン大会が始まりました。子供達が意味も分からずやってると、どんどん勝ち進んでるので無理矢理輪の中へ。
上位3名中、佐竹家が2名と素晴らしい勝負根性を見せ景品ゲットです。
お父ちゃんより優秀です。


毎年来てますけど、年々見るものが無くなってきてます。(締めに入りましたよ)
感覚的にですけど今回は去年より人が多いように思えました。ブースの大半がブラックバスですけど、まだまだ釣り人気は衰えませんね。
釣りは日本の文化。
今月?からは頑張って釣りにいこーっと。
(そう言いながら毎年どこかでガス欠になってますが)


四国某所・最終日

2009年10月14日 15:46

しっこく しっこく しっこく しっこく


四国遠征2日目。
朝目覚めて、ポイント到着。前日より「大物の気配」を感じる秘境っぽい場所。
勝手にテンション上がりますが、カゴ釣りの先客がいた為、てつさん・O野さんと少し離れて竿を出します。
ポイント手前は岩礁地帯でそこには魚が多く居ました。
とりあえず遠投っぽいのも試してみます。
釣り場全体としては「穴場」チックな小場所で、条件さえ揃えばとんでもないヤツが来そうな予感。ただ潮が早く、てつさん・O野さん側は釣りがしづらかった事と、ストラクチャーとなるものが多く取り込みが困難だと言う事で1時間ほどで他の場所を見て回ることになりました。

いくつか釣りが出来そうな場所もありましたが、四国で狙うは「大物」。
吟味・移動を繰り返し、昼前ようやく第二のポイントへ。
しかしこれが誤算。
過去には60cmも上がったとの情報ですが、とてもそうは思えない水深の無さと雰囲気の無さ。

僕が準備を終えた頃、てつさんが竿を曲げてます。
小さそうなので、ベラかなんかかなと思って見ていたら、チヌでした。
釣れたものの全員ショックです。
「ここもダメか」的な空気が流れてますが、時間的に他に探す余裕も無い。

ここにも「ススムさん」はいてたのですが、特に盛り上がるような大物にも出会えず、みんな同じような枚数を釣って終了でした。

あ、勉強になる事もありました。
団子は前日と同じ。
でもすぐとなりのてつさんと状態が違っていました。もともとどこでもそうなり易いのですが、エサ取りというか魚を反応させるのに僕の場合時間がかかります。
無い引き出しで色々やろうとするのは自殺行為だと思っているので、基本的に待ち時間が長い。
団子のタッチが魚に合っていないとの事で、「標準」を置く所を少しずらさないと釣果が安定してこないみたいです、僕の場合は。
結果はすぐに出て、調整した数投後から一気に雰囲気が変わりました。
釣れてくる時間帯も、てつさんとはズレがありました。比較的、僕の方は連荘ぽいのが2回あって、小ハマリがありました。
持続するチカラが無いのはダメなところですけど、「ええ感じ」で釣れてました。
あくまでアドバイスがあったからですけど。
団子のタッチや安定度・投点の違い・投入テンポの違い。同じぐらいの枚数でも、内容が違うと時合の拾い方も違うようです。
文章で上手く表現できませんが、そんなところです。

四国最終日1
どっぷり日が暮れるまで四国を堪能

四国最終日釣果
釣果。なんだかんだ言いながら一番少ないです。(20cm~30cm弱)


釣りが終わって、風呂入って、帰ります。最初はてつさんが運転して、高速道路からO野さんにチェンジ。その後、本当なら運転しないといけなかったんですけど、連続釣行慣れしてないのか、いつも以上に爆睡してしまいました。や…やっちまったー。
時折起きて、運転席を見ると、今度は眠そうなてつさんが爆走してました。
なんか鼻息がヤバイので、見なかった事にしてまた寝ました。
も…申し訳ございません。。。

あまりにも楽しかったので、また遠征参加しまーす。
↑ザ・無責任



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。